借金の経緯

2008年06月14日

今までの記事の補足です

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!
                                  

辛口さんのコメントを読ませていただいて、
私も言葉足らずなところが多々あり
読んでくださっている方が「??」と
なってしまってるんだな、と反省しました。

ブログという性質上、ウソは書いてませんが、
すべての事情を書いてるわけではありません。
私が納得するに至った事情のすべてをかくことが
できないので、読んでくださってる方には
釈然としないところがあるのだと思います。
書けるものなら、ちゃんと書いたほうが
「あー、そりゃあriccoが悪いわー」とか
「それじゃあ、しょうがないね」と
わかっていただけるのかもしれませんが
プライベート過ぎて、書けない部分なんです。

私も一時期、辛口さんの書かれたように
不信感と不満を抱いていたことがあります。

でも、いろんな問題があって、相談し、向き合って
いくうちに、彼の考えていることも少しわかってきて
彼が決して私に対して無理を要求してることは一切なく
先々の私や家族のことをちゃんと計算して
言ってるんだと理解できるようになりました。
できること、できないことをちゃんと話し合わなかった
私にほとんどの問題があったのです。
事情が複雑なのと、不特定多数の方が読むブログでは
かけない部分なので
誤解を招いてしまっていると思います。

それと、生活費のことを少し補足させていただくと
収入が激減したのは事実ですが
それを勝手に私が「大変だろう」と思って
社会人生活も長かった見栄と、実家の事情もあって
生活費をもっとちょうだいと言えなかっただけで
きちんと話していれば、解決できた範囲のことなんです。

また、打ち明けたときの夫の態度についてですが
実は今まで、何度もブログで書いては挫折していて
書き慣れてしまっていたので
余計に淡々とした記事になってしまったと思います。
実際には謝罪の言葉もあったし
人ごと的な態度では決してなかったんです。
これは私の書き方が悪いと思います。
「俺の名義で。。」の発言は、まったく冗談で
言ってたことなので、誤解を招くので
削除させていただきます。
不謹慎でした。申し訳ありません。

読んでいただいてわかると思いますが
私はほんとにお金の管理ができない人間です。
それと、今まで旦那様にSOSを出せなかったこと、
変な見栄とかプライドとかが邪魔をして
一番大切な家族と腹を割って向き合えなかったこと。
そんなところを改善していきたいと思っています。

夫が改善すべき点ももちろんありますが
それは日々の生活の中で、夫婦で話すことで、
このブログでは、相手を責めるのではなく
まずは自分の悪いところを治していこうという
趣旨で書いているということを
ご理解いただければと思います。

またお気づきの点があれば、ご意見をいただけると
励みになりますし、うれしいです。
これからも、このブログをよろしくお願いします。


人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!
                                   



ricco66 at 07:42|PermalinkComments(4)

2008年04月06日

旦那様へ打ち明けました。

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!

その日は子供が寝てから二人でテレビを見ていました。
頭の中は打ち明けることでいっぱいで、なんの番組だったかも覚えていません。
旦那様が「もう寝ようか」とテレビを消して立ち上がりました。
ああ。。今日も言えないか。。。どうしよう。。。
い・・・いかん。
この「逃げ」の体質がダメなんだ!言う!言う!

「あのさあ、私、大ちゃんにずっと嘘ついてることがあるんだけど」
「え?何? 浮気したとか言うなよ・・?」
「いや。私。ずっとずっと、お金がなかった。
 ないことが言えなくて、借金いっぱいしてしまった。。。」
言葉が出てこず、代わりに涙がぽろぽろあふれてきました。
「・・いくら?」
「500万少し」
「えーーー。よくそんなに借りれたな。どこで借りてんの?」
意外にあっさりした反応に、少し拍子抜けしました。
いきなり怒鳴られ殴られるかも、くらいの覚悟だったので。。
「クレカと、サラ金」
「サラ金って、変なとこで借りてないだろうな?」
「いちおう、大手のとこしか借りてないけど。。」
だから大丈夫って話ではないんですけどね。。
旦那様が頭を抱えて言いました。
「もっと少ない額だったらなんとかしてやれたのにさ。。
 なんでもっと早く言わないんだ!
 そんなになるまでほっといて!」
「ごめん。。ほんとにごめん。」謝罪の言葉しかありませんでした。
「で?どうする?」
「うん。先週、弁護士さんの相談会に行ってきて。
 自己破産するのがベストって言われた。」
「自己破産かあ。。。借金チャラってやつだよな。
 でも、デメリットはなに?」
「7年間カードが作れない、借金できない、
 官報に名前と住所が載る。でも一般の人はほとんど見ないから
 周りにばれることはほとんどないみたいだけど」
そんな感じで、弁護士さんから聞いた説明を一通り話しました。

