March 30, 2005

餃子の舞いと豚の血祭り

餃子5香港や中国南方では餃子といえば蒸餃子(や水餃子)。
そして中国の北方では水餃子、そして焼餃子が食べられていることはよく知られていること。
たまには焼餃子でも食べよっか!ということで、とある食堂へ。


餃子1

餃子4店頭で小麦粉を練って具を入れ焼いている。
お持ち帰りとして買って帰っている人も多い。


この日は看板娘(!?)が焼いていた。
さて、お手並み拝見。

餃子2とりあえず席についたあとも、椅子ごしに振り返って覗き込んだり、わざわざ目の前まで行ったりと、焼いている看板娘を見学させてもらったりして待ち時間も楽しい。
【少林サッカー】のヴィッキー・チャオみたいな太極拳までは披露してもらえないものの、シャッターが間に合わないほどの素早い手さばき。
どうだ!

餃子3


とう、とう、とう!

あちょー!




北京餡餅(1個5ドル)、葱油薄餅(1個5ドル)など、餃子や饅頭を
何種類か頼んでみたけど、違うのはカタチだけで中身の具は全部
同じ(笑)・・・あまり頼みすぎると飽きます。ご注意。
でもまさに「北の餃子」で、北方では小麦粉が主食というのが納得の
皮の厚さとボリューム。
この日はこれ以外に、焼きそばも頼んだのだけど、「コムギコだよッ!」
という主張の強いモチモチの太い麺。
「おいし〜ね〜」と食べながらも、「こういう粉ものばかりの食事ってさ、
たまにはいいけど、貧乏くさいよね」と、さりげない批判も忘れない
同席者。
(とはいっても、野菜、海鮮、お米、米系の種類豊富な麺などなど・・・
広東料理の食材の豊富さには目を見張るのも確か。)


猪紅1ちなみに、一緒にオーダーしたスープ(酸辣浄雲呑・・・雲呑入りの酸辣湯。もちろん雲呑も中身は同じ(笑))の中に入っていた四角くて黒っぽいもの。
なんとなくちょっとポソポソねっとりしたお豆腐みたいな食感・・・これは一体なあに?
とのんきに思って聞いたら



「あ、それ猪紅。」



ぎえええええ!


猪紅2こここここっ、これが 
うわさの「豚の血のかたまり」。
ガガーン!もう食べちゃったよ、おい!
(実は今までも食べてたことあったかも・・・)

猪紅は、お粥の具でもよく見かける香港ではとってもポピュラーな食材。

他に食べたことある日本人さん、いらっしゃいますか?
わたしは・・・わたしは一瞬引きつったものの、全部食べました。
でも・・・、いろいろなことを考えることさえやめてしまえば、おいしかったよ。
レバーだよ、きっとレバーなんだ!
またひとつ、何か「枠」から踏み出して、大人になった気分です。


お店:北京水餃店
住所:尖沙咀柯士甸路15號B A2舗
電話:2368-3028


【第24回香港電影金像奨の結果】については、【サイト版】に特別ページを作成。
気になるトニーさんの服装も触れてみました。

またThe香港さんにも新しい記事が掲載されました。 
→香港情報サイト「The香港」 【ワクワク精選情報】

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 白い雲がとんでいた♪  [ カウンセラー・コーチを応援する たつやんのBlog ]   April 10, 2005 04:48
たつやんです。 今日は号外でお届けします。 あまりネットカウンセリングと関係ないので、忙しい方は 読み飛ばしちゃってください。 前回のめるまがで「餃子のない餃子専門店」の話をしたところ、 何人かの読者と親しい友人からこんな↓質問を頂いたのです。 ++++

この記事へのコメント

1. Posted by Louvy Corporation CEO 東義真   March 30, 2005 05:48
やはり、魔都・・・
2. Posted by Louvy Corporation CEO 東義真   March 30, 2005 05:59
香港アカデミー最優秀作品がクンフーだという
のが、アメリカ・アカデミーと方向性が違う
ということを物語っておりますね。
つまり、これは、アメリカで言えば、
エース・ベンチュラがとっちゃった、という
。。。
香港の芸術感覚が、す・て・き !
3. Posted by I LOVE GILLIAN   March 30, 2005 06:46
潮州料理(と友人は申していました)レストラン(それもかなりローカル)で猪紅出ました。それも皿に山盛り!そう、たしかにレバー味。でも、ふわふわしていて、豚の血を固めたものという先入観がなければ、どうってことないものだと思いました。その時に居合わせた日本人3名、皆無言でご飯と一緒にかきこみました。そういえば、中国の餃子はニンニクを入れない(使わない?)と聞きましたが、本当でしょうか?
4. Posted by Kei@爲食   March 30, 2005 09:59
>またひとつ、何か「枠」から踏み出して、
>大人になった気分です。
そうですね…こうして私もキライだった食材を克服していって大人を通り越し、
仙人の境地へ(ウソ)。
コリアンダー、チャーシュウ、鶏の爪先、ガチョウの腸、そして血を固めたもの、etc.etc.

