陸マイラー弁護士,空を飛ぶ

貧乏弁護士が陸マイラーとしてANAのマイレージを貯め、特典航空券で海外旅行に行くまでの現在進行形ブログです。とにかく「効率がいい」ことを重視してマイルを貯めます。

事前準備①~GetMoney!に登録する

さて,このブログはrickbenflyerこと陸マイラー弁護士の私が,陸マイラーとして1年で13万マイルを目指すブログですが,その過程を実録として残す意味があります。

というわけで,今日は前回示した基本構造のための事前準備①になります。

簡単に言えばGetMoney!への登録。これだけです。

 

GetMoney!というのはどっかの会社が運営しているポイントサイトで,「●月×日までにGetMoney!経由で▲▲カードに入ると6000ポイント!」みたいな,いわゆる「案件」というものでポイントを稼ぐところです。80点しか目指さないのでこの程度の解説です。

このGetMoney!のポイントが最終的にマイルになるわけですから,まずはGetMoney!に登録しなければ話になりません。

 

1.所要時間

・5分くらい

 

2.手順

(1)GetMoney!の登録フォームに行きます。

59


(2)必要事項を登録します。アンケートやDMがうっとうしいので,登録するアドレスはフリーメールがいいと思います。届くアンケートやDMは基本放置で構いません。回答したりクリックしてもたいしたポイントはもらえませんので労力の無駄です。

余談ですが,ポイントサイトはこういったわずかなポイントしかもらえないアンケートやDMで広告料を稼ぐビジネスモデルなんでしょうね。最初は高額案件でそのポイントサイトに引っ張っておいて,そのポイントをメインで利用してもらうようにして,徐々に高額案件が使えなくなってきた人がアンケートやDMに手を出すのを待っているんでしょう。

 

(3)フォームに登録しただけだと仮登録でしかないので,登録したアドレスに届く本登録URLをクリックして本登録完了です。

 

(4)お買い物練習というチュートリアルをこなせば300ポイントもらえます。これはすぐに終わるのでやってみてもいいと思います。

これでまずはGetMoney!への登録が完了しました。次は事前準備②としてちょびリッチに登録してみます。

基本的な構造

さて,前回は「我々程度の年収の人間が普通にカードを使っていたのでは特典航空券には到底届かない」ということを書きました。
 

それではどうやって特典航空券に届かせるか。

もったいぶるほどのことでないので結論から書きますが,ポイントサイトを利用します。

ちょっと調べるとここらへんはわかりますよね。ただ,ポイントサイトはたくさんあります。いわゆる「案件」もサイトによってもらえるポイントが異なりますし,サイトによっては目標とするマイレージに交換するまでの期間がまちまちです。
正直,「どこで何を申し込むと何ポイントもらえて,それをどこに移行して最終的にANAのマイルにするんだけど,これだと全部で180日かかるから,代わりにここに移行して・・・」などと調べるのは面倒です。
世の中にはポイントサイトを利用してマイルを獲得する詳細な方法を解説してくれているブログもありますが,これまたいちいち読むのも面倒です。慣れれば簡単なのかもしれませんが,慣れるまでが大変です。手間も時間もかかります。
 

ここからがこのブログの特殊性なのですが,100点は狙いません80点でいいのです。ですから,原則としてポイントサイトは
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

GetMoney!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ
の2つに絞りました(他に使うとすると①Gポイント,②ポイントタウンくらいです。①と②もマイレージへの還元率が高い(9割くらい)ので,案件によってメインの2つより高いポイントがもらえれば使います。)。基本的にこの2ヶ所でポイントを稼ぎます。
 

その先は典型的なソラチカルートというヤツです。GetMoney!とちょびリッチともにPeXを経由してメトロポイントに交換し,さらにソラチカカードでANAのマイルに変える,というルートです。このルートだと,GetMoney!ならポイントを円で換算した数字の9割,ちょびリッチでも8割くらいのマイル数になります。これだけ把握しておけば我々には十分でしょう。


あとはツールとして案件探しに使えるドコ得ポイント探検倶楽部ですかね。

 

<まとめ>

出発地

GetMoney!

ちょびリッチ

 

経由①

PeX

 

経由②

・メトロポイント(ソラチカカード

 

目的地

・ANAのマイレージ

 

ツール

ドコ得

ポイント探検倶楽部

 

こういう関係です。もちろんこのルート以外のほうがより多くマイルが貯まるかもしれません。でも気にしません。80点でいいから

他の陸マイラーの方々は他のポイントサイトを比較して一番有利なところを使うのでしょうが,当サイトでは基本的に無視。GetMoney!かちょびリッチで貯まればいいので,比べるとしてもその両者だけ。面倒を増やすと本業に差し支えますからね。

※ちなみにあえて2つに絞っているのは,両者がポイントを稼ぎやすいうえにソラチカルートとの親和性が高い,ということに加え,あまりポイントを分散させると管理しにくくなる,ということもあります。

さて ,それでは次回からは実際にマイレージを稼ぐ準備として,各種ポイントサイトへの登録の仕方を確認します。


過去の反省

「敵を知り,己を知れば百戦危うからず」とは孫子の言葉だったと思いますが,実は私は一度だけマイレージの特典航空券で海外に行っています。しかし,今思えばそのときのマイレージの貯め方は実に下手でした。

