44bbcfb2-s

先日、超・神様系人の友人Yさんのお声がけで、住吉大社に。

Yさんは日本の神さまや神社、古書の研究家なので話がめっちゃ面白く、
かなりワクワクしながら行ってきました。


住吉大社は大阪の下町にあって、
民家がひしめき合う中にドドーン!と存在しています。
そんな位置からも大阪の庶民の暮らしに根付いて、
商いと経済の発展と繁栄を支えてきた重要な神社であることが伺えますね。

Yさんのお話によると、住吉大社=「住まいよし」で住まいの安心と繁栄を祈る神社で、
また海の神であり、現在では豊作、商売繁盛の神様として有名ですが
実はルーツには言霊の神様があるそうです。
なるほど、書物殿がありました。

出版業界で、初出版の際にここに本を納めるという習わしが古くから続いているそうですが
その由縁が言霊の神様だから、ということを知る人は非常に少ないそうです。
また、大阪でお笑い文化が発展した理由はここにあるかも!なんて話も。
住吉大社はいろんな役目を持っているのですね。

88e7e7ac-s

この日は雨がとても強かったので、
すべては回らずに重要なところだけをお参りしました。

住吉大社に来たら御所御前(ごしょごぜん)にぜひ、
とのことで行ってみましたら、これがなかなかおもしろい風習が!

ご神木を囲む柵の中に玉砂利がたくさんあって、
その中から「五、大、力」と書かれた石を見つけて
3つの石に願いをかけて、こんな風にお守り袋に入れるそうです↓
5296a31d-s

unityでも行なっていますが、プログラミングですね。
やっぱり石には意思が宿るのですね。


さて私は、文字の書かれた3つの石を1分かからずに見つけました。

それを見てたYさん、
「えっ、もう見つけたの?早い〜〜!!
そうやって探した人、はじめて見た!!やっぱ宇宙人だわ〜。」
と大ウケ。

どうやって見つけたかというと、、、、

ありそうだな、と思った場所で
左手でガバーっと一度に20個くらい掴んで、その中から見つけただけ。

1個ずつ拾って、書いてない石をいったん元に戻して、その中からまた探して〜、としたら
確率が下がるのと、同じ文字を何個も拾う可能性も出てくる。
二度手間じゃないですか。迷いすぎても結果は同じ。

が、ふつうは敷いてある沢山の玉砂利の中から1個1個探すのだそうです〜(^^;
でもそういう無駄も楽しいのかもしれないですね。

これって、人生が現れているねー、と皆で笑ってました。


さて。
この3つの石を拾って、さあ、ではいざ願い事をしましょうかと
なった時にですね、
なんにも出てこないというか、

「みんなみんな元気で〜、みんな喜んでいられますように〜。」

って、祝詞のように何度も繰り返してました。
それしか出て来なかったのです。

もっと個人的なことを願っていた10代くらいの時の方が、
刺激という意味で楽しかった気がする。
たぶん心は穏やかではなかったけれど。

世界が平和でありますように。

そう思うのは、このごろの日本の情勢なのか、それとも年の功でしょうか。


bfa1188c-s

この御祈願は寿(命)力、体力、智力、財力、運力の五大力を授かるとのこと。
そして、かけた願いが叶ったら、他から石を探してそれに「五、大、力」と書き、
感謝の気持ちを込めてこちらに戻すんだそうです。
倍返しするんですね。

これってすごいことですね。
「叶ってありがとう、あなたの願いも叶いますように」
そういう波動がこの場所にどんどん重なっていくんです。

そして神社は、願いの場所ではなくて祈りの場所だと思うんです。

100匹目の猿現象が起きるかもしれませんね。
みんながみんなの幸福と心の平和を願う世界になるように。

そんなことを感じた参拝でした。