血を固めたものは潮州料理店でガチョウのタレ煮(鹵水鵞片とか鹵水鵞肉とか)
を注文するとガチョウの血を固めた鵞紅が皿に敷いてありますね。
あと上海料理屋とか四川料理屋で酸辣湯を注文すると鶏紅(鶏の血を固めたもの)の細切りも
混じっていますが、あれはウマイです。
香港の子どもたちと飲茶に行って豬紅の煮物が出た時争って食べていました。
さすが…と尊敬しました。
5. Posted by Snake   March 30, 2005 10:07
カナダって北アメリカでイギリス食なイメージなのに、香港文化直輸入のような食材もあります。
香港人のルームメイトのおかげで、恐ろしいことに鍋にもお粥にも猪紅を入れる生活に慣れてしまいました。
私はどうもレバーを含め、腸や内臓などの匂いがきついものがダメなんですが、それに比べると猪紅はあっさりしていて食べやすいかも…と思っております。肺や腎臓はまだ無理すぎです。

私の住んでいるところは中国系移民がかなり多いので、中華系スーパーでなくても大きなスーパーともなると、こういった中国人(もしくはアジア人)しか料理しなさそうな食材が並んでいます。見るに耐えないことも、しばしばです。
6. Posted by てぃ   March 30, 2005 12:01
私も猪紅は食べるのには抵抗ありません。
でも、自分からオーダーするかと言われればしません。
血のかたまりだから、きっと貧血治療中の私にはとっても良い食べ物なのでしょうが・・・。

私も香港の友達+我が家の家族でレストランに入り、友達ががめっちゃ進める焼きそば(焼きそばのはずなのですが、うどんぐらいの太さ)を食べて、ウチの家族全員が「ゴムだよ!」ってつっこみたくなった麺があります。

それにしても餃子が美味しそうです。
7. Posted by ぢぃ   March 30, 2005 13:17
りえさんこんにちは。

>香港や中国南方では餃子といえば香港や中国南方では餃子といえば蒸餃子(や水餃子)。
>そして中国の北方では焼き餃子が食べられていることはよく知られていること。

し、知りませんでしたっ!
うちの家族は(私含めて)「餃子大好き」家族なので、水餃子でも蒸餃子でも焼餃子でも「餃子」なら喜んで食べる一家です…。

香港の水餃子はどんな味なのでしょうか?
スープも意外と濃い味なのでしょうか…?
うちはちなみに醤油ベースに餃子の具を溶かして(あれは「溶かす」いう表現が1番あっているかも…)最後にすったニンニクを入れていただきます。


餃子食べたくなってきた…。
8. Posted by 旺角   March 30, 2005 13:55
豚の血はヨーロッパでも食べます、それに韓国でも食べます。
豚の食べ方が上手な国はみんな食べますよね。あんまり血って意識しなければノープロブレムです。
中国(香港も含め)の餃子って中の具がそれぞれ主張してますよね、日本の餃子って中に何が入ってるかわからない様なのばっかり(よく言えばまとまりというか一体感というか)でどこでたべてもそんなに感動しないんですよね。
北京と言えば水餃ですが、ニンニクは付けたれの中に丸ままいれてカジリながら食べてました。(隣の男の人)
しかし、香港の点心は最高にウマイです。特にいいレストランでたべるのは、
9. Posted by まーみ   March 30, 2005 15:12
>そして中国の北方では焼き餃子が食べられていることは…
うーーん。ちょっと異論を唱えてもよろしいでしょうか。。。
私の知り合いの北方ネイティブの方々(学校の先生も含む)は、「一般的に」「中国北方地域では」「水餃子」だと言われてますが…。
学校の日本人の先生も、そう言われますが…。
「焼き」は、日本独特のもので、逆輸入のパターンとも…。

私は普通話学習者なので、どうしても知識が大陸北方寄りになっています。 ごめんなさい。
10. Posted by のきあ   March 30, 2005 18:02
実はブタの血、大好きです。出てきたら、がつがつ食ってしまいます。
しかし実は中文で何という名前なのか知らず、ずっと頼めずにいました。みんなで食事をするときに、偶然出てくるのを待っているだけだったんですね(調べろよ、好きなら>自分)
謎が解けてスッキリですわ。
そうか、猪紅っていうのかあ。
ありがとうございました(^_^)
11. Posted by suzu   March 30, 2005 19:57
いや〜ん、りえさん、ありがとう!!
「香港電影金像奨」情報、待ってたんですぅ〜!!

