まずみなさんもご存じあげている通り。

Scarz    

Silver Jumper  homehome     Zeto    Xym   Riding

このチームでの活動は終了いたします。
https://www.dotabuff.com/esports/teams/2461413
いままで応援してくださったみなさまがたありがとうございました! 

このチームで活動できてよかったです。
homehomeも言っている通り、もともと練習日なども決まっておらず 大会前の1週間2週間前に練習して海外のOpen予選などにいままでは参加したりしていました。

そんな中メンバーの一人がかけたところJumperさんと僕たち4人が合流してチーム活動を行ってきました。
練習日などいろいろとまとめてくれたJumperさんには本当に感謝!

今回Scarzでの活動は終了することになりましたが、このチームで大きなことを成し遂げました。
KievMajor open 予選 Best 32 爪痕は残せたんじゃないかと思っています。
まだまだ世界で日本のDotaを世界で通用させるには難しいけれど間違いなくJapanDotaは進化してきています。
そして僕が思うことは個人の練習や努力ももちろんあるけれど、まずはチームが増えること!
Dotaが分からなくたっていい!チームが一つさえ増えてくれれば間違いなく日本のDotaシーンは盛り上がり互いに競争しあうことで成長しあえると思う。

そして本当にMaraさんには感謝しかないです!
停滞してきているJapanDotaシーンに個人主催の大きな規模の大会を運営してくれていること。
まずはJapanDotaシーンを盛り上げましょう!


Zさんとxymのこと少し短いですが書いていきます。
僕この二人好きなので。今回はZさん書きます。

Zさんのプロフィール

shinkai_chouchinankou






Role: Offlene
性格:のんびり (僕の見た感じです)
Dotaでいいところ: 技術が高く放置しておけないためoffleneに安定感がある。

その他: 日本語もちろんしゃべれます+日本語 1級だかもってるとかもってないとか。

Zさんに出会ったとき初めていわれた言葉
ヨッス
チッス

ZさんがDota中によく言う言葉

マテマテ

Zさんの趣味

旅行とか小説とかアニメとか幅広く

てな感じスっ     なんか書いたいみあるかといえばあれなんすけど、書きたいんで書きましたひまだったんで。








チーム活動などで思ったことや、いろいろ書きます。

まず最初に僕はチームメイトが好きです。
一人ひとりDota2をプレイするときもやってて楽しいし、しゃべってても楽しいです。
なかなか恵まれた環境でやっていると思います。

そして自分が考えている理想の形は、試合の決定権はcarryにある、試合の流れはサポートオフレーンにある、そして自分がやることはスペースを一つでも増やすことにあると思う。
オフレーンサポートにスペースを作ってもらうのではなく、自分が作る。
ヒーローにもよるだろうけどなるべくそうしようと思っている。
たとえMidgankされてもマイナスだとは思わない。自分にとっては嫌かもしれないけど自分がgankや2midなどをされることでその分ほかの場所が少しでも有利になる。
farmが速いとかkillを取っているよりも、少ないitemでいかに器用に戦えるようになるかが大事だと思う。

そしてチームによるかもしれないけど、midかcarryのどちらかを育てる。
特殊なチームは2-1-2でoldstyleでくるところもあるけどそれは今なかなかみない。

僕たちのチームでいうならばcarryを育てるほうがいい。
carryのhomehomeの実力はみんな認めてるしアジアでもトップクラス。

そして二つ目がみんな気づかないけどオフレーンのzetoさん。
オフレーンプレイヤーはなかなか目立たないけどzetoさんはかなり技術が高い。
試合の流れを確実に作っているし、細かいところが上手い。
だから自分が器用にすれば勝率が上がる。

それと別にトッププロのシーンでもせった試合でcarry midがどちらもfarmできる試合なんてそうそうない。
よっぽど勝っているときやサポートオフレーンが全てこなしてしまった試合以外はないはず。

carry mid がお互いにfarmに専念すれば敵にそこを突かれる。
だから基本は 1farm  4fight でいいと思う。
必ずせった試合でfarmするのは一人でいいと思う。

例えばMiracleなんかはMidだけれどあれはMidでcarryをしている。
Liquid事態もmidを1に考えている。

もう一つは w33   
献身的というか自分を出さないで制御しながらcarryに譲っていたり戦っている。

話を戻し、
とりあえずそれを意識しています

まあしばらくこの考えでやって メタ変更でMidhero imbaになったらまたスタイルを変えます。

こんな感じが今の理想のイメージと形。

やっているときにこうしてるとかは上手く書けないので、僕の語彙力が付いたら書きます。

あと一ついっときます。僕は日本人です。 日本語下手だけど、外国の血は一滴も入っていない先祖代々日本。なぜこんなことをいうかと?
それはね↓↓
ネタで蝦夷ピノイいわれますけど、僕とdotaしない人だったら勘違いするかもしれないから。
まあどうでもいい話です。

あとDota2に関係なく チーム練習の時に待っているとき Zeto Xymの黄金コンビはやばい。
基本うちのチームはボケがZeto Xym ツッコミHomehome 観客Riding  Jumper
でやってます。 
Zetoさんは何かがおかしい センタオランナーを牛丼 ライフスティーラーをワンちゃん
全てなにかおかしい わからないこともないけど、何かがおかしい。

Xymは な~~いす。 ワーーとか 集中している試合の時に肩から力がぬける発言をしてくる。

めちゃおもしろい。 最終的に都合わるくなったらこいつら ワカラネエヨっていう。

おしまい。 落ちが ワカラネエヨ









↑このページのトップヘ