2008年08月16日

第8回<Fool On!>  ボトムダラー ビートルズナイト

例によって記事が前後しますが
「フール オン」の記事は公共性があるため(どこに)、優先したいと思いまする。

ってなわけで16日夜、
夏まっさかり、Uターンラッシュも全開なお盆終盤、松本ボトムダラーのビートルズナイト「Fool On The Bottom」の第八回めが開催されました。
今月は3組。まず一組目が、またまた出ました「Half & Half」(笑)

20080816HHバンド名で、今までのフールオンの出場回数を数えてみたら、間違いなくこの「Half & Half」が最多出場選手でしょう。けど・・実態はメンバーが都度変わる流動型バンドなので(ナンダソラ)、個人としての最多賞対象者は存在しません。

残念だなぁ・・フールオンの最多賞と言えば豪華絢爛ハワイ旅行なのに・・(笑)

なんつーウソはさておき、この「Half & Half」、
実はものすごく「フールオン」の主旨であったり、企画者の気持ちであったり、ボトムダラーに集まる人の温かさや遊び心であったり・・、そんなものが凝縮されてるバンドなのです。

「Half & Half」・・・「異なる要素が混ざってる様子 by リチペディア」(笑)

例えば、男と女の混成 とか。
例えば、居住地域が松本・東京・佐久 とか。
例えば、年齢が20代あり、50代ありとか。

普段一緒にバンドをやってるわけではない者たちが、フールオンの「匂い」に惹かれて遊びに来た時、どうせ来たなら演奏してってよ・・という企画者の気まぐれな思いつきにより、半ば強制的に結成されるバンドです(笑)

時に、メンバー同士が知り合いじゃない場合だってあります。
ある日突然「Half & Halfのみなさまへ」・・・というメールがrichieというアドレスから送られてきたら、あなたもあきらめて、おとなしく拉致されてください(笑)

「同じ釜の飯を食った仲間」なんていいますが、「同じ拉致を受けてステージに立った仲間」というのは、もうそこで一気に繋がっちゃいます。

バンド的要素、セッション的要素、繋がる面白さ、偶然、子供みたいに知らない人同士で遊べちゃう夢中、距離感なく遊びに来ちゃうオバカさ、知らないものに触れる新鮮さ、ワクワク、単純な好奇心・・、そんなものでできてるバンドが「Half & Half」、まさにフールオンが詰まってるバンドと言えるんです(笑)

今回は、前に「アップルビーツ」で来てくれた東京のzooさんと、ワニドラさん、そこにボトムビートのジョジ丸とteaさん、さらには来月「She Said」というバンドでフールオンに来てくれることになってるエリちゃんを、急きょ拉致に成功(笑)
この5人で中後期のビートルズをやってくれました。

即興バンドとは言え、人前で演るからには見に来た人に楽しんでもらいたい。
それにカッコイイとこ見せたいし(笑)・・・と、東京からきた3人も、長野観光を諦めて昼からスタジオで練習してました。
オバカは、そーゆーところがマジメです(笑)
遊ぶなら、真剣に遊ぶ。一日だけでも全力投球。できる最高の演奏をやる!

本番は、そんな彼らの気持ちが表れた、カッコイイ演奏でした。
とでも数時間合わせただけとは思えないマトマリとバンドを包む楽しさ。
本人たちが知ってか知らずか・・・は関係なく、この日のフールオンのトップバッターを飾ってもらうには、とても「らしい」バンドでした。


2番目は「Hips」
20080816Hipsフールオンには二度目の登場ですが、何を隠そうワタクシのバンドであります。いくら私でも・・デカくて性別不明で大食らいでも・・自分の演奏を客席から写真に撮ることはできなかったため(笑)、終了後の撮影タイム(どんだけ〜)のやつを・・・

Hipsのメンバーは私以外、東京人です。普段リハやライブは、私が東京に行って活動してるのですが、とにかくボトムダラー好きな私のリクエストで今回2回目となりますが、来てもらいました。
この日、Hipsとしては今年のライブの中でも、トップクラスの気持ち良い演奏ができました。演奏面でいったらもちろん反省は多いんだけど、突込み気味のリズムもギリギリの不安定さで効果的に作用したとか・・この日のお客さんたちとの波長も合って、よく転がった気がします。
なにより、メンバー全員の精神状態が、私はすごく好きでした。
いい方向の緊張と、リラックス。遊び心と決めどころ・・みたいな(笑)

で・・・3番目が「香don&猿関」
20080816香don猿関ようは、香ちゃん、donさん、さるちゃん、関さんの4人ユニットです。
普段、ビートルズはやってないどころか、ほとんど邦楽が多いこのユニット。フールオンに出演するために、普段と違うものを取り入れてくれたわけです。

はっきり言います! アタシャ、泣きました(笑)

私にとってこのユニットの出場は、ほんと想いを形にしてくれたプレゼントでした。

フールオン・・・もちろんまずは、ビートルズを好きな仲間が、この場所を見つけてほしいと思いました。ビートルズ人口がどれくらいいるのかはわからないけれど、集まってセッションしたり、バンドメンバー見つけたり、生演奏を聞けたりできる場所になればいいな、と。

だけど私にとって「ビートルズデイ」の「ビートルズ」は、音楽に「ビートルズだけ」っていう条件や制約をつけるためのものではなく、むしろ全く逆で、いろんな音楽や仲間が繋がっていけるための言葉なのです。

条件ではなく、広がるためのオモチャ。ビートルズを知ってる人も知らない人も、音楽をやる人も聞くだけの人も、バンドを持ってる人も探し中の人もソロの人も、そのオモチャを、自分流に使って遊んでほしいのです。そんな場所にしたいと思ってやってきました。

