April 13, 2005

珈琲で一石二鳥、ビタミンC

さて、前回は果物屋さんの生ジュース

それでもまだビタミン補給が足りない気がするあなた。

そんなあなたには、これしかない!

檸0琲1

じゃーん!

檸0琲2これがうわさの檸檬0加0非(レモンコーヒー)だ!
ついに飲んだよ!
ご参照記事:【おうちで香港B級グルメ:外買】

檸0琲3
レモンスライスがたっぷりなのは「香港ではお約束」。
レモンはスプーンでグチャグチャと!ビタミンC補給は完璧!

といいつつ、レモンをそのままにせず、カップの外に出してしまう
ところが、まだまだ弱い。すみません。

さて、写真奥にもご注目。

檸0琲4日本人のわたしがオーダーするのに、
香港人のあなたが断るとはなんたること!?
と道連れがひとり。
嫌がってました。
ごめんね。

さて、気になるお味は。。。


ずばり、

・・・「コーヒーにレモン」・・・。


他に喩えようが無い。

話題騒然だった【トマトラーメン】も微妙だったが「おいしいに近い微妙」。
こちらは・・・「本当に微妙・・・」っていうか・・・。
さらに緩和しようと砂糖を入れたらますます微妙さに拍車が!おうっ!

これは「檸0非(りんふぇー)」と香港人風に略してオーダーしてね!
かっこいいよ!


ところで、そうこうしているうちに簡単檸0非体験の方法を偶然発見。

ここのところの睡眠不足に対抗すべく、ビタミンC錠剤をしばしば
飲んでなんとなくごまかしてみたりしているのだけど、
コーヒー飲みながらビタミンC錠飲んだら檸0非の味がした・・・。

梨ジュースともども、こちらもどうぞお試しください。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2007年9月16日(日)25:00-26:45)  [ ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな! ]   September 17, 2007 18:42
○「誠のサイキック青年団」(ABCラジオ、2007年9月16日(日)25:00-

この記事へのコメント

1. Posted by rabiovsky   April 13, 2005 22:35
おっ!待ちに待った檸檬珈琲!!!
檸檬の数が尋常じゃないですね。たっぷりすぎます。
香港では違うみたいですが檸檬ティーでもそんなに入ってないぞ!
私は珈琲が好きじゃないんだけど見た目はおいしそうですよ。
絶対飲まないけどね〜〜〜!
>「本当に微妙・・・」
って・・・。相性ってあるからねぇ〜 
珈琲にドリアンってどうなんだろう・・・。ヤクルトだったら・・・。
マミーだったら・・・。
想像力が負けてしまう香港飲料 100%香港資本ですからね。
ブリーフゴルゴも「りんふぇー」 
C−1000タケダをいれたらどうなるんだろう・・・。
りんふぇー
2. Posted by 仁美   April 13, 2005 22:57
噂の檸檬珈琲ですね。しかもrabioさんのおっしゃるとおり何ですか、なんなんですかこの檸檬の量そして厚みは(笑)
しかも味は微妙ですか(笑)

あっでも私コーヒーは普段苦手で飲まないのでこれはコースに組み込まなくて大丈夫ですよ(笑)
3. Posted by 旺角   April 13, 2005 23:16
とうとう飲んでしまったのですね、、りんふぇ〜
香港最後のタブーと思ってましたので、誰もチャレンジしないと思ってたのに、りえさん本人が飲んでしまうとは、、
でも 今度行った時 試さなくてよくなってよかったです。 ありがとうございました。
4. Posted by あんどぅ   April 14, 2005 00:38
ああっ「このレモンの厚さだよぉぉぉ」
東京のレモンティなんて邪道っ、などと思うようになってしまうんですよね。ぺらぺらだし。
最後の数センチを飲み干す時「レモン味」(風味なんてシロモノではなく、オーダーしたものを忘れさせてしまうほどの濃厚なレモンテイスト)にならなければ香港の飲み物ではありませんよ。
なんて書いていたら早くも頭の中が海外逃亡モードになってきて……香港行きたい〜。

りえさま、ビタミンC補給より、やっぱりたっぷり寝てください。それが一番の睡眠不足解消法です。
5. Posted by asyurank   April 14, 2005 03:01
檸檬0加0非、レモンコーヒー!