 実はトニーさんファンのわたし、うれしいですぅ!!
 でも、確かにトニーさんのお姿はちょっと妙ですね・・・。でも、トニーさんだから許してしまいますぅ・・・。ねっ!!
 (あっ、でもでも、アンディー兄さんも好きですよ!!りえさんの芸能情報読んでますます好きになっちゃった!)


 ブタの血は食べたことがないのですが、香港では
そんなにポピュラーなんですか。わたしも食べたことないと思いながら、実はすでに体験済みだったりして・・・・。
 血の味(?!)がするんですか?
それともふにゃふにゃした食感だけ???
 
 う〜ん、気になる・・・・。

ちょっと怖いけど、1度はトライする価値がありそうですね。
 今度香港に行った時、ぜひぜひ食してみますね。

香港、行きたいよ〜!!
12. Posted by りえ   March 31, 2005 01:10
すすすすすごい!
何がすごいってこのブログにいらしてくださる方たちの層のコアさに
改めてたまげてます。
なにがって外国人には究極のキワモノのひとつと呼んでもよさそうな
豚の血を
「仙人の境地へ」
「慣れてしまいました」
「食べやすいかも」
「抵抗ありません。」
「大好きです。」
「ノープロブレムです。」
「ぜひぜひ食してみます」

すごいです、みなさま〜!改めてファンになりました(笑)。

今日はなんだかバタバタしているので、みなさま個々への返信は
うずうずしつつも明日にでもゆっくり、とさせていただきますが、
まずは驚きと感動、
そしてまーみさんのご指摘へのお礼です。つづく。
13. Posted by りえ   March 31, 2005 01:13
まーみさん
ご指摘感謝!本文に慌てて加えさせていただきましたが、焼餃子の
ことで頭がいっぱいで、北方でメジャーな肝心の「水餃子」が抜けてました。
大好きですよ、北方の水餃子!
香港でも、満州料理レストランなどにも水餃子のために行ったりします。
ただ、北京でも焼餃子は食べることは食べるんですよね。
日本の焼餃子は確かに日本独特のモノですが(香港では「日本の
餃子」として人気)、大陸北方の焼餃子はまた日本のそれとは違ったもの。
「ステイタス」としては水餃子>焼餃子だそうです。
まずは水餃子を作って、あまった分を焼いたり。
ちなみに香港に来ると蒸し餃子>水餃子>焼餃子。
大陸だと大晦日に食べたり定番メニューですが、香港では家庭料理
として自宅で餃子っていう習慣は、あまりないみたいですが。
ところで、わたしも同じで中国の知識は大陸北方寄り、もしくは広東省
の超南方寄りなんですよー。
広東は身近だし、北は身内に北京在住経験者が三人いるし(うち一人
は現在留学中)、知人にも北京経験が長い人や現在住者も多いわ、
北京人のお友達もいるわ。
そんなわけで現在でも機会があれば、色々現地情報教えてもらっています♪
14. Posted by grace   March 31, 2005 02:30
あらま。
こんなお店が〜。

実はきのう香港から帰ってきたのですが
日程が短く噂のトマトラーメンにチャレンジできなくて残念でした。
鶏の手?(鳳爪)は食べて来ましたけど。私はけっこう好き。
次回はこのお店にもチャレンジしてみなくっちゃ(笑)
りえさん、いつもありがとうございます。

香港では町じゅうにアンディさんの書(電影節の)が飾られていて、星行大道には何人ものトニーさんが・・・。
素敵な香港体験でした。
金像奨もなかなか楽しかったです。

ネイザンロードに飾ってあったあのクマも見てきましたよ〜(爆)もちろん写真を撮ってしまった。
すごいですね、あれは・・・。
旅行中はついつい「精武家族」を見に行ってしまい
今回は「爆笑率」の高い香港の旅でした〜。
15. Posted by ふみちゃん   March 31, 2005 08:12
↑また、きてますよ〜!
16. Posted by zhumei   March 31, 2005 17:11
りえさんどうもです!
ほんとにみなさんディープすぎます。。。
私はこれ系がどうも苦手で、特にダックの血の塊はもうやまて!(。。。使ってみました)
火鍋の際、同席者にくれぐれも入れないよう忠告しております。
中国や香港の水餃子、焼き餃子(北京ではたしか鍋鉄儿とかいいませんでしたっけ。。。)も好きですが、やっぱ餃子は王○でしょう!!
シティスーパーにできたときはかなりテンション上がりました。 シティスーパー、ほんまおおきに!