そして今夜、「香don&猿関」は、そのオモチャをステージに持ち込んでくれたのです。普段、ジャジーに、あるいはボッサ風に、邦楽をアレンジしてる彼らですが、今夜は溜息が出るようなビートルズ。まさに、ビートルズを、自分たち側にひっぱっていって、好き放題バラしたり組立てたり、遊びまくってくれました(笑)

そしてちゃんと、そこに愛情があるのです。だから音楽は壊れない。
客席を見てる。だからビートルズファンも吸い寄せられる。
自分流を保持しながら、彼らが歩み寄ってくる。好奇心を持って。

20080816香
香ちゃんの艶っぽい表情と声、
donさんの渋く色っぽいベース、

20080816さる
さるちゃんのエロいパーカッション、
関さんの持ってかれそうなシャウトといつも以上のあのセンスのピアノ。 
とにかく、酔いました(笑)

今まで、なんだかわからないけど私という人間につきあってくれてか(笑)、ビートルズデイなのにビートルズバンドをやってない人も、たくさん遊びに来てくれました。それだけでももちろん充分なんだけど、この演奏を聴いていて確信しました。

各地にビートルズデイは数あるけれど、もう、どこのマネでもない。
このビートルズデイは、ここ松本ボトムダラーにしかないものです。

ビートルズが、条件ではなく繋がりになるライブ。

ふだんもしかしたら接触することもない仲間たちが
ビートルズっていう共通のオモチャを使うからこそ、繋がりを持てる空間。
それぞれの遊び方を披露しに来る場所。

そんなビートルズデイはここにしかない。

想いが・・・、具体的な形になって目の前のステージで音を創り
ボトムダラーを埋め尽くしました。

さて、最後のセッション。
20080816せ120080816せ2

光の加減でよく顔が見えないけど、なんでここにいるの?って人も、何食わぬ顔して演奏してます(笑)。その話はまた次回に。

20080816集合



richie_richie at 03:23│Comments(8)TrackBack(1)バンド活動 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大浴場の紹介:長野の温泉宿 松本あさま温泉玉之湯  [ 松本あさま温泉玉之湯 ]   2008年08月30日 08:26
露天風呂は男女それぞれに同じ檜の浴槽の露天風呂があります。 大浴場の湯船や露天風呂はパンフレットやホームページに画像で紹介してありますが、お風呂の満足度はそれだけではありませんよね。 パンフレットでは紹介されていない大浴場の施設を紹介します。   脱衣...

この記事へのコメント

1. Posted by ケンタ〜ウルス   2008年08月19日 15:18
5 いやあ。すごいライブ!!
見てみたかったなあ〜!!


。。。あれ?!
2. Posted by ☆りっちぃ@管理人☆   2008年08月19日 15:57
☆ケンタ〜ウルス
いや〜〜見てほしかったよ〜〜〜
ケンタ〜ウルス にクリソツな人が来てたよ〜

   ・・・あれ?
3. Posted by don   2008年08月20日 02:17
いや〜ありがとうございました!
ビートルズで、あんなに遊べるなんて!

マスタードも、フォークも、飛んでこなくて、よかった〜

それも、これも、richieはじめ、
みなさんのおかげです!
ありがと〜!

・・・また、あそんでも、いい?
4. Posted by kazuogu   2008年08月20日 08:21
バブ&イケのバブでございます。

今回こそは、と着替えて出かける準備までしていたのですが。
娘の夏休みの宿題を見ているうちに、8時になり、9時になり・・・・
(ひとのせいにしちゃ、イカンですな)
またも欠席となってしまいました。ゴメンナサイ

もう、「オオカミが出たのバブ」と呼んで頂いてかまいません。
5. Posted by ☆りっちぃ@管理人☆   2008年08月20日 11:23
☆donさん
いや〜〜ほんと、すごい演奏でしたよ〜〜。
もう、メロメロ。
マスタード飛ばそうかと構えていた手も、振り下ろしました(笑)
いやいやでも・・・拍手じゃ足りないくらいカッコイイ演奏だったんで、ナイフ飛ばすしかないかな〜〜。
ぜひまたやって! 遊んで〜〜〜。
今回、私の想いを中心に書いちゃったんで、演奏に関するコメントが少なくなっちゃったけど、次回はレポートさせていただきます!!

☆kazuogu様
待ってたのよ〜〜(笑) うそうそ。
気を使わず、ほんともろもろの生活の中で、そんな気分になったときふらりと出掛けて楽しむ・・・そういうのが最高だとおもいます!! 夏休みの宿題・・いいではないですか〜〜!
でも「オオカミ」も捨てがたいので、ちょっと略して「オオカミのバブ」にしましょうか。なんだか女性関係が華やかそうでよくない?(笑)
6. Posted by かんがるう   2008年08月21日 18:05
5 毎度です!
先日は楽しいひと時を提供していただき、誠にありがとうございます!

ブログ上がりました。今回はりっちぃさんのブログ(特にバンド・メンバー等)をだいぶ参考にさせていただきました(苦笑)。

http://midnightkangaroojr.blog15.fc2.com/blog-entry-37.html

7. Posted by さむ   2008年08月21日 22:33
ほんとに楽しかったよぉ〜!思いきりできたから反省あっても後悔まったくなし♪
りっちぃたちが大切に 積み上げてきたのがどんどんいい雰囲気をつくってるよね〜♪
神奈川からの二人登場もびっくしっ!嬉しいね〜
8. Posted by ☆りっちぃ@管理人☆   2008年08月21日 23:31
☆かんがるうさん
ありがと〜〜〜。
なんだか、また仲間が増えてうれしいな♪

☆さむ
かんがるうさんのブログにも、、さむの写真載ってるけど、客席ダイブしてるときのサムって、ほんと顔が裏返りそうなくらい楽しそうに笑ってるね〜〜(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