今回,陸マイラーとしてちょっとだけ頑張ることに決めましたが,せっかくですのでありがちなダメな貯め方をおさらいしておきます。


さて,私がやっていた方法は以下のとおりです。

入会キャンペーンで入会マイルの大きいANAカードに入る(私はANAアメックスに入りました)

・光熱費や携帯の支払いはそのカードに集約する

ネットショッピングはなるべく楽天市場に集約し,買い物は必ずANAマイレージモールを経由する

・楽天市場での買い物も,ちょっと金額が高くてもなるべく通常ポイントの付与が大きいものを狙う

・レストランはANAマイレージクラブのグルメマイルを利用する

・なるべく幹事をやる(支払いを自分のカードでするためですw)


ここらへんはマイレージを貯めようとしている人だとまぁまぁやっていることなのではないでしょうか。特に,「ANAマイレージモールを経由し,楽天市場でANAカードを使って買い物をする」という三重取りはメジャーな方法ですよね。
 

しかし,よく考えてみればこの方法で年間100万円使っても,

・マイレージモールで5000マイル(200円につき1マイル)

・ANAカードで1万マイル(ANAアメックスの場合100円で1ポイント(マイル)です)

・楽天ポイントで5000マイル(2ポイントで1マイル)

の合計2万マイル程度です。これではこのブログの目標である13万マイルのためには6.5倍,つまり650万円買い物をしなければなりません。しかし,それでは下手をすれば年収を超えます。そう,この方法には「年収」という問題が付きまとうのです(正確には可処分所得ですかね。)。

 

ブログの冒頭でも書きましたが,私の年収は中の中くらいです。年間650万円も買い物に使うことなどできません。このブログで想定している読者の方もそのくらいのはずです。我々にとってこの方法では特典航空券をゲットすることはできないのです。できるとすれば,入会マイルが残っている間だけです。ですから,結局私も今まで1回しか特典航空券で旅行ができていないのです。

こういう反省の元に今回のブログでとる方法がありますので,それは次の記事で。 

 

はじめまして

1.自己紹介
はじめまして。rickbenflyerです。タイトルのとおり,陸マイラーにして弁護士です。
とはいえ,華々しい渉外弁護士でもなんでもなく,いわゆるマチ弁です。
今回,陸マイラーとしてマイレージを貯めてみようと思い立ったのですが,せっかくならということで実録と日記とモチベーション維持をいう3足のワラジを目的に陸マイラーブログを始めてみました。


2.目的
さて,陸(おか)マイラーという言葉を皆さんはご存知でしょうか。

飛行機に乗ると,たいていの会社で「マイレージ」と呼ばれるポイントがもらえます。マイレージを一定程度貯めると,国内線や国外線の航空券に変えたり,航空券の代金に充当することができます(まぁ皆さん知ってますよね。)。
この「マイレージ」を,飛行機に乗ることなく,陸(おか)で貯めてしまおうというのが陸マイラーという人種です。

私は弁護士ですが,決してどっかの色黒焼けすぎ弁護士のような高額所得者ではありません。所得としてはおそらく中の中くらいのものだと思います。具体的な数字は控えますが,40代上場企業サラリーマンと大して変わらないと思います。福利厚生はありませんけどね(涙)
そんな平均的な所得では頻繁に海外旅行に行くことなどできません。もちろん,海外出張などありませんし,国内出張ですらほとんどありません。これでは到底,飛行機に乗ってマイレージを貯めることなどできません。
そこで,「じゃあ陸マイラーならどうだ」と一念発起して,陸マイラーとしてマイレージを貯めて,そのマイレージで旅行に行くことを目指してみることにしました。このブログはその過程を実録し,私の日記となり,「このブログがあるから頑張ろう」というモチベーション維持のためのものとなります。陸マイラーブログですから弁護士っぽいことは書きません。たぶん。

3.想定する読者様
最初に言っておきます。
このブログでは陸マイラーは極められません。断言します。極めたい人は他の陸マイラーの方々のブログを参照してください。

このブログでは仕事をしている普通の所得の人が,「そこそこの努力で割と大きなリターンを狙う」ことに主眼をおきます。
もっと言えば,「普通に働きながらでも,私のやり方をそのまま踏襲すれば(=パクれば),誰でも2~3回は夫婦でハワイにビジネスクラスで往復することができる」というものを目指しています。「死ぬほど頑張って100点を狙うのではなく,ちょっとだけ努力して80点で合格する」と言ってもいいかもしれません。

ですので,きっと私が紹介しているよりも効率のいいやり方はあると思いますし,頑張ればもっとたくさんマイレージが貯まるのだと思います。
いいんです。本業があるんですから。本業の片手間でやってもビジネスクラスで海外旅行に行けることに意味があるのですから。


4.目標(マイルール)
さて,せっかくなので目標や自分なりのルールを決めてみます。上でも書きましたが,とりあえず「片手間でやってハワイに夫婦でビジネスで往復」というのをざっくりと目指してみるので,
・ANAでハワイにビジネスで往復できる13万マイルを目指す。
・期間は1年間。うまくいくならもうちょっと続ける。
・一応月次報告をする。
・お金はなるべく使わない。けど,時間とか手間とか考えたら「お金使ってもいいじゃん」と思える方法は使っちゃう。
・時間や手間は最低限にする。
本業はちゃんとやる。
といった感じでしょうか。それではやってみましょう!

 
記事検索
ブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングバナー
  • ライブドアブログ