17. Posted by ふみちゃん   March 31, 2005 17:28
あっ、消していただいたようですね。失礼しました。
ハンドルネームがまぎらわしいなぁ。それが、狙いか?!

餃子の写真に刺激されて、本日は水餃子を作りますね。
いくつでも食べられちゃう。
18. Posted by りえ   April 01, 2005 02:35
Louvy Corporation CEO 東義真さん
魔都香港、なんでもありです!【功夫】が最高の名誉を
受けるのもありです!
あれ?いや、違います違います!それはあってるんです!
(豚の血が間違ってるわけじゃないですが)
【功夫】は、香港史上最高興収だけじゃなく数々の新記録
を驚異的スピードで成し遂げていった空前の大ヒット作、
まさに香港の【タイタニック】だったんですよ〜(笑)。
わたしは、「お約束」だとは言え、空前のずっこけ(言いすぎ
てますが、わたしは大ファンです)だったアート性強い【2046】
の授賞が多かった方が「やっぱりカーウァイブランド強し」と
思わされました。
19. Posted by りえ   April 01, 2005 02:37
I LOVE GILLIANさん
中国や香港の餃子の中身は肉類、魚介、野菜類など種類が
豊富です。大陸では旺角さんのおっしゃるように、ニンニクは
タレに入れるのが主流じゃないでしょうか。
ご紹介したお店のものもニンニクは入ってなくて具がなぜか
黒っぽいんです。まさか豚の血?いやいや、そんなわけは・・・
たぶん。香港人にも人気の潮州料理、わたしは食前食後に
飲むガツンと強い「功夫茶」が好きです。
20. Posted by りえ   April 01, 2005 02:40
Kei@爲食さん
たぶんKei@爲食さんの香港食知識と経験は仙人を通り越し、
「神」の領域がもうすぐ見えることと確信しています。
まさに香港の食神です!インド人もびっくりです!わけがわからない
コメントですみません。
潮州料理レストラン、香港多いし、人気もあるし、わたしもたまに
行きますが・・・
>ガチョウの血を固めた鵞紅が皿に敷いてありますね。
同意を求められているようですが、知りませんよ(笑)!!!
>酸辣湯を注文すると鶏紅(鶏の血を固めたもの)の細切り
あー、これも未体験です、知らないです、と言いたいところですが
今回「これが猪紅だったのか・・・」ということを認識した結果、
「たぶん鶏紅も食べてる」と確信するに至りました。うふ。
>豬紅の煮物が出た時争って食べていました。
あははははははは、わたしも、この光景見たい!
どうしよう、一緒に争っちゃったら。負けず嫌いになるところ間違ってる!
21. Posted by りえ   April 01, 2005 02:48
Snakeさん
わたしの友人(カナダ人)一家@バンクーバー在住は、みんな上手に
「お箸」を使えます。やっぱりそうなんですよねー。
香港に遊びに来たときには翡翠(っぽいけど多分ガラス(笑))のお箸
セットをプレゼントしました。
そういえば、彼らにバンクーバーがホンクーバーと呼ばれているんだよーって
話も教えてもらったりしましたが、今日「バンクーバーの25%が香港人
らしい」という話を聞いてますますビックリ!
どうりで周囲に「カナダに住んでた」「カナダに住んでる」「留学してた」
人が多いはずだ。カルガリーにも香港人移民が多いんですねー。
さすがは暮らしやすい移民たちの国。
>鍋にもお粥にも猪紅を入れる生活に慣れてしまいました。
とは言っても、これはいきすぎですよ(爆笑)!
22. Posted by りえ   April 01, 2005 02:52
てぃさん
>抵抗ありません。
さすがです、この言い切り。ははー(ひれ伏してます)。
だけど、わたしも知ったときは正直「げっ」と思ったものの
「なんだ、こんなものか」とも思いました(笑)。
別にクセもないし鉄の味もしないし火も通ってるし。
だけどあまり量が多いとイヤかもですね。ちょっと入ってる、ってくらい
なら別にもう大丈夫です。
あー、わたしも鉄欠乏なんです。でも鉄剤は体にあわないらしくて、飲む
と気分が悪くなってしまうんですよ。
そうだ、そんなときこそ豬紅だ!鉄分補給!うわー直接的すぎ!でも
よく考えたら日本人はレバーを生で食べる国民だった(わたしもレバ刺
大好きなんだった)。よその食文化におびえている場合じゃないですね。
日本でメジャーになったら、焼き鳥のメニューになったりするかも・・・?
餃子、おいしいですよ!わたし、大陸北方の分厚い餃子好きですっ。
>うどんぐらいの太さ
あるある・・・焼きうどん、と心の中で認識しています。ゴム!?それは
質に問題が!ってことではなくて!?
23. Posted by りえ   April 01, 2005 02:56
ぢぃさん
北では焼餃子も食べられるけど、水餃子のほうがメジャーです。
書き忘れていたので追記しました。失礼しました!
スープ入り餃子はスープ入り餃子でありますが、水餃子っていうと
一般的には茹でる感じで、スープ入りじゃなくてお皿に茹でたプリプリ
の餃子が山になってのっているイメージ。って言ってわかります?
香港では水餃子は食べられてないことはないですが、一般的には
餃子といえば飲茶の蝦の餃子などに代表される「蒸」ですねー。
香港では「自宅の食卓メニュー」としての「餃子」自体はあまり
一般的ではないらしいです。

