スチャダラパー20周年ライブ@野音

『スチャダラ2010〜オールスター感謝祭〜』@野音行ってまいりました。
スチャダラ20周年ですかぁ〜……いやはや感慨深いです。
スチャダラのみなさんと自分はまさに同世代なので、ちょうどスチャダラのデビュー時に私は学生で、初めてライブを観たのは恵比寿だか代官山だかで、確かキョンキョンと一緒に出てた記憶があるんだけどな。
デビュー時からずっと好きで、最近はそんなにマメにチェックしてなかったけど、いつでも動向が気になる存在で。
いちばん聴いてたアルバムはやっぱ『ワイルドファンシーアライアンス』で。あれは名盤!

思い出話を語ると長くなるのでライブに話を戻します。

14:30開場とほぼ同時に会場入り。入口にはお祝いのお花がいっぱい(バカリズムとかよゐことか)。
お目当てのグッズを買うのにすでに長蛇の列が…。
ひとまず席に荷物を置いてから並ぶことにしました。
ちょっと右寄りだけど前のほうでなかなか良い席(ボーちゃんがよく見えた)。
グッズ買うのに思いのほか待たされ、開演時間の15:30が近づいてきました。
そのうち「売り切れる可能性もございますのでご了承ください」的なことも言い出す始末!
ちょっとちょっとー!『余談』は絶対に欲しいんだけど!キタッチョにも頼まれてるし。
開演時間ぴったりに、司会の小藪さん&バッファロー吾郎が登場!声はすれども姿は見えず。
ちょっとちょっとー!何でこういう時に限って時間きっちりに始まるのよ〜!
結局ライブはスタート、記念すべきオープニングを見逃すという…orz

【セットリスト】(2chに上がってた)
ノーベルやんちゃDE賞
スチャダラパーのテーマpart.2
スチャダラカウント10
スチャダランゲージ〜質問:アレはなんだ?
ゲームボーイズ
あんた誰?
後者
ついてる男
コロコロなるまま
ドゥビドゥwhat
大人になっても
アーバン文法
ドリジナルコンセプト
LET IT FLOW AGAIN
FUN-KEY4-1
ジャカジャ〜ン
ライツカメラアクション
ジゴロ7
Good Old Future
NEVER ENDING BEATS
STARDUST
喜怒哀楽
5W1H
under the sun
j.O.B
SAIMIN
every single day
under the sun
Hey! Hey! Alright
ANIvs瀧
瀧vsANI
聖☆おじさん
彼方からの手紙
(アンコール1)
GET UP AND DANCE
(アンコール2)
今夜はブギーバック

【豪華ゲスト】
アルファ
RIP SLYME
アフラ
ハナレグミ
かせきさいだぁ三
四街道ネイチャー
カートゥーンズ
脱線3
スリーワンレングス
NIGO(テキーラ運ぶだけの役)
ジゴロ7
ソウルセット
Helloworks
ハルカリ
木村カエラ
電気グルーヴ
スカパラホーンズ
キミドリ
ナオヒロック&ススギスムース
小沢健二

順番は怪しいけどだいたいこんな感じだと思う。

最初のゲスト、アルファが歌っている最中にやっとグッズが買えた!
Tシャツはギリギリまで悩んだけど、結局『余談』とピンクのタオルをゲット〜。
やっとこ席についてスチャダラ&アルファの曲『惚れたぜ Harajuku』を振り付きで堪能。
スチャダラのみなさんはお揃いの白いシャツ&スニーカー(スチャダラモデル)で、スチャダラにしては割ときっちりしたファッション。
彼らなりの正装なのでしょうか。成人式ということで。
曲が終わるといちいち司会が出てきて、いちいち小藪さんが木村さんに「どうでしたか?」と振ると、木村さんが「お前らよく練習した!去年より上手くなってる」というやり取りをゲストが出てくる度にやるという(笑)
くだらないんだけど、毎回笑ってしまった。
時折、木村さんの持ちギャグ「不器用な男ですから!高倉健です!」「おいしゅうございます!岸朝子です!」なども挟みつつ(笑)

