私にとって、すごく嬉しいことなのです。
YUKINEジュエリーの写真を、スマホの待受け画面にしてくれている方々がけっこういらっしゃっるってこと。

その中でも私の知っている限りで『待受になっている写真No.1』がこれです。

「Planet of Joy 喜びの惑星」という名のついたパライバトルマリンのネックレス。
パライバトルマリン


いつか手に入れたい!と目標にされている方も多い「Planet of Joy 喜びの惑星」。

パライバトルマリンは、究極の融合バランスを持つ石だなと思います。
クリアで精密に情報を新しくし、エレクトリックに交信し続ける頭脳活動を行いつつ、平和と希望に満たされる安心感を得るという同時進行。
エレクトリックな近未来感と原点である自然感のハイブリッド。
パライバトルマリンのメッセージ

もしそんな融合バランスを持つ場所が地球上にあるとしたら、いったいどこだろう?と一昨年にこのネックレスを創った時から考えていたのですが、それがまさに先日行ってきましたドバイのエネルギーでした。


実はこれは『割りと大きな地球貢献のお役目を持ってるけどあまり意図せず他の惑星から地球に転生してきて、戸惑いも多くてなかなか馴染めずに居たけれど、いよいよもってこの地球で喜びと供に生きることを決めた宇宙人たちへのジュエリー』だなと完成した時に思いました。

YUKINEのジュエリーは基本そのテーマを内包しているのですが、なかでもこれは最たるものです。


そして昨年、まさにそんな方がこのネックレスをお迎えになりました。
プリンセスのオーラを纏ったとても可憐で可愛い方。もともと可愛いのに、ネックレスを着けると美人度数がさらに上昇。その場にいた皆さんが感嘆の声を上げてました。
それと、えも言われぬ幸福感に包まれるという現象が。
着けた人だけじゃなく周りの人も幸せな気持ちにしてしまいます、「Planet of Joy 喜びの惑星」。


ショウルームへ来られた方々に「あのネックレスは?」と尋ねられることが多いので、先日、新たな「Planet of Joy 喜びの惑星」のためのパライバトルマリンを買い付けてきました。

今度は青が強めのネオンブルー。産地はブラジル・パライバ州。
7,5×5,5ミリのオーバルカットで前回よりほんの少し大きめです。
持ち主によってフィットするものが違うので、大きさや色は最適なエネルギーのものを選びます。
パライバトルマリン2

パライバトルマリン

昨年、「マツコの知らない世界」で紹介されたこともあり、最近ひときわ注目されているパライバトルマリン。
いちど実物を見てみたいとジュエリーショップを回られたそうなのですが、どこにも置いて無かったと皆さんおっしゃっていました。

世界三大希少石であるパライバトルマリンは産出量が非常に少ない上に、美しさと稀少価値において頂点に立つ宝石。

取り扱っているショップはあまり見られないかと思いますので、YUKINEへいらした際はぜひ、この美しいネオンブルーのパライバトルマリンの究極のエネルギーに触れて頂きたいと思います。

芦屋アトリエ、仙台ショウルームにてご準備しますのでお気軽にお申し付けくださいね


eca23cb2f9d18944ec660a72b88326b9