何度も繰り返しになりますが、このブログでは「効率がよければお金も使ってしまう」というスタンスです。

どれくらいなら「効率がよい」と言えるかですが、ハワイ往復のエコノミー席がだいたい最安8万5000円くらい、ビジネスだと最安21万円くらい、といったところです。これをマイルでまかなおうとすると、ローシーズンならエコノミーで3万5000マイル、 ビジネスで6万マイルです。それぞれ単価を出すと、
エコノミー:85000/35000≒2.42円/マイル
ビジネス:210000/60000=3.5円/マイル
となります。
つまり、1マイルの取得価格が2.42円以下なら、ひとまず効率は悪くないといえます。

しかし、特典航空券なんて思うように取れるとは限りません。そうすると、次善の策として、マイルからスカイコインへの交換も考えなくてはいけません。 
マイルからスカイコインへの交換は、保有しているカードやクラス、一度に交換するマイル数によって交換比率が変わりますが、私はANAダイナースを持っていますし、おそらく交換するときは一度に5万マイル以上は交換すると思います。そこで、最低ラインとしてはANAダイナース保有で5万マイル以上を交換するときの倍率である、1.6倍を目安とします。

そうすると、1マイルの取得価格が1.6円以下なら、「効率はよい」と考えることにします。 

前置きが長くなりましたが、これを踏まえて.moneyで電子書籍を購入してみましたので、以下実践報告です。 
.moneyについては何度かご紹介していますので説明の必要はないと思いますが、アメブロを運営しているサイバーエージェントが運営するポイントサイト兼ポイント交換所です。1マネー(ポイント)は300マネーから等価でメトロポイントに交換できますし、当ブログで当初から利用しているちょびリッチとの親和性も高いです。

参考:「その他~.moneyはポイント界のハブ空港になれるか

この.money(正確には、.moneyモールですが)では他のポイントサイトとちょっと違い、電子書籍の定額コースや、携帯の月額会員登録コースでポイントがもらえる案件が豊富です。しかも、そのコースというのが比較的高額なのです。今回はそんな中、「コミックシーモア」というサイトに登録してみました。

まずはドットマネーモールに行きます。(なお、以下は携帯のスクリーンショットになります。理由は後述します。)
写真 2016-05-08 22 40 09


シーモアの広告が見つかりました。
なお、上のスクリーンショットはGW中のものです。現在も同じかどうかはわかりません。また、あとでも書きますが、iPhoneでアクセスしたときのものです。端末によって表示されるポイント数は異なりますので注意してください。

シーモアの広告をタップします。
写真 2016-05-08 22 40 23
 
簡単に言えば、月額2万円のコースに登録すると、即時に24363ポイントもらえる、ということです。
.moneyの24363ポイント(マネー)は、そのまま24363メトロポイントになり、0.9倍のANAマイルになる(ただし、100ポイント単位)ので、21870マイルになります。
月額2万円といっても、さらに消費税がかかるので、実際には21600円です。この段階でも1マイル取得に必要な金額は1円をわずかに切っています。「この段階でも」というのがポイントです。

実際に身銭を切って登録してみました。
写真 2016-05-08 22 46 58
 
すると、すぐにドットマネーの方にも反映されていました。
写真 2016-05-08 22 47 53
 
陸マイラー的にはこれでももう十分なのですが、せっかくシーモアで使えるポイントが入るわけですから、これを使わない理由はありません。しかも、2万円コースだと6000円分ボーナスがもらえます。
写真 2016-05-08 22 46 19
 
それではこのままシーモアで買物を、と思いましたが、そこで陸マイラーの勘が働きます。
「購入したポイントで電子書籍を買うときにもポイントがもらえるのではないか?」
と。
とりあえずシーモアでの電子書籍購入でポイントがもらえるサイトがあるか調べてみると、ありました。
57

登録すらしたことがないサイトが上位に並んでいます。当ブログのメインであるちょびリッチは7.5%、GetMoney!は4%です。わずかな違いですが、ハピタスのほうが8.2%なので、今回はハピタスを使ってみました。

56

「ポイントを貯める」からシーモアに飛び、電子書籍を購入してみました。
ちなみに、シーモアは、トップページはマンガばかりが並んでいますが、実際には実用書・小説もあるので、使い勝手は悪くないと思いますよ。
数日待つと・・・
12

ご覧の通り、無事に獲得予定明細に反映されました!
ということは、
●月額21600円(税込)のコースに登録することで、24363マネーがもらえる
●24363マネーは21870マイルになる
●さらに、月額21600円のコースでもらえる26000ポイントは、最大で8.2%=2132ハピタスポイントになる
●ハピタスの2132ポイントはPeXを経由して1900マイルになる
ってことですので、結局のところ、21600円払うことで、23770マイルと26000円分の電子書籍が手に入ることになります。もともとの.moneyのポイントに追加でハピタスポイントがもらえるので、追い打ちみたいなものですね。これでマイルの単価でいえば、0.9円ちょっととなりますので、スカイコインに交換しても十分元が取れることになりますね。元々電子書籍でほしい本があったのであれば、電子書籍のおまけにタダでマイルがもらえるといっても過言ではありません。
※ついでにいうと、シーモアの決済にクレジットカードを使うので216マイルも入りますが、ここではカウントしませんでした。

最後にいくつか注意点があります。
まず、この案件は「どこ得」で探しても出てきません。というのも、携帯端末専用の案件だからです。しかも、アクセスする端末のOSによってもらえるポイントが違うことがあります。iOSとAndroidの両方を持っている方はそれぞれ試してみたほうがいいです。もちろん、時期によっても異なります。今回はGW中だったので、シーモアも大盤振る舞いをしていたように思います。当然ですが、もらえるポイントが多いタイミングを見計らって申し込んでください。
それから、この案件は「月額コース」であるということを忘れないでください。登録してポイントがもらえたら、すぐに月額コースを停止することを忘れないようにしないと、ポイントももらえないまま翌月も2万円以上支払うことになってしまいます。
また、あくまで停止するのは月額コースだけにしてください。シーモアのアカウントごと削除してしまうと、シーモアのポイントも電子書籍も消えてしまいます

今回の実践編は、お金を使うという意味では少々邪道かもしれませんが、案件をこなすとすぐに.moneyのポイントがもらえるので、クレジットカードの案件やショッピングの案件なんかと比べて短期間でマイルにたどり着けます。そういう意味では便利といえるのではないでしょうか。
なお、.moneyを見ていると、他にも着信音や動画やゲームの月額会員登録で大量のポイントがもらえる広告もありました。ただ、それらはいずれも1マイルあたりの単価がシーモアより若干悪いのと、シーモアのような追い打ちがありません。その点をふまえて、「早くマイルになるほうがいい」とか「カードがこれ以上発行できない」という人には役に立つと思います。