2006年05月15日

吹奏楽コンクールの自由曲が決まりまちた。

なんと、


ガーシュイン『パリのアメリカ人』!!!!


はぁ・・・・・・・・てっきり6月の定期演奏会でやる曲のどれかが自由曲だと思ってたにょ?


これから練習?7月は県大会ヨ?


ちなみに、昨年は『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』だった模様。(Riccoは今年からだから詳しくわからにゃいの)

ティル、やってみたかったな〜@


楽器、まだ調整中だし早く練習したい。


日勤だからYAMAHA閉まる前まで学期取りに行けるだろうか・・・・・・・・む〜ん。

Comments(0) |  (20:55)

2006年05月10日

ネタバレ注意です。
RICCOのしょうもない感想をどうぞ@続きを読む
Comments(0) |  (16:31)

2006年05月05日

疲れました。
こどもの日の今日、所属する楽団はとあるイベントに訪問演奏。
テーマは『ハリーポッター』(といいつつ、イギリスものの曲も多数)。

14時公演と16時公演の2回、吹きっぱなしの挙句、その後ホールへ移動し通常練習・・・

2回目の公演時、ハムレットを吹く前に腹痛到来!!
原因は、1回目の公演後に飲んだアイスコーヒーの模様。

まじで冷や汗かきました。お腹ぐるぐる鳴ってた。

そしてなにより、楽器の調子が悪いのだヨ〜〜〜〜。

キーのもどりが悪くてにぶく音の余韻が残ります。
修理です。

というか、もうすぐ9年目に突入するであろうRiccoの楽器はがたがた。

気になるのはキーだけじゃない。

見て見ぬ振りしている怪しい箇所が多数。


調整ださなきゃ。
前回は4年前に出したっきり・・・・・・・・・

だって、調整は全部で3万近く支払うビッグイベント!!!!無理っ!


頑張れ、シャカイジン・・・・・・・・・





それにしても、ハリーポッターのイベントなのに、客は8割高齢者。

あり?


少子高齢社会なのだね。
Comments(1) |  (23:34)

2006年04月27日

今ミスチルのDVDで『イノセントワールド』を聞きながら熱唱していたら涙が出た。(死ぬほど好き)
桜井さん、かっこいいナァ・・・・・・・・・中3の時の卒業文集、将来の夢に《桜井さんの嫁になる》的なことまで書いたっけ。
大学受験の時は『終わりなき旅』を聴いてしんみりしてたし

"高ければ高い壁の方が昇ったとき気持ちいい"

って。

大学入って中退しようか悩んだ時も『Any』の励まされ・・・・・・・・・・・
ほんと、思い入れ深いッス。

もちろん、昔の曲も大好き。
今自分が書く小説は、少なからず桜井ワールドに影響を受けたものです。

『Tomorrow never knows』とか、ライブで聴いた時にゃ生きてて良かったと思ったもん。




今日は4月に入って、初めて平日に休みだった。
仕事に追われて休みの日も心休まらないけど、のんびり音楽聴いたり小説書いたりできるのがうれしい。
土日は楽団の練習でへとへとになるから夜中はくたばってます。

でも、楽器やっててほんと良かったと思う。
なんだか吹いているときは落ち込んだ気持ちも忘れられるし、楽団のナンバーって一緒に演奏するだけで仲間意識が深まる。楽団やオケは自分の居場所があるというか、存在意義を見出せる気がするな。気のせい?

今年の演奏会は『展覧会の絵』とかやるんだけど、物語形式に演奏の最中に語りが入るという舞台らしい。どんなのになるんだっぺ?



さて、『オアシスの夢』はもうすぐ開設3ヶ月、先日訪問者数1万人を超えてさらにがんばっていかなきゃと身が引き締まる思いがした。
Comments(3) |  (17:16)

2006年04月07日

やってますね、東京タワー。(金曜ロー●ショウ?)

映画館で見ました。原作も読みました。

まさに原作は江國ワールドで、もちろん映画のセリフ一つ一つがこそばゆくてムズムズしちゃうわけだけど、なんてったって原作のイメージより黒木瞳が美しすぎた。うん。

あんな美人だったらRiccoもOKですよ?(何がだね?)

江國作品は「きらきらひかる」と「冷静と情熱のあいだ」とこの「東京タワー」を読んだだけだけど、正直な感想としては女の醜さと根性と秘めた矛盾と熱情みたいなのが延々と描かれている印象が強かった。女の恋心が毒々しいというか、貪欲というか、リアルに近いバーチャルみたいな(意味分からん)。

恋愛に没頭する女性を描くのが江國ワールドだと感じる。

唯一気に入らない(失礼)点があるとすれば、女の目線から見た男性像ってどうも酷すぎるか格好よすぎるかのどちらかに偏ってる気がするんだけど、それが江國にもあてはまると思う。でもそれは江國の技であって、ほんと、女の目線から描かれる男性の姿が理想と現実がごっちゃになって、恋に恋したり愛に溺れたり絶望したりとかそういうの書くのうまいと思う。



はああ・・・明日は久々におやすみだから小説書きたいナァ〜
Comments(0) |  (21:44)

2006年04月02日

bde84006.jpgぺろ(♂、10ヶ月;ジャンガリアン)
Comments(2) |  (02:16)

2006年03月31日

婦人科勤務になりました!!!

超マニアック!!



婦人科は病院西棟2階で、向かい側が産婦人科です。

赤ちゃんがこりゃまた、めんこい
なかなか良い配置だわ。

看護師長さんがなんだかハイで愉快な人だからほっとした。




難点と言えば、今病棟は新築中で西棟は9月に新しい棟へ移動。

今、めっちゃんこ汚くてボロい病棟で患者さんたちは治療に専念しています。早く引っ越したいね。





Comments(2) |  (23:57)

2006年03月26日

入団する楽団の定期演奏会が6月にある。


今年のコンクール課題曲から
「風の密度」(風の密度って何?そんなのあんの?)
「架空の伝説のための前奏曲」(架空って、誰が考えた架空なの?わけわかんないよ。)、

他に
「シダス」 T.ドス
「展覧会の絵」
「道化師」ルッジェーロ・レオンカヴァルロ


とからしい。


課題曲、年々変拍子になって、譜読みが大嫌いなRiccoにとって地獄。よめねーまじで。
16分休符に点がつくと、何拍休むの?誰か数えて。

はぁ・・・





シダス、途中でスコアに「Ah〜」とか歌が入っててびびったら、その後「Sh〜」とかどうやって歌ったらいいかわかんないし、しまいにゃ『無秩序に、上から下へ口笛』とかドイツ語で書いてあって口笛に挑戦したら・・・


楽器吹いてる途中だから、口笛と使う筋肉が違うらしくて口笛ふけない。むり。途中から楽器以外のことさせんなって!!

落ち着き無い作曲者だな。


Comments(0) |  (23:36)

dfaffd3a.gifアンニュイ真一。

Comments(0) |  (01:05)

2006年03月25日

FF12、クリアしました。


はぅう〜なんだか最後泣けちゃったよ。。。



29日から研修なのに、自分のナースシューズが臭い。



・・・・・・・・・最悪。(洗えよ)



もうすぐkiss発売ですね〜(もうすぐ?待ち焦がれすぎて時間的感覚が麻痺ってるのだろうか)
Comments(0) |  (17:34)