スキンケアは、汚れをしっかり落として、
肌を清潔な状態にすることが大切です。

スキンケアで一番重要なのは洗顔です。
力を入れてすぎてゴシゴシこするのは絶対にやめましょう。
肌に負担がかかり、バリア機能が低下してしまいます。
そうするとニキビが悪化してしまいます。

何度も洗顔しすぎると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、
水分を肌に保つことが出来なくなり、乾燥の原因となってしまいます。

肌が乾燥すると、水分を補うために皮脂が大量に分泌されてしまい
毛穴がつまってしまいます。

洗顔料は泡立てネットで生クリームのようなきめ細かい状態になるよう、
よく泡立ててからやります。

古い角質を除去し、水分を肌に浸透させることが大切です。

洗顔後は化粧水をつけて乾燥を防ぎましょう。
化粧水をつける時は、浸透力を高めるために手でなじませるようにしましょう。

美容液は化粧水の成分を肌の奥まで浸透させるはたらきがあります。

乳液は水分を肌に閉じ込めるはたらきがあります。

自分のニキビの状態や肌に合った化粧品を選びをする事で効果が期待できます。
大人ニキビに効果的な成分は、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸があげられます。

ビタミンC誘導体は、乾燥によって過剰に分泌された皮脂を抑える作用があります。

グリチルリチン酸は、肌の炎症を抑えることができ、
今できてしまっているニキビを早く治してくれます。

おでこのニキビはシャンプーの洗い残しが
原因という場合もありますので、しっかりすすぎましょう。