ゲストは全員書いてるときりがないので気になった人だけピックアップ。
おもしろ人間アフラはもうホントすごすぎて言葉にならない。まちゃ太郎と一緒に口ポカーンでした。
そしてスチャダラといえばLBネイション。懐かしい〜。
かせきのバックで回してたイリシットツボイがテンション高くて超カッコよかった!
個人的にはシャシャミンが久々に見れて和んだ〜。相変わらず痩せてた。
ジゴロ7の前に「シラフじゃ歌えないよ」ってことで、NIGOがテキーラを運んでくるとボーちゃんがすかさず「7人全員の年収足しても(NIGOに)かなわないからね」って(笑)

『GET UP AND DANCE』の途中でボーちゃんが、「マザーファッキンドラムス、青木達之in the house!」って言った時にはグッときました。
そしてそして、『彼方からの手紙』、『GET UP AND DANCE』ときたらもうラストは絶対アレでしょ?
ミラーボールが回りだし、ギターの木暮さんが出てきて、みんなの期待も最高潮。
まだ舞台が暗い内から見覚えのあるシルエットがこちらに向かってきて…。
オザケン!みんな待ってたブギーバック!
声があんまり出てなくて、途中ボーちゃんに歌ってもらう場面もありつつ、この場にオザケンがいるという事実だけでもう胸がいっぱい。
おかえりなさい、オザケン。

後から考えたら、「そういえばサマージャムやってない!」とか思ったけど、もう盛りだくさんすぎてお腹いっぱい。
こんなライブ、スチャダラにしかできないよな〜としみじみ思いました。
私はきっとこれからもずっとスチャダラのことが好きなので、30周年ライブも楽しみにしていようと思います。
その時は自分も50代(!)になっちゃうけど、きっとスチャダラは変わらずダラダラ続けてくれてるハズ。

oh! mountain 百名山シリーズ 甲武信ヶ岳

5月3〜4日、ひさびさの日本百名山シリーズ甲武信ヶ岳に行ってまいりました。
甲武信ヶ岳は山梨・埼玉・長野にまたがる山なので甲武信という説、
または山が拳の形に似てるからコブシという説もあり。
今回は山小屋付近に雪が1mほど積もっているということで、
軽アイゼン・ストック・スパッツ・防寒具必携!
初めての軽アイゼン、初めてのプチ雪山にドキドキワクワク☆
しかし、軽アイゼンに意外な落とし穴が…。
なんと軽アイゼンに合わない靴があるのでした!
このため、tsukuiさんとさいじょうくんは靴が合わず今回の山行を断念(トホホ)。
ひさびさ参加のNくんは親戚に不幸があり行けなくなりました。
というわけで、今回の参加者は犬一さん・S子さん・Mさん・部長の4名。
まぁ、いつものメンバーです。
犬一さんは前々日の1日から前のり(前々のり?)して
瑞牆山〜金峰山〜甲武信と縦走するので「甲武信小屋で会おう!」と約束。

【1日目】
集合場所の塩山駅でバスを待っているとあっという間に長蛇の列!
「これ絶対全員乗れないよねぇ」と話していたら臨時便が続々と。
天気いいしGW真っ只中だし混むはずだわ〜。

バスで1時間かけて西沢渓谷入口に到着。
戸渡尾根入口を出発したのが11時前ぐらいだったかな?
看板に「甲武信ヶ岳まで5時間」と書いてあったので、
17時到着を目標にしゅっぱーつ!
徳ちゃん新道は途中急登もありつつ割と歩きやすかったです。
下る人ばかりで登る人に会わないな〜と思っていたら、
下ってきたオジサンに
「今からコブシ?結構あるよ〜。雪積もってるよ」
と不安になるようなことを言われ、
ちょっとのんびりしすぎたかなと思い気合いを入れました。
1869mの肩に着いたのが13時ぐらい。
時間的にはここでお昼を食べたいのだけど、
狭いし日陰だしもう少し先に行ってみることに。
戸渡尾根の途中に平らな場所があったのでそこでやっとゴハン。
Mさんがいつものようにお湯を沸かしてカップヌードルを食べようとしたところ、
「お箸忘れた!」と木の枝をお箸代わりにしてました。
この光景以前も見たことがあるような…。