カフェインとビタミンCを同時にとってしまおうとするところに、
ホンコンヤンのパワーの源を感じます。
元気が出そうな組み合わせですよね。

でも
>砂糖を入れたらますます微妙さに拍車が!おうっ!
えー!NGなんですか〜。甘酸っぱくておいしそうな気もしますけど!気をつけます。

最近なぜかレモンが好きなので
個人的には入れたい人の気持ちまではわかるんですけど
試す勇気はありません(笑)
りえさん、ありがとうございます!!
お疲れさまでした(笑)
6. Posted by I LOVE GILLIAN   April 14, 2005 06:24
レモンティーのレモンの多さに、いつもどうなることかと思いながらも、スプーンでぐちゃぐちゃにつぶして、砂糖たっぷりの紅茶を飲むと、あら不思議感覚。香港版レモンティーは最初から洗礼を受け、今での家庭では同じことをして家族の顰蹙をかっております。イン・ヨン・ティーも許す、ホット・レモンコーラも許す・・・・しかしてこのレモンコーヒーは如何なものか?正直飲む勇気ありません(涙)。新しい味の発見が出来なくなってきたのか、冒険心が衰えてきたのか、真剣に悩んでしまいます(大袈裟か?)。
7. Posted by sasami   April 14, 2005 06:59
またまた食べ物ネタありがとうございます。りえさん、B級、C級ネタ つぼです。奥がふかいですね〜香港。ますます好き〜!!
ILOVEGILLIANさん 私は、これなら日本にいても、ためせそうって思いましたが・・・。うん、こんど覚悟を決めてやってみよう。
8. Posted by ミカ   April 14, 2005 10:42
小学校のときの給食で、よく牛乳とポンジュースが出ていたんですが(愛媛県出身です)、その二つを同時に飲んだら... 苦い!苦い!口の中がどうしようもないことになってました。それ以来飲物に柑橘類を混ぜるのは苦手です。
レモンティーもあまり好きじゃないので、香港でそれが出てきたときは卒倒しそうになりました。
それがコーヒーだなんて。。。無理です。
インヨンティーはおいしくいただいたんだけどなー。柑橘はどうも。。。「りんふぇー」ってかっこ良く言ってみたいけど。
9. Posted by I LOVE GILLIAN   April 14, 2005 11:36
sasami様
家庭では「香港かぶれ」と言われています。でも、レモンティーも、日本だと同じ味かでません。レモンが違うのかなあ?
10. Posted by りえ   April 14, 2005 13:18
rabiovskyさん
檸0非体験、へいお待ち!
待っててくれてありがとう!
一口飲んだ瞬間、同じく対面で飲んだ友人と目があい、お互い無言で
苦笑い。
檸檬の酸っぱさはさわやかさばかりを運んでくれるのではないんですね。
苦味も檸檬の醍醐味だと発見(うれしくない)!
文中の”レモンスライスがたっぷりなのは「香港ではお約束」。”
をクリックすると、レモンティーも見られます。ついでに董元行政長官風船も。
て、知ってますよね。rabiovskyさんのコメントいただいてるし(笑)
しつこくてすみません。
みんなにもっともっと知ってほしくて!BGM:薬師丸ひろこ。
レモンティー(檸檬茶)は「檸茶」とオーダーしてください。りんちゃー
珈琲にドリアンは、兵器になりそうです
ドリアン温めるなんて・・・、危険物ですよ!
ヤクルトだったら・・・マミーだったら・・・C-1000タケダ、CMに使ってくれ
ないかな。コーラだったら・・・
コーラは冷やしましょう!
りんふぇー 香港100%出資です、石はなげないでください!
11. Posted by りえ   April 14, 2005 13:21
仁美さん
うわさの檸檬珈琲です!
この檸檬の厚さと量が香港です。
珈琲が苦手ですか、でもこれ、珈琲とはまた別の飲物っぽいですよ。
試してみる?
それにしても香港人って「なんでも混ぜてみたい」人たちだ・・・とつくづく
思います。味は二の次としか思えない。お茶目さん。
12. Posted by りえ   April 14, 2005 13:24
旺角さん
イヤだと思いつつ、ずっと気になってたりんふぇ〜です!
オススメしません(笑)!!!
香港最後のタブーはまだまだありますよ〜!!!(「最後」の意味ないじゃん)
香港人、檸檬も好きですが、卵も好きです。
例えば茶餐庁メニューにある滾水蛋、ズバリ、「生タマゴ入り お湯」。
もういっちょ「[女乃]水蛋 「生タマゴ入り 牛乳」。