「わかった。生活費の借金だったら俺にも責任あるし。
 おまえに車とか家とかあるんだったら借金返すこと考えるけど
 それがないもんな。
 早い方がいい。来週すぐに手続き始めてもらえよ」
「うん。ありがとう。」
ここまで話して、やっと安堵感で心がいっぱいになりました。
ああ。。やっと終わる。
旦那様や子供達とずっといられるんだ。。。

布団に入ってからも、
「しっかし、よく500万も借りれたな!」と
旦那様はしきりに感心していました。
「おかしいなと思ってたんだよ。
 いつも、なんか立て替えてって言っても現金持ってないし」
それは今も変わらないかも。。。汗

「大ちゃん、怒らないの?私、絶対、離婚話になると思ってた。
 だからずっと言えなかった」
「俺が借金くらいで離婚言い出すと思うか?
 俺はまた、この子、あんたの子じゃないのよとか
 言い出すかと思ったよ〜。
 まあだれだって、借金くらいあるし。
 借りて、上手に運用できるんなら借金だって有りだよ。
 しかし、お前ほんとバカだよな。
 利息いくらかわかってたのか? 明らかにお前の給料じゃ
 返せないだろ?」
「バカだよねえ。なんとかなると思ってたんだよね。
 現実逃避ばっかりしてたから。。。
 お義父さんとお義母さんにもちゃんと私から話す。
 謝らなくちゃ。」
「いや、言うな。実家にも話してないんだろ?
 言わない方がいい」
旦那様の両親とあまりうまくいってなかった私なので
より問題が悪化するのを防ぐために
義両親へは隠しておくことになりました。

そんなこんなで、一応、旦那様にすべて話して
自己破産の手続きを進めることになりました。

私は、いったい今まで、旦那様の何を見てたんだろう。
もっと我慢せずに甘えれば、それを受け入れてくれる人だったのに。
変にかっこつけて意地はって。
結局、一番迷惑かけちゃったんだ。。。
私、もっと強い人間になる!
強い人間って、自分の弱さもさらけ出せる人。
さらけ出した上で、堂々と努力できる人。
そんな思いを新たに、自己破産の手続きに入ったのです。

今思えば、この時点ですっかり生まれ変わった私くらいに
思っていました。
でも、現実はそんなに簡単ではなく
特に、自分の性格なんてちょっとやそっとでは変わらず。。
で、今もカード依存、無計画な買い物に走らないように
修行は続いています。。。
だから、ほんとの意味での自己破産は
まだ終わっていないと思っています。

自己破産の手続きの話はまた今度。。


人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!


ricco66 at 16:26|PermalinkComments(0)

借金の詳細(3)

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!

私には財産というべき、貯金も、車も、不動産もありません。
旦那様の名義のマンションもあるし、これから先の人生で、
離婚とかしなければ、私がローンを組んで何かを買わないといけないような事態はおそらくほぼない。

消費者金融に借り始めてから、ほとんど返さずに
雪だるまもびっくりの速度で増え続けた借金。
その期間、わずか2年弱でした。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングは長いおつきあいでしたが、もともと金利が当時のグレーゾンと言われた金利ではなかったし。

以上のような状況で、任意整理しても、過払いで戻る額はほとんどないだろう。
そしたら、無理に返していくよりも、法的にあなたのような人が
生活を立て直す手段として「自己破産」が認められているんだから
破産して借金0にして、返すお金をこれからの生活の立て直しに向けた方が
あなたにとってもいいです。

そんなお話でした。

借金がなくなる。チャラになる。
独身だったら飛びついてたでしょう。
(こんなんで借金0になっても、結局また繰り返すだけで
根本的解決にはならないのにね。)
自己破産しても、周囲にばれることがほとんどないのは
あらかじめネットでも調べてましたから。

ネックになるのは、旦那様でした。
言えないから頑張ってたのに、言えってか。
「まあ、内緒でやろうと思えばできるんですけど
 後でわかったときに、余計によくないと思いますし
 何かと協力してもらわないとスムーズにいかないですから」

当時、私と旦那様は夫婦仲が全くうまくいってませんでした。
旦那様の親とうまくいかず、自分にお金がなくて余裕がないから
旦那様にもお金のことで口うるさく言い過ぎてました。
他にもいろいろあって、けんかする度に、
「子供がいなかったらすぐに離婚してる」と言われていました。

この上、借金で首回りませんなんて言ったら、離婚間違いなし!

