大好評をいただきました【2018年年運リーディング】、全ての方々のリーディングが完了しまして、ルース(裸石)をお届けいたしました。

「石はずっと持ち歩いているのが良いですか?」
というご質問をよくいただきます。

プログラミングしたものやステージ・ストーンは持ち歩いたり、家の中で最も長く時間を過ごす場所に置くなども良いです。

でも一番効果的なのは「肌に近いところで身につける」ことなのです。

装身具は神が私達を見つけて繋がるためのアンテナ。
私はここにいますよ、というサインを出すので、ぜひジュエリーにして身につけて欲しいと思います。

YUKINEジュエリーをご奉納させて頂きました伊弉諾神宮の宮司さん、天河辨財天社の宮司さんもそうおっしゃっていました。

古代の人々は神を称える意味でも、現代よりももっと豪華に着飾っていたそうです。
「みんなもっとジャラジャラ着けたら良いのに!」ともおっしゃってましたよ。


お届けしましたルース(裸石)は、みなさまの目的に合わせて最も効果的なジュエリーにお創りすることが出来ます。

パーソナライズジュエリー相談会YUKINEワンデイカフェ・フリーオープンでもデザイナーが在廊していますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

main-bn_1s

さて、そんな神と繋がるジュエリーがまた「IZANAGI」から誕生し、YUKINE芦屋アトリエ、仙台ショウルームにてコレクション開催スタートしました。

ブレスレット、繊細ながらもパワフルです。
手首に着けるジュエリーは、運命を変えて行く時、最大の力を発揮します。
右腕には運命を変革、推進させていく男性性のパワーを、左腕には身を守り防御する、女性性のパワーを使うときに着けます。

bn2s
DRAGONのブレスレットには、シルバー925タイプとK18ピンクゴールドタイプがあります。

センターに配置している龍の瞳は、水のエネルギーのサンタマリア・アクアマリン。
ヒゲの先端にダイヤモンドがあしらってあります。
瞳の石はリングと同様にカスタマイズが可能です。

サンタマリア・アクアマリンの名前は、ブラジルのミナス・ジェライス州、サンタマリア鉱山にて質の高い濃いブルーのアクアマリンが産出されたことに由来します。
現在、サンタマリア産のものは枯渇状態のため、他の鉱山から産出される同様に透明度が高く濃い青色の良質のアクアマリンのことも『サンタマリア・アクアマリン』と呼んでいます。

aqua2
こちらが通常のアクアマリンの色です。
比べるとサンタマリア・アクアマリンはまったく別の石なのかな?というくらいに濃い水色ですね。


DRAGONブレスレットに使用しているのはサンタマリア鉱山のものですが、今現在はサンタマリア地方の鉱山は閉山し、大きな原石はほとんど産出されなくなっているため大変希少です。

そのため、このサンタマリア・アクアマリンのDRAGONブレスレットは初回限定3本となります。


R0027340

YUKINEのDRAGONリングとセットアップするのにも良いです。

意図せず生まれてきた「Hi-Magic Dragon」といい、今年はなんだか、龍づいています。

日本は龍の国。日本人のほとんどは龍族にルーツがあります。
そして今、ギリギリの目覚めの時なのでしょうね。

『自身の中の異質だったものや闇を抱き合わせて調和する。』
今回の龍の目覚めはそんな役割のようです。

あなたのDRAGONに出会いに、IZANAGI collection 2018「DRAGON」へどうぞお越しください。

main-bn_1s