100503_1516~020001100503_1548~010001

2000m超えたあたりから雪が出現!
いよいよ軽アイゼンの出番だわ〜。ワクワク。
最初はサクサク快適で「ビバ!軽アイゼン」て感じだったんですが、
途中の見たこともないごっつい急坂で部長、
前にも後ろにも行けない状態に陥ってしまいました。
ここに足かけたら絶対滑るし、木には手が届かないしで悩んでるあいだに
ふたりは先に行っちゃったしどうしようと焦っていたら、
ちょうど別のグループがやってきたので助けを求めて事なきを得ました。
手引っ張ってくれた方、ありがとうございました!

100503_1549~010001100503_1558~010001

雪道をさらにサクサク進むと、木賊山(トクサ山)に到着!
なんと標識が雪で埋まっている。
「やったー!もうすぐだ〜!」と3人で盛り上がっていると
息を切らした犬一さんが(ワンコの如く)突然現れました。
そこでまた盛り上がり、みんなで犬一さんの写真を撮りまくり(笑)

100503_1610~01100503_1613~020001

ひとまず甲武信小屋前でザックを置いて犬一さんに見ててもらって、
3人で甲武信ヶ岳山頂を目指しました。コブシとったどー!

100503_1701~010001100503_1625~01

17時半頃に小屋に入り受け付け。
散々人数変更の電話してて、最終的に4名になったことをまだ伝えてなくて、
「すみません、4人になっちゃいました」
と言ったら山小屋のご主人徳ちゃんに、
「なんだぁ?天気いいのに人数減ってどうした?」
と言われたので、
「みんな雪に恐れをなしたみたいで…」
と言っておきました(笑)
以後、うちらのことをずっと「サカイグループ」と徳ちゃんは呼んでました。
サカイグループの寝場所は2階に上がってトンネルくぐって
手前から数えて5、6、7、8番目の枕と教えられました。
今日は2つの布団に3人で寝る割合だそうで、ひさびさのThe 雑魚寝!

100503_1747~010001

待ちに待った夕ごはんはカレー!
たらみのデザート付き(しかもナタデココ)が個人的に嬉しい♪
夕食後は強制的に徳ちゃん制作のDVD上映会。
「徳ちゃん出演の番組も見てね〜」
徳ちゃん、自分のこと「徳ちゃん」呼んでます(笑)
沢登りとか結構ハードなことしてて、なかなか見応えのある番組でした。
ストーブ前にいても足元が寒くて、さすがにビールを飲む気になれず、
「明日温泉で飲もう!」と心に決めました。

20時に就寝。
これだけの大人数、案の定イビキがすごい。
私の右隣の隣の人が結構なイビキの持ち主らしい。
左隣のほうからも聞こえる。
しかし耳せんがあれば大丈夫さ〜と何とか眠りました。
寝ている間、乾燥がひどくて鼻の中がカピカピ、唇がカサカサになりました。

【2日目】
朝目覚めると、右隣の人が開口一番、
「いや〜よく寝た。熟睡!」と言っていたので、
「いやいやいや、あなたの隣の人はかなりのイビキの持ち主でしたよ?」
と心の中でつっこみました。
きっと強力な耳せんをお持ちだったのでしょう。

100504_0550~010001

さて、朝食はご飯・みそ汁・漬物・海苔・茶碗蒸し・グレープフルーツ。
茶碗蒸しが出るのはめずらしいな〜と思いました。
Mさんがいつの間にか徳ちゃんを取材(?)してて、
徳ちゃん情報をいろいろ仕入れてて面白かったです(笑)
徳ちゃんと最後にみんなで握手を交わし、いざ出発。