どうですか、旺角さん。レポート待ってます。
ちなみに香港人でさえ、「飲んだことある」人に会ったことないです。
なぜあるんだろう・・・。気持ち悪い。
13. Posted by りえ   April 14, 2005 13:28
あんどぅさん
>「このレモンの厚さだよぉぉぉ」
そう、この厚さなんだよぉぉぉ!
でも、東京のレモンティが邪道って間違ってますよ(爆笑)!
そっちが正道だから!あんどぅさん、脇道に迷い込みすぎです。
>オーダーしたものを忘れさせてしまうほどの濃厚なレモンテイスト
あははははははは!!!さすがあんどぅさん、なんていう的確な表現!
そう考えてみると香港式レモンティーは、「レモン」になってしまいますが、
珈琲はちゃんとコーヒーであることを主張しています。パンチのある
やつです。でもそれが「微妙」さにつながっているのかもしれません。
双方主張が強すぎはダメですね・・・
香港で待ってますよー、りんふぇーも待ってますよー。
ありがとうございます、睡眠不足解消には睡眠が1番、正しい(笑)!!!
起きていたところで効率悪くなることも多いので(思考回路は寝ちゃってる
ことも多いし) ちゃんと時間管理しようと思います。1ヶ月ほとんど寝てない
仕事の相棒がついに寝込んでしまったんで余計に痛感。
気付けにレモンコーヒーを作って届けてあげよう。優しい!
14. Posted by りえ   April 14, 2005 13:30
asyurankさん
りんふぇ〜ホンモノ、登場です!
>元気が出そうな組み合わせですよね。
出なかった(笑)!でも、面白かったのでやっぱり元気もらったのかも。
奥が深いです。
カフェインの苦いとビタミンCの酸っぱい、砂糖の甘みのミックスは舌の
知覚をフル稼働させて、「間違ってる!」と教えてくれました。
香港人は檸檬が好き!
香港人は卵も好き!
以下、上述の旺角さんへのコメント、ご参照ください。
asyurankさん、卵好きですか?好きですよね?
15. Posted by りえ   April 14, 2005 13:32
I LOVE GILLIANさん
檸檬珈琲、飲めなくはないですよ。でも飲まなくていいと思う(笑)!
鴛鴦茶は許すどころか、りえは大好物です。
ちなみに、「鴛鴦茶」のオーダー、香港人風には「茶」はつけないそうです。
「いんよ〜ん」(前に 「熱」か「凍」をつけて) とオーダーしてください。
>いつもどうなることかと思いながらも
あははっ、これ、すっごくわかります!
で、香港式檸檬茶が好きな方は、日本でも同じようにして飲まれているとよく
聞きますね!みなさまさすがです。
檸檬自体は日本と同じじゃないかな?
もしかしたら厚みが違うのかも!厚くスライスしてみてください。
いや、もしかしたら足りないのは「香港の空気」かも。
やっぱり香港で飲んでこそ、のイロモノなのかもしれません。
16. Posted by りえ   April 14, 2005 13:34
sasamiさん
>奥がふかいですね〜香港。ますます好き〜!!
こういう声、いつも待ってます!うれしいです。
A級グルメについては
「すごくおいしかったです」
くらいしか言えないのですが(高級品にはとたんにボキャブラリーが貧困
になります)この手のローカルものにはアンテナがフル稼働してしまいます。
りえのサガのようです。
まずはビタミンC錠剤を珈琲で飲む(がさつって言わないで!)ことをして
みてはいかがでしょう、ほのかに檸0非体験でき、珈琲自体は無事です。
17. Posted by りえ   April 14, 2005 13:36
ミカさん
牛乳とポンジュース・・・これも「ダメ」な組み合わせなんですね・・・
だけどふたつがあわさって「苦い」になるなんて、「青」と「黄色」を
まぜると「緑」になるくらいの大発見ですよ!試しませんけど。
檸檬珈琲は、そういう変化はとげないんです。砂糖も含めて全て
が「バラバラに主張」したまま口の中に入ってきます。微妙です。
鴛鴦茶は、わたしも大好きです〜。
「りんふぇー」がムリだったら(薦めないし)、いんよんちゃーは
「いっいんよーん(熱鴛鴦)」「どんいんよん(凍鴛鴦)」って香港人風
に頼んでみてくださいねー。
18. Posted by けり   April 14, 2005 14:19
りえさん香港在住5年目にして初の檸o非体験、
レポートありがとうございます!
茶餐庁に行くたびに気になっていたこのメニュー。
謎が解けたような気がします。
・・・ということにしておきたいな(笑)