「そんなこと話たら、離婚ってことにもなりかねないんです。。」
絞り出すように打ち明けた私の一言を、弁護士さんは見事に却下!
「そうなんですか。まあ、そうなったらなったで、
 親権とかいろいろ、ちゃんと借金0にきれいにしてる方が有利ですしね」

げっ、この人、めちゃくちゃクール!
まあ、それくらいでないと弁護士できないよね。
でも、この一言があったから、私はいろいろ冷静に考えれたのです。

借金してしまうのは自分が弱かったから。
出産後も、借金返すために働いてたのに
「社会に出ていたいから」とかかっこつけて、家族にウソついて。
子供の面倒みてくれてた姑さん、だましてごめんなさい。
旦那様、ウソついててごめんなさい。

ちょうどその頃、元サラ金社員、鬼さんのブログ
続・サラ金日記の中で
こんな記事を読んで目からウロコだったのです。
ちょっと引用させていただくと

「借金が原因で離婚になるのなら、
どうせあなたは離婚される。必ず。

しかし、多くの離婚原因は、
借金そのものよりも、それを隠していたことにある。
さらに言えば、自らカミングアウトせず、
バレたことによる場合が多い。
(中略)

借金体質とは、究極はその「逃げの態度」にある。
逃げている限り、借金体質の改善など、ない。

家族に内緒のまま、例え借金を片付けたとしても、
借金体質は改善してはいない。」

「(中略)世の善人ですらそうなのだ。
ましてや多重債務者でギャンブラーで浪費家で八方美人で言い訳がましい、
そんなあなたが「純潔の善人」などであろうはずがない(笑)

にも関わらず、
多重債務者は、自らを善人であると言い聞かせる。

「あぁ、そうだった。私は悪でした。」
そう認めてしまう勇気さえあれば、
「確かに借金の原因は全て自分にあります(><)悪ですから^^」
「つい、ギャンブルの誘惑に負けました(><)悪ですから^^」
「お金がないのに消費欲が抑えられないんです(><)悪ですから^^」
「頼まれたら断れないんです。嫌われたくないから(><)悪ですから^^」
「家族より外面(そとづら)を優先してしまうんです(><)悪ですから^^」
全ては自分の責任となる。
全てが自分の責任の場合、自分を克服すれば、事は解決する。」

こんな記事を読み、自分がいかに「いいかっこしたがり」の
弱い人間だったか、考えさせられました。
もし、借金を打ち明けて離婚ってことになっても、
それは自分が招いた結果。
そうなったら、一人になっても、自分という人間をもう一回
更生させて、行き直さないといけないのかもしれない。

無邪気に遊ぶ子供達を見て、自分が二人の元を去らないといけない瞬間を想像して
涙があふれました。
なんてバカなことしたんだろう。。。
こんな大事なものを失う寸前までいかないとわからなかったのか。
なんでもっとちゃんと旦那様と向き合えなかったんだろう。。
旦那様がチャンスをくれるなら、今度こそやり直したい。。。

ある日、とうとう意を決して、旦那様にすべてを打ち明けたのです。

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!


ricco66 at 16:01|PermalinkComments(0)

借金の詳細(2)

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!

そんな調子で( 借金の詳細(1)参照
せっせと自転車こいでる間に、
当然のように行き止まりがやってきました。

借金してる間は、「もう少ししたら家計も落ち着くから
そしたらちょっとまとめて返していけばいいや」と
根拠のない自信でのらりくらりやってたけど、
だんだん新しい会社に申し込んでも、借りれる額が少なくなってきて
さすがの私ももうヤバいと思い始めました。
気づくの遅すぎです>私
返してはできた融資枠をまた次の会社の返済に、そんなことを繰り返しているうちに
もう借りられないところまでやってきてしまいました。
そこまで行かないとわからなかったんです。
いや、わかっていたけど、現実から目をそらしていただけ。
見ようとしなかっただけ。

こうなったら、「おまとめローン」でまとめて
ちょっとでも月々の返済額を少なくしなければ!
ってことで、申し込みました。
さすがに、500万ものお金を担保なしで貸してくれる会社は
まともなところがなく。。。
1社だけ、ネットでの口コミもそんなに悪くなく
闇金でもない、おまとめローン専門の会社がOKをくれましたが
保証人が必要、とのことでした。
家族のだれにも言ってないのに、そんなの頼めるわけないじゃん!
躊躇する私に、ローン会社の人は言いました。
「riccoさん、8社目はないですよ。」
わかってはいたけど、改めて他人の口から言われるとショックでした。