100504_0701~01

下りはまぁヒザにきながらも比較的すいすい戸渡尾根入口まできました。
そうだ、思い出したんだけど下りの途中で、
小枝のとんがってる部分に喉の下のほう刺して「ぐえっ」てなりました。
家に帰って見たら傷になってた。
もう少し勢いよく刺さってたら血出てたかも…。気を付けないと。

で、問題の西沢渓谷ですよ。
西沢渓谷って平坦な道を滝など見ながら
のほほんと歩けると思ってたらとんでもなかったです。
かなりのアップダウンを繰り返し、疲れた体にはこたえました。
途中の休憩所みたいなところにたどり着くまでにグッタリ。
犬一さんとMさんはさらに先に進むということなので、
私とS子さんはここで耐えきれず昼食をとることに。
めずらしくふたりでラブ話などしつつ。
考えたらoh!mountainて全然浮いた話ないよね、ヤバいよねという話になり(笑)
お互いがんばりましょうと誓い合いました。

100504_1105~010001

そんなこんなでやっとこ西沢渓谷入口バス停に到着、犬一さんたちふたりと合流。
14:30のバスに乗り塩山駅へ。
犬一さんたちは帰るということで塩山駅でお別れ。
私とS子さんは駅から徒歩15分の塩山温泉に向かいました。
いくつかあった中で公衆浴場を選びました。入浴料400円。安い!
私は手持ちのシャンプーがちょっとしかなくて「泡立たない!」
と騒いでいたら親切なオバチャンがシャンプー分けてくれました。
ありがとうオバチャン!
お風呂のお湯が熱くて、ふと見たら
「お湯が熱いと苦情が多いですが適温にしてあるので勝手に水を入れないで」
みたいな但し書きがありました。
いや、でもまだ熱いんですけど…。適温…?
風呂上がりにふたりで地味に缶ビールで乾杯!
やっぱりこれがなきゃね〜♪

今回参加のみなさんお疲れさまでしたー。
欠席者続出で最初はどうなることかと思いましたが、
プチ雪山も初体験できて非常に楽しかったです。
本格的な雪山はまだ怖いけどあれぐらいのプチ雪山だったらイケる!
と自信がつきました。
また行きましょうね〜☆

※お土産やさんで飼ってるうさぎちゃん
100504_1819~01

小料理屋Y姉 満開桜Ver

過去日記、まだまだいくよ〜〜♪(DJボブ風)
やっとこ4月に入りました。

4月3日(土)
Y姉主催毎年恒例の花見大会@新宿御苑に行ってきました。
毎年恒例といっても、御苑から参加するのは何気に初めてな私。
いつも御苑→Y姉んちに移動なんですよね。

14時半に御苑の大木戸門入ったところで待ち合わせだったんですが、
ちょっと遅刻していったから場所がよくわからなくて、
Y姉に電話してもつながらないし、16時半閉門らしいのであせりました。
しかも携帯の充電切れそうだし(←アホ)、ちょっと泣きそうに…。
誰が来るかもわからず、とりあえずいかりちゃんに電話してみたら
つながってホッとしました。
どうやらいかりちゃんもY姉と電話つながらなくて困っていたみたい。
その後やっとこみんなと合流できて乾杯!天気も良くてよかった〜。

【花見弁当MENU】
★どどんと満開桜ちらし寿司
★日本一の玉子に出会った!だし巻き玉子
★ビールがすすむ!牛蒡の揚げスティック
★朝堀り伊豆下田筍のただただ茹でただけ
★キスのエスカベッシュ
★菜の花のアンチョビレモン
★やっぱり必須でしょ、のポテトサラダ

「エスカベッシュてなに?」と聞いたら
「南蛮漬けのことだよ」と言われた。へぇ〜〜!
相変わらずどれも美味かったのですが、
特に明太子バターの入ったポテサラ美味かったー!
ポテトサラダ芸人に食べさせてあげたいと思った(笑)
私もポンデケージョ(もちもちパン)をまた作っていったら
結構好評だったので嬉しい♪