やっぱりこのベースのコーヒーってめっちゃくちゃ濃い、チャイフェーですよね?
さすがのカフェイン中毒のわたくしでも飲めないくらいの濃さですが、りえさんはだいじょうぶなのですか?
19. Posted by (・ε・)ヾ鎌倉市出身   April 14, 2005 14:57
もうすぐ15時。いま、日本の地上波で、華仔扮するウェスリー博士のとほほな映画が流れています。ウェスリーって、香港では有名なSFシリーズだとか?

>「生タマゴ入り お湯」「生タマゴ入り 牛乳」
これは、混ぜて出てくるのでしょうか?ドボンと生タマゴがはいったまま出てくるのでしょうか?
正しい飲み方、というかスタンダードな飲み方は、どんな方法ですか?

かき混ぜてよいのなら、そして砂糖を入れていいのなら、牛乳のは難なく飲めそう。むしろ、はるか昔にCMで見たオロナミンCと生タマゴでオロナミンセーキ(たしか、こういう表記でした)のほうがこわい〜。
前者は??うーん、これもかき混ぜてよいのなら、塩コショウ入れて、スープ感覚でやっつけたいですね。

コーヒーに生タマゴは、まだないですよね?

20. Posted by Kei@爲食   April 14, 2005 17:42
とうとう出ましたね…檸檬珈琲。
ヘタレな私たちはついぞ試したことがありませんが、ここまできたらやっぱり滾水蛋、いってみましょう、りえさん!
次回私たちが香港へ行った折にご一緒に…ムフフ。
21. Posted by ジャム子   April 14, 2005 20:39
いつも香港に行くと決まってレモン・ウォーターなるものを飲みます。ただのレモン水なんだけど、香港で飲むから(?)うまい!と感じます。今度檸檬珈琲にもチャレンジしてみます。あ、そうそう珈琲と紅茶が混じった飲み物も気になるんですけどー。誰か試した事はありますか?
22. Posted by kaoru   April 15, 2005 00:15
コメントのKENさんへ