もちろん、保証人なんか頼める人がいるわけもなく、
次に私が向かった先は弁護士会の相談会でした。
任意整理をして、少しでも月々の返済を軽く。。。
祈るような思いで向かいました。
一筋の光を見いだした気もしつつ。。。

担当してくださったのは、同じ歳くらいの若い男性の弁護士さんでした。
相談会の担当の女性が、私を案内しながら、こっそりと
「今日の先生は優しい先生ですよ!よかったですね!」と
教えてくれました。
その女性の言うとおり、先生はとても感じのいい方で
私の話をまずしっかりと聞いてくださいました。
そして、今ある借金をすべて書き出し、見ていただいた結果
「自己破産」がベストだということでした。

旦那様には内緒で作った借金。
お金がないことを知られたくなかったから頑張ってきたのに。
でも、心のどこかで、頑張るところ、間違えてる。。。
そんな気もしていました。
弁護士さんに言われたことで、少しづつ正気に返りつつある私でした。

長くなるけど、続いちゃっていい? 

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!



ricco66 at 15:32|PermalinkComments(0)

2008年04月05日

借金の詳細(1)

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!

今日は家計簿のかわりに、私が借金を抱えていた時代の事を振り返ってみたいと思います。
というのは、もうすぐ自己破産の手続きをしてから1年が経とうとしているので。。。

借金がどうして増えたかというと、
独身前の浪費、多少の貯金はあったけど実家の事情で消えてしまい
その後、結婚/出産したけれど、旦那様が仕事の関係で収入が激減し、
他の事情もあって生活費がほとんどもらえなくなったこと。
そして、独身時代の貯金が少なかったことが旦那様に言えず、
お金がないことを、旦那様にウソ突き通そうとした自分の無意味な見栄。

思い返せば、借金に走る原因はたくさんあります。
どれも、自分がしっかりしていれば、借金は防げたことばかりです。

どれくらいの借金があったかというと、ピーク時、自己破産前で
9社 530万円。
うち2社はクレジットカード。
Sカードなんかは、リボ払いが120万、キャッシングが80万くらい
あったと思います。
他の7社はいわゆる消費者金融。
いちおう仕事をしていたので、全部自分名義でお金が借りれました。
でも9社目に至っては、わずか8万円しか借りれませんでした。
それでもその8万円を他の返済にあてようと必死でした。

借金を始めて、わずか半年ほどで、1社、2社、とどんどん増えていき
2年後には、手取り16万ほどの給料のうち
12万ほどを借金返済、残りで食費をまかなっていました。
っていうか、まかなえてないので、自転車操業でした。

借金って、ほんと病気です。(私の場合は、です)
お金がなくなったら、また借金したくなるのです。
他を節約してお金を浮かそうとか、やりくりしてどうこうというのは
頭にありませんでした。
とにかく、返済日を忠実にまもり、返済して
手持ちの現金を増やす目先のことが最優先。
お金がなくなったら、また次のところで借り、
審査が通って、無事お金が振り込まれたときの安堵感。
携帯の口座残高照会の画面に映る「20万円」の数字が
全部自分のお金だと勘違いしていました。
いずれは返さないといけない、他人のお金なのに。。

ほんとバカですよね。
自分でなんとかしようと格好をつけてもがくあまり、
どれだけたくさんの人に迷惑かけたことか。。。

長くなるので、続きはまた明日。

人気ブログランキング 今日の順位は?!
貧乏ブログランクキング 参加中!


ricco66 at 01:12|PermalinkComments(0)
訪問者数

カウントダウン!
★お給料日まで 日★

script by KT*infoさま
今月のバランス
 ★途中集計★
ーーーーーーーーー
食費 ¥31500
日用品¥24800
衣類     ¥0
交際費¥13800
ーーーーーーーーー
支出計¥69100
  (1/20現在)

年末年始につき
 交際費多し!

 ★今月の予算★
ーーーーーーーーーー
先月までの小銭貯金
     →¥0
旦那様へ返済 ¥20000
     →残12万円
住民税分割 ¥20000
     →残18万円
食費/雑費/交際費
     →¥80000
光熱費  →¥20000
コンタクト→¥5000
保険(自分のみ)
     →¥13000
ーーーーーーーーーー
まだまだ続く
旦那様への返済(笑)
Recent Comments
メールフォーム
リンクやお問い合わせは
こちらから...




メールフォーム提供
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
初心に帰る過去記事
今やらなければいけない事
なぜ私は借金を
作ってしまうか。
自分を振り返って
ある決意を。。

ドキドキの初日
カード依存を克服する為に
旦那様にカードを預けて
現金生活に入った
初日の日記。