間違ってたら指摘してください!餃子うんちくには、強くもないのです、
実は・・・。

わたしの実家では餃子が母の得意料理でした。
にらとニンニクとキャベツがたっぷりの普通の日本式の餃子ですが、
これがおいしい!小さい頃から楽しみで、これだけはよく手伝ったり
していたので、わたしも人が遊びに来ると作ったりします。母の味には
かないません。
いっぱい作ってあまったら冷凍して、別の日に水餃子にしたりします。
ぢぃさん宅秘伝のタレで食べたらおいしそう!!!
24. Posted by りえ   April 01, 2005 03:00
旺角さん
そうなんですか!ワールドワイドだった「豚血」!!!
要はちゃんと調理できれば、「捨てるところはない」のですね。
そういえば、「中国人は蛙を食べる」とか言うけど、実はフランスでも
食べるんですよね。中華料理の蛙のから揚げは大好き。
「犬を食べる」(香港は食べません)とも言われるけど、それも実は
中国より韓国の方がもっと一般的な食材だし。こっちは食べたことないです。
わたしは食文化についてはかなり寛容なので、自分がそれを食べら
れなくても他国の食文化は否定しない主義です(人間を食べるとかを
除けば)。
>あんまり血って意識しなければノープロブレムです。
そうですね、知らずに食べてしまえば「ノープロブレム」でした。
生だったらイヤだけど(笑)。吸血鬼にはなれません。(なるなよ)
中華圏の餃子は中身が本当に豊富ですね。香港の点心はもちろんの
こと、お気に入りの満州料理レストランも餃子の種類がずらりと並んで
います。わたしの中では満州料理屋さんというより「餃子屋さん」という
位置づけです。
でも香港や南方に比べて、大陸北方の餃子は中身だけじゃなくて
皮の主張も強いと思いません?繊細な飲茶の餃子もいいけど、北方の
素朴なごっつい餃子、それもまた好きです!
>丸ままいれてカジリながら食べてました。
うわー強烈・・・でも、すごくおいしそう。
25. Posted by りえ   April 01, 2005 03:01
のきあさん
出た!最上級発言
>大好きです。
大好きですという「言い切り」がすごいです、あっぱれ横綱級!
でも、わたしも食べてしまえば「別に平気」でした。
口当たりはよかったし、別に味はクセもないし。
猪紅、そのまま読めばいいだけですが「ジューホン」です。
次回はぜひ能動的にオーダーを!待ちの姿勢から攻める姿勢へ
またワンステップあがってください。上りきったら食神になれるかも!
がんばれ!(何に向かって?)
26. Posted by りえ   April 01, 2005 03:03
suzuさん
わー、喜んでいただけてよかったですー!
もっと早く(できれば当日か翌朝タイムリーに!)掲載したかったのですが
時間との戦いに負けました。(葛藤する時点で優先順位を間違っているの
ですが)
>トニーさんだから許してしまいますぅ・・・。
もともとプライベートの私服はヨレヨレだったり、ジャージ(何種類かある)
だったりしますもんね(笑)成田空港には「寝癖トニーにファンがキャー」
だったし。。。色々思い返せば、別にネクタイした上に、黒と白のスポーティー
な縞々カーディガン着て七三分け無問題です!
アンディくんは最近いまいち「やっぱり兄貴!」っていうシーンが発見でき
ません。がんばれがんばれ、アンディくん!
豚の血は香港では(大陸でも南方?上海料理でも使われるみたい)
ポピュラーなんですよ。わたしも名前は知ってたのですが
食べたことはない、食べるつもりもないはずだったのですが、たぶん過去
にも食べてます(笑)。お粥とかスープものなどの具で入ってたりするかも。
味はほとんどしないし、においも癖もなくて、口当たりも絹越し豆腐みたいな
感じでいいです。
っていえば「豚の血」っていう以外、とくに否定する理由は何もないな・・・と
「豚の血」だけで十分否定要因じゃん!と思っていたであろう過去の自分を
懐かしく思うわたしでした。お粥屋さんで挑戦するのが1番簡単かも。
猪紅がメインの具となっているお粥、どこにでもありますよ!
27. Posted by りえ   April 01, 2005 03:07
graceさん
このお店、おいしいですよー。相当食堂ですけど安いし、看板娘の