Y姉んちに移動してから、来ていた女子の中で
オザケンライブに行きたがってる人全員、
チケット取れなかったことが判明。
私は自分で申し込んだのは全滅だったけど、
キタッチョ(神様)が一枚譲ってくれるというので
かろうじて行けることになったので、
「なんて幸せ者なんだ私は」と改めて感じた次第。
神様はいると思った瞬間。じーーん…。

Y姉から衝撃的な発表があったのですが、
ちょっとここでは伏せておきましょう。
とにかく楽しいお花見会でした。リスペクトY姉!

fwjライブ

まだまだ過去を振り返りますよ〜。

3月27日(土)
fwjライブ「貸し切り図書館 1冊目」@神保町アミュレットに行ってきました。
1冊目ということは2冊目3冊目と続いていくのでしょうね。
貸し切り図書館ということでメガネをかけて行ってみたのだけど、
「だからどうした?」って感じですね。そうですね。
神保町アミュレットは森ガールが好きそうな可愛らしい雑貨屋さんで、
その2階がライブ会場だったんですけど、
いつものライブハウスと勝手が違うので、
どこに座ったらいいかわからず落ち着かなかったです。

ジョンさんライブも超ひさしぶり!
なんかもう私が観てた頃とメンバー変わってるし(笑)
『ウサギ泥棒』『サイクル曜日』『夕方ループ』あたりが好きです。
あと電グルの『虹』もやってくれて嬉しかったです。
五十嵐さんの歌、初めて聴いたわ〜。
途中のまったりした曲の時、うつらうつらしてしまったのは秘密。
ヨシカワくんが「おれ寝てました」と言っていたのも秘密。
それだけ気持ちのいい音楽ということです(笑)

私、fwjのファーストしか持ってないんだけど、
石本さんに「もうファースト売ってないから貴重だよ」と言われ、
ちょっとテンション上がりました(笑)

セットリストなど詳細はこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/fishingwithjohn/20100329

休日ダイヤということをすっかり忘れて飲んでいて、
終電逃してひさびさにタクシー帰りでした…orz

oh! mountain 陣馬山

私のブログ更新を楽しみにしていた約一名の方のために
やっとこ陣馬山レポ更新。すみますみませんでしたすみま〜!

3月22日(月)
今回、OPENスタッフYくんが初参加するかも?というので、
近場の山がよいのではということで以前行った陣馬山に行くことに。
Yくんが当日仕事で18時にOPENに着きたいというので
短め3時間コースにしたのですが、結局本人欠席となったので
急遽少し長めのコースに変更しました。

【コース】小仏→景信山→明王峠→陣馬山→栃谷尾根→陣馬の湯

最近、常連メンバーがみんなそれぞれ忙しいらしく欠席者続出で、
結局集まったのは、さいじょうくんと犬一さんと部長の3人。
しかも犬一さんは物足りないから先に行って高尾〜陣馬山縦走するとか
言い出し、「頂上で会おう」と約束。
犬一さんは何故そんなにも走りたがるのだ?犬だからか?(笑)

SN3F01910001

部長とさいじょうくんはといえば最初の景信山ですっかりくつろいじゃって、
カップラーメンとか食べ出す始末(部長が)。
で、餅つき大会が始まったのでなんか配給があるのかと思って(なんでや?)
勝手に並んでたら、「会費1200円です」と言われたのであきらめようとしたところ、
「せっかくだからどうぞ〜」と親切なおばちゃんがタダで分けてくれました。
おもち食べながら更にまったりするふたり。
まだまだ頂上は遠い。
しかも携帯圏外だから犬一さんと連絡とれずほったらかし(笑)

景信山を出発してようやくメールできたので
「ごめん、あと2時間ぐらい」と送ったら
「じゃあそのへん走ってるワン!」と犬一さん。
途中、犬一さんのようにトレランやってる人にたくさんすれ違いました。
確かにこの道は走りやすそうだよね〜私は走らないけど。
結局途中の道で犬一さんと合流できたんだけど、
待ってるあいだ犬一さん山頂2往復したらしい(笑) ごめん。
でも早朝の高尾山は空いていたらしく、すがすがしかった様子。
早朝登山、いいかもね〜私は起きれないけど。

