2013年01月

話題のエストニア帽子マフラー

おはようございます、ハマナカリッチモアです
まだ寒い日が続きますので、今日は知っとこで話題になっている「エストニアの帽子マフラー」が作れちゃう手芸本をご紹介します!

北欧の編み込み小もの2

「はじめてのレッスン 北欧の編み込み小もの 2」主婦と生活社

タイトル通りはじめての方にも編める詳しい写真プロセス付き!
パーセントの優しいグレーと編み込みのカラフルさが派手すぎず普段使いに最適です。
エストニア風の帽子マフラーはくるくると輪に編んでいくのでとじはぎがなく初心者の方にも編みやすいと思います。

花柄の帽子マフラーも同じく帽子マフラー、こちらはハマナカポムビーンズです。
表紙の作品も帽子の上の部分を長く延ばせばエストニア風帽子マフラーに早変わり!
手づくりなので、自分風にアレンジし放題なのでぜひお試しくださいね。

475a0f85-s

「いま編みたい 冬ニット 毛糸で楽しむ旬のアイテム28」文化出版局

こちらはモラとパーセントでグラデーションと質感を楽しめる帽子マフラーに仕上がっています。
1玉に10色を盛り込んだモラはとても可愛いショートピッチグラデーションなので同じ色を使用しても雰囲気がそれぞれ違い、とても個性的。
パーセントとの2本どりや3本どりなので暖かさも抜群です!

冬ニットのブックレビューはこちら→http://blog.livedoor.jp/richmore/archives/6156893.html


ベストアイズコレクション109号にはタブローのガーター編みの帽子マフラーが掲載されています。
タブローのグラデーションを楽しみにながら編んでいただけます。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

内見会・その3「オースゴールストラン」

こんばんは、ハマナカリッチモアです
冬将軍が再来で雪が舞い散る週末となりましたね。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザも蔓延しているようなので、くれぐれもお気をつけくださいね。

今回は内見会のレディースのテーマ「オースゴールストラン」をご紹介いたします。


P1000715


MSI部長のイメージ画。

image
「生の喜びと愛の夢想」
オスロ近郊にあるオースゴールストランの海での避暑を楽しんだムンクが描く相対するものの世界。
その創作の源泉からインスピレーションを受け、ソフトな色調のブルー、グリーン、バイオレットなどを使用し、シンプルなデザインを中心にお送りするのがこちらのセクション。

P1000697

今回は画家ということもあり、ディスプレイにはリッチモアの糸を絵具に見立てたディスプレイもご用意。
よく見てください、実は筆ではなく、編み針なんです!
114-表-1- [更新済み] (1)114-表-4- [更新済み]

ベストアイズコレクション114号の表紙、裏表紙もオースゴールストランのテーマ作品。
爽やかで春夏らしい色合いをふんだんに使用した作品が盛りだくさんです。




ハマナカ㈱東京支店でのオリヴィエの講習会の募集もしておりますので、ぜひ、興味のある方はご参加くださいね。
募集要項はこちら→手織り機 オリヴィエ〈織美絵〉講習会のご案内

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

内見会・その2 リッチモアの2013年春夏テーマ


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハマナカ㈱東京支店でのオリヴィエの講習会の募集もしておりますので、ぜひ、興味のある方はご参加くださいね。
募集要項はこちら→手織り機 オリヴィエ〈織美絵〉講習会のご案内


ベストアイズコレクション114号、好評発売中!
114-表-1- [更新済み] (1)114-表-4- [更新済み]


こんにちは、ハマナカリッチモアです
内見会中のブログがスカスカですいません。もっとレポートすればよかったですね。
ということで(?)張り切ってレポートしていこうと思います。

4会場すべて終え、大変寒い中、また足元のお悪い中、お忙しい中、たくさんの皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
また、内見会の様子などはあむゆーずテレビで配信されますので、お時間の空いているときにご覧くださいね。

さて、リッチモア2013年春夏のテーマはもうベストアイズをご覧になった方はご存じと思いますが、エドヴァルド・ムンク!
そう、「叫び」で有名な画家です。
ムンクの叫びって、子供の頃、ムンクさんが叫んで居るんだと思っていましたが、ムンクと云う画家が描いた「叫び」の絵なんですよね。

image

そして、そのムンクにインスピレーションを受け、今回の春夏のコンセプトは『色彩の叫び』
リッチモアの得意とするグラデーションから高級糸まで叫ぶような力のある作品提案でお送りいたします。
ポジティブではなかったけれど、生命力の溢れたノルウェーのムンクが現代の私たちの心に語りかける叫びをお届けいたします。

P1000716

今回の見附作品。
風工房の服田洋子先生デザインです。

4体並ぶとやっぱり圧巻ですね。
今回はとてもすっきりした印象を受けました。
アミュもふんだんに使われております。
叫びのテーマの作品はまさに叫びの夕暮れそのもの。

ご来場いただくみなさまもまずは見附をじっくり眺めて中に入っていかれます。
今回はアミュを使っていますので、そこにもご注目いただいたお客様が多かったように思います。
リッチモアの上品なシルクにアミュがとても合うので、ぜひ皆様もベストアイズ115号が発刊されましたら、編んでみてくださいね。

内見会・その1 速報


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハマナカ㈱東京支店でのオリヴィエの講習会の募集もしておりますので、ぜひ、興味のある方はご参加くださいね。
募集要項はこちら→手織り機 オリヴィエ〈織美絵〉講習会のご案内


ベストアイズコレクション114号、好評発売中!
114-表-1- [更新済み] (1)114-表-4- [更新済み]
image
とうとう内見会も最終日!寒いなかではありましたが、3会場にご来場頂きました皆さまありがとうございました。 足元の悪いなかですがラストの会場にご来場頂いく皆さま、お気をつけてお越しください。

ベストアイズ115号撮影レポ・その3

ハマナカ㈱東京支店でのオリヴィエの講習会の募集もしておりますので、ぜひ、興味のある方はご参加くださいね。
募集要項はこちら→手織り機 オリヴィエ〈織美絵〉講習会のご案内


ベストアイズコレクション114号、好評発売中!
114-表-1- [更新済み] (1)114-表-4- [更新済み]

こんにちは、ハマナカリッチモアです

内見会中のため、
info@richmore.jp のメールにいただきましたお返事が遅くなることがございます。
ご了承の上、お送りくださいますよう、よろしくお願いいたします。

爽やかでシンプルな114号とはがらりと印象が変わり、大胆でドレッシーな115号になりました。
メリハリつけるのに、発刊されましたら、ぜひ115号も合わせてお手に取ってご覧くださいね。

本日もベストアイズ115号の撮影風景をお送りしたいと思います。
P1000615

撮影のバッグも叫びのテーマに合わせての色合いに。

P1000582

こちらはエンジョイニットのコーナー。
普段着やすい作品がそろっていますよ。
また、アミュを使用した作品もありますので、レースがお好きな方は必見!

アミュのページはこちら↓
http://www.amuuse.jp/topics/book/amu/index.html

デジタルパンフレット 電子書籍の閲覧はここをクリック


P1000583

叫びと黒の生命力のテーマ作品。
リッチモアらしさが盛りだくさん!!

内見会のレポートも少しずつしていきますので、その際にもご紹介いたします。
お楽しみに!



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

リッチモア

記事検索
Twitter プロフィール
ハマナカ㈱リッチモア公式ツイッターです。みなさまの暖かいフォローお待ちしております。
instagram
QRコード
QRコード
最新コメント
タグクラウド