第七話  「心の疼き」
  ▼あらすじ                                                                    
潜水艦で可奈美たちを出迎えたのは、ファインマンと名乗っていたエレンの祖父だった。相模湾岸大災厄や折神紫についての真実を教えられる可奈美たち。その頃鎌府では雪那がノロ入りの注射器を持って沙耶香に迫っていた。                      
 
脚本:あおしまたかし 絵コンテ:山川吉樹 演出:工藤寛顕  作画監督:小島えり


【巡礼マップ】



【小町のコンビニ周辺】

IMG_20180326_223743
DSC_2845
 
鎌府の高津学長から家出した沙耶香が着いた場所が、小町のコンビニだった。

a6112630DSC_2983

舞衣「待って…沙耶香ちゃん。見つけた!」  
   夜中に周辺のコンビニ全部廻ったのか…

adc17c8bIMG_20180405_085555

結芽「そっかー。困ったな~…ね?どうすればいいと思う?お姉さん?」

IMG_20180326_193112
IMG_20180404_234308

沙耶香「嫌…だ」
操り人形だった沙耶香が舞衣と交流する事で自我が芽生え初めて自分自身の感情を口にした。

【鎌倉駅東口】
clip_now_20180405_000830
DSC_2995


【二の鳥居】
clip_now_20180405_000903
DSC_3025

【段葛】
clip_now_20180405_001317
DSC_3164

【三の鳥居】
IMG_20180326_223809
DSC_2866

小町のコンビニから結芽と追いかけっこした二人が、鎌倉駅東口→ニの鳥居→段葛→三の鳥居と戦闘しながら移動した。


【太鼓橋】

clip_now_20180405_001242
DSC_3161

【七里ヶ浜】
IMG_20180324_221851DSC_3046
53b450fc
IMG_20180409_125011

 沙耶香が鎌府と袖を分かつ事を決意し、二人が朝佇んでいたのが、七里ヶ浜の海岸だった。

7b8264741523190473937
d586aabeIMG_20180408_213322
 
 そして、車に乗せられ二人は可奈美たちと合流する事に。

*巡礼日を記載していないのは、すぐ近くで何回か撮り直しに別々の日に行っている為明記しておりません。

*一部画像は比較研究目的で引用しています。『刀使ノ巫女』画像の著作権は、◎伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会 に帰属します。