SN3F01940001

陣馬の湯は空いていて、女湯は最初部長貸し切り状態でした。いやっほー。
風呂上がりはもちろんビールで乾杯。
年間計画を3人でざっくり考えるも、
tsukuiさんがいないものだから何となく曖昧な感じに(笑)
次回こそ、きっちり決めましょう!(お前がな!)
とりあえずGWは甲武信ヶ岳へ行こうと思います。
ひさびさの百名山頑張るぞー!

microshotライブ

あっというまに4月になってまたひとつ年をとりましたが、
3月の日記を更新します(おせーよ!)。

3月21日(日)
microshotがmute beat風味の曲をやると聞いて、
超久しぶりに三軒茶屋Grapefruit Moonへ。
なんか最近超久しぶりなことが多すぎる。
あれ、私もしかしたらmicroshotのライブ観るの初めてじゃね?(私の記憶喪失?)
演奏中、ヨシカワくん(メロディカ)の真後ろにフジカワくん(ベース)が
隠れて見えないけど、ステージ狭いからしょうがないのかなーとか気になりつつ。
ドラムのキシくんの笑顔に癒されつつ。
ニコニコして演奏する人って楽しそうでいいですよねぇ。
改めて「あぁ、やっぱ私こういう感じ(ダブ)が好きなんだなぁ」と思いました。
4/29に池袋りんごやでライブやるらしいのでまた行きたいな。
誰か一緒に行ってくれる人いないかしら?
こういう感じなんですけど↓
http://www.myspace.com/microshot

pasadenaも相変わらずカッコよかったです。
長野で聴いた私の好きな曲もやってくれたし、
何気に曲も覚えてきたぞ(笑)

てぬぐいってバンドがほんわかいい味出してました。
「もんでもんでもんで〜♪」が石本さんえらくお気に入りの様子でした。
文字にするとアレですが(笑)、『肩こり』って曲です。

やっぱりライブは楽しい。
今年はちょっといろいろライブの予定があるので楽しみです♪

OPENに行ってきた

ツイッターにうつつを抜かしていたら、
ブログもミクシィもほったらかしに。
過去日記思い出しながら更新します。
すみませんすみません!(誰に謝ってるんだ?)


3月7日(日)
数年ぶりにOPENへ行ってきました!
どうやら10周年記念パーリー以来行ってないらしい…↓
http://blog.livedoor.jp/ricopin69/archives/51007786.html

ももせくんがイベントをやるらしいということで、
ぴっきーと一緒に行って驚かそうと(にやり)。
めちゃめちゃ寒い日だったので行くの止めようかとも思ったけど、
頑張って行ってきました。
後で聞いたらぴっきーも同じことを考えてたらしい(笑)
しかし数年ぶりだというのに、ルパンさんも晴康さんもさらっと
「おー久しぶり〜」だって。
数ヶ月ぶりに会うぐらいの軽いリアクションでした(笑)

なんつってもPerfumeの完コピした女のコが可愛かった。
OPENでPerfumeミニライブが見れるとは思わなかったわ〜(ひとりだったけど)。
流石ももちゃんネットワーク。
ぴっきーのお友達のサバオちゃんが
オザケンかけてくれて嬉しかったです♪
よーへーきゅんにも超ひさびさに会えたし。
ぴっきーのダンス、かっちょよかった。
一緒に夜遊びするの初めてだもんね〜。
ぴっきーは絵も上手くてダンスも上手いなんてうらやましい。
楽しかったけど、もう夜遊びは絶対無理だなーと改めて思った。
こういう夕方〜終電ぐらいまでのイベントが
年寄りの私にはちょうどいいなと。
またたまにひょっこり顔出すかもなのでよろしくです、OPEN。

