NHK大河ドラマで、山本勘助も就職に必死ですね。
どうやら就職先を選定できたようですが。

さて私もどうしよう。
色々動いていますが、振り出しに戻ったので困ってます。

まもなく32歳。
未経験の分野に転職しようと思ったらラストチャンス。
でも喋っていないと私ではないと思う。

「発信者」であればどんな仕事でもと思ったこともあったけど、結局ガマンならんかったから前職を辞めたわけで。同じ繰り返しもバカらしいし、そこでリタイアしたら主婦道まっしぐら(料理できないのに)である。これはツライ。専業主婦スキルゼロだもん(ニートスキルはあるんだけど)。

今日友人と中国茶をガブ飲みしながら、未来について語った。

もうそろそろ自分の能力やキャラの限界を認識して、高望みはせず、自分に見合った夢を持たなければいけないのかなと。ネガティブな発想だと「諦め」、ポジティブ(でもない)発想だと「身の丈に合う」ということか。

目先のしんどさに、安易な方法へ流れることもない。
でも生活があるので、いつまでも夢追い人では食っていけない。
生涯働くつもりなのでキャリア形成を無視せず選択せねば。
だがしかし、
動かずして諦めると後で泣くので、ムリメなところも門を叩く。ダメもとでね。

そんなわけで、姐さん出演の転職雑誌を買ってみた。
うぉぉ、厳しい。しかし正しい。
ためになりました>姐さん