パフォーマンスもあるし。
トマトラーメンのスターカフェも、この北京水餃店も、どちらも尖沙咀なので
今度いらっしゃるときは是非ハシゴを(笑)。
それにしても、アンディ兄さんは本当に書が美しいですよね。いいなあ、
ああ見えて本当に多彩(失礼だってば!)。
まさか非の打ち所がないとつまらないので、へんな帽子やへんな
コーディネートの洋服であえてはずしているという計算高さがあったり・・・
しないですね、たぶん天然。そんな凡人には届かないところがやっぱり
スーパースターなんだな。とへんな納得をしつつ。
金像奨いいですねー!わたしは仕事の打ち合わせをしながら、茶餐庁
(打ち合わせが茶餐庁かよ!)のテレビを横目でチラチラ見ていました・・・。
何人ものトニーさんも見たかったな。
ネイザンロードのクマさんに会ってきたんですね!
あの隣にパシフィックコーヒーがあって、そこのオープンエアエリアの席
に座るとLOVEを叫ぶクマを眺めながらコーヒーを飲むことが出来ます(笑)
graceさんそれにしても日程が短かったとおっしゃいつつ、濃いぃぃぃ!
>旅行中はついつい「精武家族」を見に行ってしまい
すっごいベタなポスターがめちゃくちゃ貼られてますよね。気になります!
見に行く時間・・・むりそうだー・・・
【AV】も見てほしかった、ついでに。誰からもまだ感想が聞けてない(笑)!
行くしかない!
28. Posted by りえ   April 01, 2005 03:09
ふみさん
なんかかなり悪質な業者の仕業だろうとか色々言われていますが、
対応できる環境であればすぐ削除しています。でも事前に予測は
できないのでしばらくそのままになっているときもあるかもしれません。
お見苦しいとは思いますが、どうしようもないのでご了解願います。
すみません(涙)!
などと、今これを書いている途中で21件まとめていろんな名前で
やって来ました。あー、もう面倒くさい。21件ですよ!あー・・・。
最高記録かも・・・日々エスカレート。
ライブドアさんなんとかしてー・・・。
もうこれは戦争ですね。さっき間違えて、自分が書いたコメントまで
消しちゃいました。爆笑だっ・・・いや、笑えない。トホホ。
さて、水餃子、わたしはいっぱい作って、まずは焼いて、あまりを
冷凍して水餃子に。中国のステイタス、水>焼とは逆パターン。
水餃子は盛るときに、お湯に千切りレタスをたっぷり入れたりして
「なんかそれっぽい」感じにしたりしています。餃子作るのは好き
なのですが時間と気持ちに余裕がないとムリ・・・最近作ってないなー。
いくつでも食べられちゃうってわかります!餃子のフシギ!
29. Posted by りえ   April 01, 2005 03:10
zhumeiさん
ですよね、住んでるわたしたちもビックリ、ダーリンが香港人のzhumeiさん
もビックリでしょっ(笑)!濃厚すぎますよ!
といいつつ、わたしはどうやら猪紅は克服。
(しなくてもいい?)
・・・だけど 上記でてぃさんもおっしゃっていましたが、自分から頼むことは
ないかも。今回もたまたまスープの中に入ってて、たまたまそれが猪紅だと
いうことを知ったって感じ。きっと今までにも知らずに(黒いお豆腐とか勝手な
判断していたかも)食べてます(笑)!
でも、わたしは今まであえて「猪紅」をオーダーされた席にいたことはない
ような気がします。たまたま具としてはいってたことはありそうだけど。
>(。。。使ってみました)
この、ちょっとテレながら、な感じにキュンとしてしまいました。なんて、やまて?
鍋鉄儿っていうんですっけ!よくわからない。でも北方レストランで餃子を食べる
ときはオーダーしてもらったり(この頼り癖が言葉を覚えない)します。厚い皮の
北の餃子好きなんですよねー。北京水餃店の焼き饅頭系もおいしいですよ!
わたし、実は日本の餃子だけは「手作り派」。とは言え、日式中華料理屋の
餃子の「皮がカリッと」したかんじとかも、最高ですよねー。香港に出来た王将
は、まだ行ったことないんです。近いうちに買ってみます!
30. Posted by まーみ   April 01, 2005 09:55
zhumeiさん、りえさん
鍋鉄儿ではなく、鍋貼儿=焼餃子@北京 です。。。

