シンタローのアフリカ日記 〜Grow, Step By Step〜

青年海外協力隊としてアフリカのウガンダで活動。 平成21年度2次隊(2009年9月〜2011年9月)理数科教師。

ごあいさつ

 日本に帰国してもう3週間が経った。そろそろウガンダの臭いも取れてくるころかな。でも、ふと気づいたときに、まだウガンダナイズされてて驚くことがある。旅行とか行く時に今までは周到に調査してたけど、行けば何とかなるでしょって感じで、計画が行き当たりばったりになってるような気がする。電車とかバスに乗ってても、しっかり停車してからじゃなければ席を立たない自分に気づく。ウガンダのバスはブレーキ操作が荒いから、停まってから動かないと通路でこけてしまいそうになっていた。

 さて、このブログ、本日をもって更新を止めることにした。

 これまで応募から帰国まで約3年間、このブログを綴ってきた。応募に至る思い、訓練の様子、隊員生活、活動のあれこれ、協力隊の実態…。時には人には言えないホンネまでを書いていて、生々しすぎたなと反省することもあった。いろんな人が読んでくれてて、新しい隊次が到着したときには、必ず1人くらいは「ブログ読んでました」って言う人がいた。うれしい反面、恥ずかしくもあった。何かの参考になっていただろうか。

 帰国プログラムをすでに終え、JICAボランティアとしては一区切りついている。活動を終えた隊員には、自分の経験を日本社会に還元することが期待されている。国民の税金を使った協力隊事業。派遣されたというよりは、行かせてもらっていた。それを日本のために役立てる。

 ここから第2ステージ。僕の場合は理科教育に今後も携わっていきたいと思っているし、機会があれば国際交流とかにも参加してみたい。情報発信も続けたいが、「アフリカ日記」というタイトルではなんか変。

 そこで新しくブログを作った。タイトルは
シンタローのアフターJOCV
http://blog.livedoor.jp/ride_on_sera-afterjocv/

 「国際交流」、「国際協力」、「理数科教育」、「科学コミュニケーション」といったことをキーワードに、自分用の記録というよりも情報発信の色を濃くしていこうと思う。

 最後に、このブログをこれまで読んでくださっていた皆さん、コメントをくださった皆さん、本当にありがとうございました。

全日程終了

 帰国プログラム3日目。今日は半日だけで希望者のみの参加。内容はキャリアパス研修ということで、教育系、国際協力系、民間企業系のそれぞれで就職する人向けの話。僕は国際協力にはあんまり興味なかったから、2つだけに参加することにした。

 教育系は主に教員を目指す人向け。僕は教員免許持ってないから、すぐには無理だし、教員はないかなって思ってた。でも、話を聞いたあと、ちょっとよさそうかもって思ってしまった。

 昼は理数科のO君と広尾で食べた。この付近で知ってるお店といえば、そう、2年5ヶ月前、技術補完研修で地球ひろばに来たとき、技術顧問と一緒にみんなで食べたラーメン屋。ここに始まり、ここで終わる。なんか感慨深いものがあった。

 一緒にホテルに戻って、そのまま新幹線で実家に帰るというO君を見送ったあと、ホテルでちょっと休憩。夕方、また同期と合流してカフェの寒いテラスでコーヒーを飲んだ。夜はまだ東京に残っている同期と食事。

 2年間一緒にウガンダにいて、活動のこと、恋愛のこと、将来のこと、いろいろ話したし相談にも乗ってもらった。くだらないバカ話をしてよく笑った。ちょっとほんとにもう帰ろうかなって思ったときも、やっぱり同期と一緒に帰りたかったから任期の最後まで残れた。

 次、またこうやって一緒にお酒を飲めるのはいつかな。

チャレ飲み

 帰国プログラム2日目。今日は帰国報告会と健康診断。どっちも人によって時間が指定されてて、基本的に各個人で動くことになる。僕は昼前に広尾のJICA地球ひろばで帰国報告会、午後2時から新宿で健康診断。

 帰国報告会はJICA本部の国担当のスタッフと技術顧問との三者面談。帰国前に提出した帰国報告要旨を基に活動の概要とか今後のビジョンとかを聞かれた。技術顧問の先生から学芸員の資格を取ったらいいって言われて、それまでどうしようか迷ってたけど、昨日科学館の現役職員の人と話したこともあって、取ることを決意。頑張ろう。

 JICA地球ひろばにはウガンダを含めて報告会とかのために同期が入れ代わり立ち代り来てて、何人かと再会することができた。なんかみんな2年間で成長してる気がするな。

 午後は健康診断だから昼ごはんは抜き。お腹をすかせたまま新宿に戻って指定の病院へ。病院スタッフの手際はいいんだけど、完全にベルトコンベアーみたいだった。そのスピードについていけない。結構アフリカナイズされてるんだな。日本語の聞き取りが落ちてるというか、聞き返してしまう場面が何回もあった。

 外来で来てる人もいて、隊員もかたまってしまったからか、1時間半くらいかかって終了。でもさすが日本だよね。ウガンダだったら半日かかる覚悟がいるかも。

 今日のタスクはこれだけ。細切れの時間でなんかもったいない気がする。1日目と2日目を入れ替えてくれたら、時間的な余裕ができるから長旅の体を休められていいんだけどな。

 そして夜は訓練所時代の語学クラスで集まった。いわゆるチャレ飲み。帰国前からそれやろうって話が出てて、すごく楽しみにしてた。やっぱり2年間もいるとみんないろいろあるよね。いい事があった人もいたし、みんなそれぞれいろんな経験してたみたい。活動の話もゆっくり聞きたかったな。あとは任期を1ヶ月延長しているS君が無事に帰ってくるのを待つだけ。ゴンザレスにも会いたい。

 O君とは語学クラスも一緒だったし、派遣国は違ったけど派遣中もSkypeで愚痴を聞いてもらったり、くだらない話をしてたりした。今回偶然同じホテルに泊まってたってこともあって、チャレ飲みのあとO君の部屋で飲みなおした。いやー、2年あるといろいろあるよね。

livedoor プロフィール
ウガンダマップ
uganda_map
<2011.1.31更新>
ウガンダ国内の訪れた所を県ごとに塗りつぶしていくマップ。
2年間でどれだけ色をつけられるかな?
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスありがとうございます。
自分の記録用として書いてるのですが、何かの参考になればうれしいです。

Flag Counter
free counters
QRコード
QRコード
ブログリンク集
カムーさん
【カンボジア/理数科教師】
クニョン モクピー プロテ チャポン ★ 日本からキマシタ ★

Ayaさん
【エルサルバドル/理数科教師】
理数科通信 〜El Salvador〜

ETSUさん
【スリランカ/理数科教師】
アクレッサの日本人

kojiさん
【マラウィ/理数科教師】
マラウイをかじりに

りゅうさん
【サモア/理数科教師】
〜最後の楽園 サモアの国へ(青年海外協力隊)〜

Maco♪Tunisiaさん
【チュニジア/作業療法士】
これが私の生きる道

すなっちさん
【ヨルダン/ソーシャルワーカー】
ヨルダンの青空の下で…

coro_7さん
【ケニア/村落開発普及員】
7

daigoさん
【ウガンダ/村落開発普及員】
DIG IN THE WORLD

Dai Kigoziさん
【ウガンダ/体育】
Laid-back

かぜのこぴゅうさん
【イエメン/コンピューター技術】
かぜのこぴゅう、イエメンからエジプトへとぶ

マリヤムさん
【ヨルダン/青少年活動】
坂本麻央 OFFICIAL BLOG

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
  • ライブドアブログ