越生梅林&大高取山

土日のあまりの天気の良さに、
「がまんできない!」byボ・ガンボス
というわけで、大高取山に行くついでに越生梅林も見てきました。

越生梅林はまだちょっと早かったようで。
あと1〜2週間遅く行ったほうがよかったかなぁ。
でもお客さんはいっぱいでした。

SN3F018600010001

SN3F018500010001

大高取山は近所で手軽に行ける山なので
よくひとりでふらっと出かけるのですが、
今回、人の多さにびっくりしました。
いつもせいぜい2〜3人しか会わない地味な山なのに、
団体さんも2組ほどいて、すれ違った人たち全部合わせると
40〜50人はいたんじゃないかしら。
大高取山の頂上は展望がきかないので、
少し下った幕岩という見晴らしのいい場所で
いつもおにぎりを食べるのですが、
そこにも人が6人ほどいてびっくり。
今まで幕岩では誰にも会ったことないのに!
梅の時期だからなのか、それとも空前の山ブーム?!
中には憧れの親子登山(子どもはパパが背負っている)
をしているオシャレカップルもいて、
やっぱ山ブームなのかなーと思いました。

SN3F018800010001

SN3F019000010001

下山後は初めて行く『ゆうパークおごせ』へ。
いつもひとりの時はさみしいのでお風呂には寄らない私ですが、
肩がこってたのでめずらしく寄ってみました。
しかし温泉かと思ってたら違ってて残念。
バスタオルを持って行かなかったので、
タオルセットを借りたらヘンな緑色だったのでちょっとがっかり。
なんかムームー(岩盤浴着?)みたいの着てる人がいて、
それも同じヘンな緑色だったので絶対着たくないと思いました。
なんであんな色にするんだろう…。
お風呂はまぁ、いたって普通。内湯1、露天1。
そういえばお風呂の種類がいっぱいあるらしいんだけど、
水着でないと入れなくて、裸で入れるのは結局ふたつだけだった。
ファミリー向けってことなんですかね。
料金的には小川町の『花和楽の湯』と同じぐらいだったので、
断然『花和楽の湯』のほうがいいなーと思いました。

オザケンまつり

土曜日、強風で武蔵野線が止まったにもかかわらず、
まちゃ太郎が家に遊びにきてくれました。
今回はサッカーではなく『スチャダラパーの悪夢』を見に(笑)
スチャダラ@野音のチケットも無事渡せたし、5月は楽しみだな〜。
オザケンもあるし〜(←チケット取れる気満々)。
最近のスチャダラ全然聴いてないのでチェックせねば。

そしてカラオケで念願のオザケンまつり!
私は見事に2時間全曲オザケンを歌い切りました。
しかし、『Buddy』『しらけちまうぜ』『戦場のボーイズ・ライフ』の
サビ以外ほとんど忘れてる自分に唖然。
オザケンの歌って意外と難しいんだよねぇ。
まちゃ太郎と私は同い年なので、ふたりして懐かしがりながら
オザケンの曲の素晴らしさに改めて感動。
これライブで聴いたらマジで泣く自信がある。
チケット取れなかったらマジ泣く!
どっちにしろ泣く!

それにしてもまちゃ太郎の浅井健一のマネは最高です(笑)

全てを獲った!そしてこれからも全てを勝つ!

100127_2027~01

バルサの三冠Tシャツと六冠Tシャツが届きました☆ひゃっほう。
思ったよりでかくなくてよかった〜。
今後これを着ている私を見かけたら、
「六冠おめでとう」と声をかけてくださいね(笑)

以下、バルサの選手が着ている証拠写真を。

↓なんでしょうか、これは。雑誌のモデル風?メッシ変だね。
NikeChanpions1

↓アンリもズラタンも着てます。
laporta2012096

↓バルサの超絶イケメン担当(笑)、ピケも着てます。
o0444061510347831053

↓カピタンももちろん着てます。
背中のTOT GUANYAR TOT PER GUANYARはカタルーニャ語で、
全てを獲った!そしてこれからも全てを勝つ!」という意味だそう。
かっこいいね!
o0615048610347831054

↓おまけ。バルサのアイドル担当、ボーちゃんです☆
テディベア似合いすぎ。
img8d273c7czik5zj


Archives
Recent Comments
訪問者数

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter