DSC_1143

落ち着いた雰囲気で少し歩けばちらりと海が見え閑静な住宅街である大町・材木座地区

この冬時期になると江ノ島と富士山が一緒に見える絶景のスポットがいくつもありカメラを片手に散歩されている方々を暫し見かける事が…

ここでは、簡単に自分のオススメのスポットを紹介していきたいと思います!

材木座海岸・和賀江嶋
DSC_0947_1
遠浅で波が緩やかな海岸″材木座海岸″。
昔々は、鎌倉の貿易の要・港として栄えていた頃も…その名残からか子供の頃浜辺を歩いていると瀬戸内物の破片を拾った事が

夏になると、由比ヶ浜には多くの海水浴客が訪れますが材木座は、そこまで人が多くなく意外とゆったりと過ごせる場所でもあります。

○夕日に照らされる美しい鎌倉の海
DSC_1132

冬時期の鎌倉の海は、大変綺麗で特に夕日が水面に美しく照らされる景色は見ていて心が洗濯されるような感覚になります!


光明寺の裏手の坂道(一中坂)
DSC_0965
▲立派な山門。

材木座のお寺と言えば″浄土宗の大本山:光明寺″が有名です。関東を代表する大寺院で、格式高く鎌倉でも有数の伽藍を有し、江戸時代には徳川家康からも庇護を受け″浄土宗学問所″として栄えてきました。

子供の頃には、お十夜の祭り。10月12日から15日までの間の3日間渡り本堂で念仏が唱えられ、夜には沢山の露店が出されます。

IMG_20190117_125339
楼上からは、鎌倉の海と住宅を眺める事が出来ます。お十夜の際にも拝観できるので、機会があれば行ってみたいですね。写真は2018/4/8に 特別拝観で山門内の階段から上った際の。

DSC_0972
DSC_0976
▲本堂の左側には枯山水が京都気分味わたい時にたまに来てのんびりと眺めるのが好きです。
光明寺の裏手の坂道
を歩いて行くと…

DSC_1143
第一中学校まで続く坂道地元民からは″一中坂″と呼ばれる坂道があります。
昔の旧い面影を残す路で、住宅の間からひょっこり見える夕暮れ時の海と江ノ島は絶景です!


DSC_0962
山肌を削ったトンネル…
ここを上がっていくと

かながわの景観50選~光明寺裏山の展望台~
DSC_0953_1

展望台に行くと眼下には、材木座海岸から由比ヶ浜海岸の景色が広がり、その向こうには江ノ島・富士山が一望出来ます。

個人的には、ここから見る光明寺の立派なお寺の雰囲気と景観は、オススメです!


安国論寺~富士見台~
DSC_0990

境内の右手の急な階段を登っていくと高台があります。″富士見台″と呼ばれ日蓮が題目を唱えていたと伝えられています。木々の間から、鎌倉の住宅街や海…空気が澄んでいる日には富士山が一望できます。

また、横須賀線が走っているの見え海と横須賀線を一緒に撮る事も出来ます!