2013年07月

人気のロングラン商品のご紹介~パーセント~

こんにちは、ハマナカリッチモアです
不安定なお天気が続きますね。
今年は特に暑い日も多い年だと予想されていますので、くれぐれもお出かけの際には水分と塩分を取って熱中症にはお気を付けください。
総務省消防庁からの熱中症予防もご覧ください。
http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi2306/pdf/230614-1.pdf#search='%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E5%AF%BE%E7%AD%96'
また、雷雨の際には木の下には絶対に避難しないようにお気を付けくださいね。
気象庁からの雷から身を守る知識というものもありますので、ご覧ください。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/toppuu/thunder4-3.html

さて、本日ご紹介するのは100色あることで大変ご好評いただいております、パーセントです。

Img0081

1990年秋冬シーズンに100色展開で発売したパーセント。
今年で23年目になりました。

当時のユーザーの声にお応えして、豊富な色の展開での発売でした。

同時に発売された中細タイプのマイルドラナ、のちに発売されたスペクトルモデム、スペクトルモデム<ファイン>と共に色彩展開の中核商品として20年を越えるロングラン商品となりました。

Img0111
Img0163Img0170

色を組み合わせるのがお得意の岡本啓子先生もお気に入りのパーセント。
岡本先生のお店の阪急梅田セッセにありますアトリエK’sKにもお取扱いがありますので、100色の色展開をぜひお楽しみください。

編み込みにも非常に適していて、とても編みやすいパーセント。
適正針棒針5~7号でウール100%。
価格もお手頃なので、たくさん色を組み合わせて遊んでみるのもおすすめ!

風工房のトラディショナルニット

風工房の服田洋子先生もたくさん使ってくださってます。
「風工房のトラディショナルニット」文化出版局編にも編み込みのパーセントの作品が豊富に載っていますので、ぜひ、お手にとってご覧ください。
ブックレビューはこちら→
http://blog.livedoor.jp/richmore/archives/7562313.html



人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

すてきにハンドメイド7月号

こんにちは、ハマナカリッチモアです
7月も後半に入り、みなさまはいかがお過ごしですか?
学生さんたちは夏休みに入り、行楽や部活動、夏休みの宿題などに忙しい頃でしょうか。
くれぐれも熱中症にはお気を付けくださいね。

さて、本日はこの本のご紹介です。
すてきにハンドメイド7月号

「すてきにハンドメイド7月号」NHK出版編

今回も「風工房の身にまとうニット12か月」で綿和紙を使用していただいております。
綿和紙の2番色6玉で出来上がる夏でもさらりと涼しい棒針編みのマーガレットです。

ハリのある綿和紙の特性を生かしてマーガレットなど羽織り物を編んでいただくと肌に触れる面積が少なく夏の暑い時期にもさらりと涼しく羽織っていただけます。

綿和紙と云う名前ですが、洗っても大丈夫なのでご安心ください。
手洗いしていただいて日陰で平干ししていただくとダレることなく洗っていただけます。
編地がしっかりしていますので、型崩れも少なくおすすめですよ。

ベストアイズ116号表紙ベストアイズ116号裏表紙

次は秋冬糸も編みたいわ!というお客様にはぜひ、ベストアイズ116号(秋号)をご覧になってみてください。
リッチモアがお送りする2013-2014秋冬のフィレンツェの世界、おうちに居ながら、フィレンツェ気分を味わっていただけることと思います。
書店でも取り扱いが始まりました。
見かけたら、ご一報いただけると嬉しいです。




人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

人気のロングラン商品の紹介~バカラ シリーズ編~

こんにちは、ハマナカリッチモアです
段々夏!といった行事ごとが多くなってきますね。
祭囃子が聞こえると楽しい気持ちとどこか懐かしくも寂しい感じと不思議な昂揚感がありますね。
みなさまも夏をエンジョイ!するとともに健康や安全にはお気を付けくださいね。

さて、前回のご紹介に引き続いてリッチモアを支えてきたロングラン商品のご紹介をさせていただきたいと思います。

リッチモアと云えば!
まずは出てくる糸の中の一つ、バカラシリーズ。
Img0177Img0183


現在はバカラ・エポック(17色)、バカラエポック<ファイン>(11色)、
バカラ・ピュール(14色)、バカラピュール<ファイン>(14色)の4展開。


Img0193Img0063

バカラ・エポック、ピュールは適正針:棒針7~8号の並太タイプ。
<ファイン>はかぎ針もOKの適正針:4~5号の中細タイプ。
みなさまもご存じ、エポックはロングピッチの段染めでピュールは単色です。

バカラ・エポックは1987年にアルパカモヘア<バカラ>として発売され、以来、皆さまに愛されてロングラン商品となりました。
アルパカ、ウール混の芯糸とモヘアを撚糸し、深みのある微妙なグラデーションの美しさとピリング(摩擦され毛玉ができること)が起きにくさが発売から高く評価されてきました。
アルパカの毛は非常に細く、滑らかなのでヌメリ気のあり、肌触りがソフト。
保温性も高いのでセーターはもちろん、羽織にも最適です。

2000-2001年秋冬シーズンにフランスのスタイリスト、カトリーヌ・アンドレさんのカラーディレクションにより、バカラ・エポックとしてリニューアルしました。

ベストアイズ116号表紙ベストアイズ116号裏表紙

バカラ・エポックも掲載のベストアイズ116号発売中です!
ぜひ、素晴らしいフィレンツェの世界を感じてみてください。




人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ベストアイズ116号好評発売中です。

こんにちは、ハマナカリッチモアです
夏休みも始まり、お子様がいる家庭では賑やかな時間が増えたのではないでしょうか。

さて、発売したての本日はベストアイズ116号(秋号)のご紹介。

ベストアイズ116号表紙

今回の秋冬テーマは内見会のときにもご紹介したフィレンツェ・ラ・マニーフィカ。
イタリア製も多いリッチモア、今回のテーマはそう、フィレンツェ!
フィレンツェ・ラ・マニーフィカは日本語訳で偉大なるフィレンツェ。
街の名前はイタリア語で女性名詞になるそうでマニーフィカと表現するそうです

実際にフィレンツェへ出張させていただいた、まさにこの大理石の壁面をイメージして作られた作品です。
P1000974
大理石と云うと白いイメージですが、淡いけれど深みのあるグリーンと朱と薄桃色が混ざり合ったようなピンク色の大理石が配色され、太陽に照らされてその時々で見え方が違い素晴らしい建築物でした。

P1000980

上から見下ろしたフィレンツェの街はテラコッタ色が美しく、ツバメに似た鳥がたくさん飛んでいました。
時間帯により、様々なところから聞こえる音色の違った鐘の音は体に深く響きます。

ベストアイズ116号裏表紙

裏表紙はテラコッタ色が目印!
ビッグなポンチョとショート丈のボレロカーディガンが対照的でお好みに合わせて作るもよし、両方作るのも勿論、コーディネートの幅を広げるのに最適ですよ!

P1000982

ニットももちろんのこと、コーディネートやアクセサリー、またヘアメイクも今回も見どころ満載です。

P1000953

フィレンツェをイメージさせる美しい写真にもぜひご注目くださいね。
116号(秋号)から書店での取り扱いも始まりました。
お見かけした際にはぜひ、お手に取ってご覧ください。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ベストアイズの撮影に来ています。

image
撮影に来ています!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
プロフィール

リッチモア

記事検索
Twitter プロフィール
ハマナカ㈱リッチモア公式ツイッターです。みなさまの暖かいフォローお待ちしております。
instagram
QRコード
QRコード
最新コメント
タグクラウド