これだけの量のコメントを読んでいると、さすがに食べたくなってきましたー(^o^)
31. Posted by まーみ   April 01, 2005 09:56
↑↑
猪紅ではなく、餃子のほうです! 爆
32. Posted by りえ   April 01, 2005 10:03
まーみさん
餃子の名称のご教授及びコメント読破ありがとうございました!
滅多に召し上がらないのであろう焼餃子なんて単語まで覚えていらっしゃる
とはすごい記憶力!


zhumeiさん
これで次回中国出張時に自分でオーダーすることがあっても
バッチリですね(・・・ってそんな機会ないか(笑))
そーいえば、zhumeiさんって、仕事上は普通話メインのようですけど、
普段は普通話と英語と広東語、どれで暮らされているんだろう・・・
33. Posted by zhumei   April 01, 2005 12:59
まーみさん
ありがとうございます!!
音だけでなんとなく覚えてたのですが。。。
一声でしたか。勉強になりました!感謝!
たしかこの鍋貼儿って、つぶれてしまったものを水餃子にはできないから焼いて食べるようになったのが始まり、とかなんか本で読んだ記憶があります。
間違えてたらごめんなさい。

りえさん
いつか北京に行くことがあれば意地でも鍋貼儿をオーダーしたいと思います。

香港ではなるべく広東語なんですけど、これがものすごっ中途半端でして。。。
それに普通話もすごい中途半端なんですよ。
すべて中途半端なワタシ。イジるのはもうやまて!
*遅まきながらやまて!にハマってしまいました。
34. Posted by まーみ   April 01, 2005 16:20
zhumeiさん
私の記憶にもありますよん。失敗作を焼き〜にする、という話。。。
完成品でも、ゆでているあいだに、ぐちゃあ〜となるのもたまにあり、そうなると「具だくさんスープ」というほうが正しい。
あ〜 やっぱり食べたくなってくるぅ〜〜(^o^)

いいなー。住在香港。。。 私も早く"呆在香港"したい〜!!(あくまでも動機は不純(>_<) 霆鋒〜♪) 
35. Posted by にこ   April 01, 2005 17:55
猪紅って食べてみたい。レバーは大好き。
>21件まとめていろんな名前でやって来ました。
お疲れさまです。ラビオさんのとこも少しやられてますね。
私も、前に掲示板を荒らされたことがあって。削除したら連続で10個くらい書き込まれて大変でした。すぐに削除すると怒る人もいるみたいで、無視するのが一番かも知れません。
36. Posted by (・ε・)ヾ   April 01, 2005 22:20
あは、あははははは(^ε^)丿 やるじゃんトニー君!

