陸マイラー弁護士,空を飛ぶ

貧乏弁護士が陸マイラーとしてANAのマイレージを貯め、特典航空券で海外旅行に行くまでの現在進行形ブログです。とにかく「効率がいい」ことを重視してマイルを貯めます。

その他

てるみくらぶとホテルの予約について考えてみる

以前の記事に「そろそろハワイですね」というコメントをいただいた通知が来たのでものすごく久しぶりに更新してみます。

生きてます。前にも言ったような気がしますが。

マイルのほうは順調に貯まっています。今年のハワイ往復ビジネスはすでに発券していますが、来年分も発券できるくらいには貯まっています。再来年分まではまだですが。

今日は久しぶりの更新ついでに、巷間話題となっているてるみくらぶ問題について触れてみます。ちょっと後れた感もありますのでいまさら触れたところでPVが増えるわけでもないと思いますから、「PV集め」とは思わないでくださいね。

続きを読む

ハピタスから.moneyへのルートが開通!!

本日、ハピタスから.moneyへのルートが開通しました!
正確には、ハピタスからドットマネーギフトコードに交換することができ、そのコードを.moneyで入力すると、.moneyのポイント(マネー)に交換できる、という流れです。今月末までは3%の上乗せキャンペーンまでやっています。詳細は下の画像をご覧ください。

11


続きを読む

アメックスゴールドのお祭りを眺めていて思いついたこと

生きてます。

もろもろ忙しくて月次報告すらしていませんでしたが、陸マイラー界の状況は一応チェックしていました。今はアメックスゴールドがお祭り状態のようですね。そのおかげか、この記事にだけやたらアクセスがあるようです(笑)。私は去年6万5000ポイントもらっちゃいましたが。

さて、思い出したように更新しに来たのは、お祭りに関連して「こういうのもアリなんじゃないの?」というアイディアを思いついたからです。具体的には、「アメックスのポイントをJALマイレージにする方法」です。

言うまでもなく、ポイ探で探せば出てきます。出てくるのですが・・・どのルートもANAを経由するのです。
そして、アメックスからANAへは最大で年間8万ポイントまで、という縛りがあります。
また、ポイ探で出てくるルートでJALにしようとすると時間も最大半年かかるうえにレートも良くありません。

じゃあどうするのか、というと、スターウッドポイントを利用します。

アメックス→スターウッド→JAL

というルートであれば、もともと上限がないですし、ANAの上限も食いません。交換期間も最大50日程度と短いです。レートは正直悪いですが・・・。

一点気をつけなければいけないのは、スターウッドからJALへの交換を2万ポイントごとにすることです。2万ポイントを交換すると2万マイル+ボーナスマイル5000マイルがもらえるからです。

具体的に見てみましょう。


続きを読む

その他~羽田からコナへ直行便就航か

来年のハワイ行きが決まってからというもの、ハワイへの飛行機についていろいろと興味を持つようになりました。その中で、「そういやハワイ島への直行便ってないのかな?」と疑問に思っていました。

調べてみると、2010年頃まではJALが直行便を飛ばしていたようなのですが、JALがアレだったもので、近年は直行便がなかったようなのです。

そのような中、ハワイアン航空がコナ国際空港への直行便を飛ばせそうだ、というニュースを見つけました。 続きを読む

その他~ANA VISAプリペイドカードを申し込んでみた

やたらと忙しくてぜんぜん更新できませんでした。
「急なDDが入ってさ~」とか言えたらカッコイイのかもしれませんが、そんなわけもなく、単純に書面の締め切りが立て込んでいただけです。

というわけで、最近はぜんぜん案件をこなせていません。
ちまちまと情報収集するくらいで、外食モニターで使いそうなGポイントからメトロへの移行が改悪されたのがトピックでしょうか。

10

去年のダイナース祭りのような大型案件があまりなく、陸マイラー界全体としてやや凪の状態でしょうか。嵐の前の静けさ、とならなければいいのですが・・・

そんな中、割と無意味だと理解しながらも、日々の支払でマイルを効率よく貯められないかと考え、ANA VISAプリペイドカードを申し込んでみました。

これは、三井住友VISAが発行するプリペイドカードです。プリペイドカードではありますが、VISAのクレジットカードと同じようにカード番号が振られているので、残高さえあれば楽天やYahoo!でも使える(はず)のです。
ただ、クレジットカードとして使うのであれば直接ANAカードを使ったほうがマイルが貯まります。プリペイドカードは0.5%相当のマイルですから還元率はよくありません。それなのになぜ発行するかというと、「クレジットカードチャージでポイントがもらえるかもしれないから」なのです。
プリペイドカードといえば楽天EdyやiDなんかがありますが、既存のプリペイドカードはだいたいクレジットカードでチャージしてもポイントがもらえないことが明記されています。
ところが、今回のANA VISAプリペイドカードはそこらへんが明確に否定されていないので、理屈の上では
  ◎ANA VISAカード(例えばVISA Suica)でチャージする→1%分相当のマイル
  ◎ANAプリペイドカードを利用する→0.5%相当のマイル
  ◎ANAマイレージモールを経由する→0.5%~のマイル
となり、理屈の上では2%以上の還元率を実現できそうなのです。
さらに言えば、楽天ポイントやTポイントも含めればさらにプラス0.5%となります。

まだ手元にカードが届いていないので、実際にチャージでポイントがもらえるのかわかりませんが、私の手元にカードが届く頃には、偉大な先人たちがチャージを試してくれていると思います。
仮にチャージでポイントがもらえないとしても、別に年会費がかかるわけではないですし、むしろ4月30日までに発行されれば1000円分のチャージがもらえるそうなので、どっちに転んでも損はしません。ためしに、といったところでしょうか。
 
記事検索
ブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングバナー
  • ライブドアブログ