みなさまこんにちは、雪音りえです。

最近ますます、石たちの意思が強くなり、行き先がはっきりとして来ている様です。
何かインパクトのあるエネルギーが起きあがってくるのを感じます。

昨日の朝の事、このトルマリンの女神ペルセフォネのネックレスから「形を変えて私を必要とする人がいる。」と告げられました。

persephone

その日の夜に、プロデュースジュエリーの常連である仙台に住むSさんから連絡が。

最近、カードの磁気が飛んだり、水晶の指輪が割れたことがあるとのことで、磁気への影響を整えるのにどうしたらいいかとのご相談でした。

Sさんの最近の状況や仕事の立場などを伺っていて、トルマリンが最適だなと思いました。

トルマリンには磁場エネルギーを整える働きがあるからです。
磁気の乱れを整えて、重い波動は軽く、ネガティブなエネルギーはポジティブに変換するのです。

アイテムは、運気を主体的に変えていくパワーのブレスレットがぴったりでした。

Sさんからは「早く欲しいので、完全にお任せで作って欲しい。」とのことで今回は打ち合わせ無しで制作にかかることにしました。

いつもならば私が仙台へ行った際に直接お会いしてデザインの打ち合わせをするのですが、なぜかこの時は12月まで待たずに急いだ方が良い気がしました。

こういうときは不思議なもので、いつもは材料を取り寄せるのに2週間ほど時間がかかるのですが、偶然にも必要な数量が揃っていました。

朝にトルマリンから言われたことをSさんに伝えたら「私のことだったのか!笑」と。


実はSさんとやりとりしている最中にも、このトルマリンからも『12月に間に合うようにして欲しい』と急かされていました。

トルマリンの言っていたことは「必要に応じて瞬時に形を変える」ということ。
こだわりや、こうでなければ、というのがいつの間にか無くなっていくのでしょう。



ここからは、11月11日前後の地球の波動のチャネリング情報です

この10月、11月は、いろんな場面で「波動の底」にあった人が多いようです。

テーマは「感情の詰まりが取り除かれる」
水のエレメントの浄化がありました。

2018年に自分の水路に大きくエネルギーを放流する前の調整を行うため、いったん詰まる。絞られる。

日常のサインは、水回りの器具、機械が壊れる。一時的な出費。
車、電車など日常の交通手段として自分を運んでくれるているものに不調が起きる。
不安、怒りの感情に振り回される。スケジュールが詰まる。道が狭まった感覚など。

周りの話を聞いても、この状況にあった人がとても多かったようです。
(我が家ではトイレが詰まって、猫が誤飲して詰まって、大出費でした。)

今まだその渦中にある方は、やると良いことは、泣く、愚痴を言う、など感情を放出することです。
また細部に目を配る、掃除する。捨てる。使えなくなったパーツを交換する。など。

生活のパターンをこれまでと変えたり、何らかの形式を変える人も出てくると思います。

今回、その底が深く、肉体的、心因的に厳しい状況にあった人ほど、12月からのリターンや飛躍へのジャンプが大きいようなので、期待していて良いでしょう。

これは自然の摂理であり、宇宙の法則です。
エネルギーが再誕生するときには、必ずその次に訪れる大きなエネルギーに見合う分だけ、圧縮が行われるのです。

IMGP1339_web

ウロボロスのネックレス
material:トルマリン、K18YG