ブタの血ですが、いろんな使い方があるのですね。わたしは台湾の屋台で、四角い固まりをおでんみたいにしたものを食べました。きめの粗い味噌田楽という感じでした。この、ブタの血の四角い食材は、上野や新大久保の食料品店でたしか見かけるので、調理法がわかれば買ってみたいです。
また、鶏の血の固まりのスープを飲んだときも、あまりいやな感じはしませんでした。食感は、味の薄いレバ刺しのようでした。

さてさて、もうすぐ華仔来日だ。
37. Posted by りえ   April 02, 2005 09:32
zhumeiさん
>水餃子にはできないから焼いて食べるようになった
そうなんだ!でもすごーく説得力ある!
今でも「余りを焼餃子にしたりする」という扱いらしいので、やっぱりステイタス
低いんですよね。おいしいのに。
ステイタス低くても、鍋貼儿好きです!
わたしなんて、広東語も普通話も、「初歩」段階の中途半端にまでも至らない
レベルで混ざり合っていますよ、どうだ!
自慢してどうする。
精進します。
やまて!は、ご主人にも通じます(笑)?
38. Posted by りえ   April 02, 2005 09:32
まーみさん
具だくさんスープになっちゃった失敗餃子もおいしそー!
失敗してもおいしく食べられるなんて、ある意味、餃子ってすばらしい(笑)
39. Posted by りえ   April 02, 2005 09:33
にこさん
猪紅は半生のレバーに近い感じです。でも歯ごたえはちょっと弾力性のある
お豆腐みたい。ただ、こういうものから病気が発生したりすることもあるかも
しれないし、衛生面などを考えるとむやみにオススメしていいものか若干不安
もあるのですが話のネタに食べてみてもいいかも。
【食神】などでも出てきている麺などには絶対具として入っている(腸も)と
思いますよっ。
どうもライブドアのカテゴリー別アクセスランキングでランクインしているブログ
などがことごとくやられているみたいですねー。新手のライブドア攻撃なのかな・・・。
たぶん、見ればどれがそういった類のコメントだかはすぐにわかると思うので
それらのコメントが放置状態で置いておかれても、みなさま、無視してください。
もう、嵐が過ぎるのを待つしかないみたい。お見苦しくて申し訳ないです。
40. Posted by りえ   April 02, 2005 09:34
(・ε・)ヾさん
へんですよね、あのコーディネート・・・・・(笑)
ジャージよりマシなのか、ジャージの方がマシなのか微妙です。
猪紅、香港でも麺やお粥、鍋の具として「ゆでる」感じで食べられていること
が多い気がしますよ。自炊にトライされたら教えてくださいね!
実はこの豚の血が食材として売られている姿がよくわかりません・・・
本場に住んでいる身としては今度それもチェックしてみるべき!。。。かなあ。。。
鶏の血の固まりのスープは味の薄いレバ刺しみたいなんですか・・・
レバ刺しのようなスープ・・・微妙です・・・。
さてさて、華仔来日ですか!楽しみですねー。
何かまた新しいフシギな着こなしとか、「おやおや」な行動とかやらかして
くれないかなあ・・・と期待しつつ、新聞芸能面のチェック、怠れません!
41. Posted by ミカ   April 04, 2005 00:52
餃子、最近食べてないですね〜。
でもこの前某日系居酒屋チェーンのお店に行って、ラザニアを頼んだら、餃子の具に餃子の皮をのせてミートソースをかけて焼いたものが出てきました。これも餃子か?
猪紅は酸辣湯によく入ってるものなんですか?
内蔵とか血とかかなりダメなんですけど、おいしく食べちゃってたのかもしれない。。。そうだったのか。。。
42. Posted by りえ   April 04, 2005 10:59
ミカさん
「餃子の具に餃子の皮をのせてミートソースをかけて焼いたもの」は
日本にもあるメニューなんでしょうか。それってなんとなく、香港人よりも
日本人の発想っぽい・・・(違ったらすみません、日本人のみなさま)。
しかし微妙な組み合わせですね。おいしいのかもしれないけど、わたし
はラザニアと餃子は別で食べたい(笑)!
猪紅はきっとミカさんも食べてますよ。
見た目は角切りのちょっと黒っぽい豆腐のイメージです。
わたしはこの猪紅体験後、別のお店で麺を食べたのですが、そのときも
具として入ってました(笑)。
偶然が続くっていうより、「そういう当たり前のもの」なんだと思う・・・。
でも、今まできっと無意識で食べていたのであろうそれを「あ、豚血・・・」
と思いながら口に入れるので、なんとなく違った感覚になるように・・・。
やっぱり、わたし、猪紅は、あまり得意じゃないみたいです。(弱い!)
でもちゃんとしたレストランの酸辣湯などにはさすがにこんなゲテモノ系
は入ってないかもしれないですね。ローカルなお店で食べたことがあるなら
きっと遭遇しているはずって感じかなー。もしかしたら、今後酸辣湯を
食べる機会があるたびに「猪紅を探せ!」になるかも!?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