第2話 「二人の距離」 

■あらすじ

c9fedc85

折神家当主・折神紫の暗殺に失敗した姫和と共に逃亡する可奈美。その頃、折神家は当主暗殺未遂という前代未聞の事件の発生に騒然としていた。そして紫の親衛隊による追跡が始まり、伍箇伝の学長たちにも召集がかかる。                  

             

                   【巡礼マップ】  

               【川喜多記念館周辺】
IMG_20180519_120847

折紙紫の暗殺に失敗し姫和と共に逃げる可奈美。
二人が折紙家からの逃亡した道中として冒頭に描かれています。(※勝手ながら二人の愛逃避行ルートの起点と呼んでいる。)

1話の記事で紹介したように…
御成小学校・鎌倉市役所付近を折紙家だと仮定するなら矛盾が生じる。※詳しくは1話の記事を見てください。

■可奈美と姫和:折紙家からの逃避行ルート
二人が逃げた先は…
IMG_20181123_182458
※○で囲んだ部分が鎌倉市役所辺り

冒頭で出てきた川喜多記念館前が逃走ルートならその先にあるのは古都・鎌倉の中心をなし源氏の氏神をお祀りしている″鶴岡八幡宮″です。


■コミカライズ1巻:第4話鎌府女学院・折紙家

折紙家は鶴岡八幡宮がモデルか?
IMG_20181123_200443
IMG_20181123_200844

上の画像は、コミカライズの第1巻の第4話で描かれている俯瞰図。
折紙家・鎌府女学院とGoogleの地図を比較すると、
コミカライズでは海があり鎌倉中心部の一直線上にある″若宮大路″の先にある事になっています。

さらに作中で描かれているような、大きな敷地等がある場所は他には該当が無いです。自然と八幡宮が折紙家と考えるのが妥当でしょう。

それを仮定すると…

IMG_20181123_202609
1話の記事で可奈美と舞衣が″鎌倉駅東口″に降り立った事は合致しますね。駅から若宮大路を真っ直ぐに一直線行けば、鶴岡八幡宮(折紙家)あるので。

【八坂大神】

IMG_20180519_164602

可奈美と姫和が逃亡した先が、鎌倉五山の第三位にあたる寿福寺の隣の八坂大神社です。
近くにある巽神社と似ている為、初めはそちらと間違えてしました…。

IMG_20180519_120003
姫和「ここまでだ。別れよう…」     
 可奈美「無理だよ一人じゃ!!あんな凄い迅移使って写しだってま  だ張れない状態なのに…」

IMG_20180519_120043
姫和「私たちにはやり遂げなければならないことがある」
可奈美「私も一緒に行く!さっきみたく二人で協力すればなんとなるよ」 

IMG_20180519_120019
65c55543
DSC_1112
どうやら十条篝宛の手紙を隠していたようだ…
IMG_20180519_120110
姫和「折紙紫と刃を交えて逃げおおせると思わなかったがな」

寿福寺周辺は『ハナヤマタ』でも出てきるので、知っていれば一緒に巡礼する事が出来ますね!

*巡礼日を記載していないのは、何回か撮り直しに別々の日に行っている為明記しておりません。

*一部画像は比較研究目的で引用しています。『刀使ノ巫女』画像の著作権は、◎伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会 に帰属します。