フリースタイルプレゼントのアイテム
武器になります。
そしてサイトもイイです。
教えてくれてありがとうございました。
23. Posted by りえ   April 15, 2005 00:25
けりさん
まもなく在港6年目になっちゃいますー。はやい・・・。
でもまだまだ奥深い香港です。
檸檬珈琲。
わたしもずっと気になってたんです、すっきりしました(笑)
わたしはエスプレッソはあまり飲めないんだけど
チャイフェー(っていうんですね!初めて知った!)は
好きなんです。
[女乃]茶も濃いですよね。どちらも弱っているときはうっかり
飲むとダメージを受けます・・・。
24. Posted by りえ   April 15, 2005 00:27
(・ε・)ヾ鎌倉市出身さん
鎌倉でしたか、そうですよね、ブログで読んだ気が。
失礼しました!わたしは生まれは辻堂海岸です。育ちは横浜。
ご近所ですよねー。
ウェスリーわかりません!
わからないけど、知識なしのままでとほほなアンディくんが見たい!
>ドボンと生タマゴがはいったまま出てくるのでしょうか?
ドボンと生タマゴが入って出てくるみたいです(笑)!!!
かなりグロテスクな図じゃないですか?
でも、周囲に飲んだことがある人がいないので(ホンコンヤンでさえ)
どうやって飲むのかわかりません。
お湯に入っているらしいので、温泉タマゴ状態になっている気がして
こわいです。
>オロナミンCと生タマゴでオロナミンセーキ
うわ!なんかあったような記憶っ。こわいこわいこわい。
珈琲にナマタマゴ・・・ぶつけられたほうがマシだったりして・・・
もはや罰ゲームみたいになってきました。
25. Posted by りえ   April 15, 2005 00:28
Kei@爲食さん
檸檬珈琲は飲めなくはない味ですが、飲まなくてもいいかも・・・。
ここまで来たらやっぱり行くところまで行かないといけない気がしてきました。
今のところホンコンヤンには逃げられているので(じゃあなぜあるのか!という
謎のメニュー)、Kei@爲食さん、強い味方。って同調してどうする!
自分が向かっている方向性を見失いつつあります。
26. Posted by りえ   April 15, 2005 00:40
ジャム子さん
わたしは檸檬水をオーダーすることはないですが、ホンコンヤンや台湾人など
女性の友人は、そういえば「熱(Hot)檸檬水」をオーダーしたりしています。
檸檬珈琲、飲めないものではないのでご関心あればぜひ「物は試し」でトライ
してみてください(笑)
ところで「珈琲と紅茶が混じった飲み物」、それこそが上記コメントでも話題に
なっている香港名物の「鴛鴦茶(いんよんちゃ)」ですよ、りえは常飲している
ローカル飲物のひとつです。おいしいですよ。[女乃]茶の味が強いのですが、
後味が珈琲なんです(笑)。これは、意外と観光で来た友人なんかにも好評
だったりして「受け入れやすい」んじゃないでしょうか。おためしあれ!
インスタントのものも売ってるので「香港土産」にもいいかもですよ。
27. Posted by りえ   April 15, 2005 00:41
kaoruさん
わたしが答えてしまっていいのでしょうか。
すみません、フリースタイルのプレゼントアイテムも
ちょっとつかめていないのですが
ありがとうございます、よろしくお願いします(笑)!!!
28. Posted by rabiovsky   April 15, 2005 03:20
りえさん りんふぇー(いつの間にか挨拶になってます)
なになになになに 「生卵入りお湯」「生卵入り牛乳」ゆで卵じゃ〜〜〜ん!ロッキーじゃ〜〜〜ん!
ゴルゴブリーフじゃ〜ん!これは関係ないですね。
香港人まで回避するメニューって売らなきゃいいのに・・・。
思考停止のまま迷路に入った気分です。もしかして卵系に分厚い檸檬が入ってるとか・・・。もう飲み物じゃないですね。っていうか別に飲み物に無理やりしなくてもいいじゃないかと
平和な日本にいると思ってしまうのですが間違ってます?コーラ温めてます?デモには浮き輪を!
卵にヤクルト、卵にマミー、卵にC-1000タケダ、卵にコーラ
考えたくない組み合わせばかり 飲みたくねぇぇぇ〜〜〜
りんちゃー!石は投げるものじゃないですよ!!!
香港100%生たまごお湯を飲んで気を静めましょう!
りんふぇー!!!
29. Posted by えりこ   April 15, 2005 10:22
香港の食ネタ。いつもサイコーです。この夏香港に行くつもりなので、紹介された所にバンバンいくつもりです。わーい。
ちなみに日本人の舌の許容範囲ってもしかしてすごく広いんですかね?わりとどこの国に行ってもそれなりにいろんなもの楽しく食べる傾向があるような・・むかしイギリス人にお土産として日本茶を持っていったらあとで飲むね☆といか言いつつ、長いことキッチンの棚の奥で眠ってたんです・・とほ。
それと映画ネタで便乗ですが、昨夜日本の地上波チャンネルでインファナル・アフェア気鬚笋辰討泙靴拭りえさんのHPでアンディ・ラウに興味深々になってしまったので、ものの試しに見てみたら面白い&予想外にカッコいいアンディ・ラウにのけぞりました。ぜんぜん興味がなかったんですけど香港映画にそそられてきました。ちなみにアンディ氏は来日時、混乱した記者会見会場を見かねて、自らテーブルを片付けたりしていたそうです。好感度。
30. Posted by 旺角   April 15, 2005 14:59
ガーン!!
まだリーサルウエポンがあるなんて! それも生タマゴもの、かなり気持ち悪いです。
でも デザート屋でゆで卵がフルーツと一緒によくのっかてるでしょ?あひるのタマゴとか、
あと ハネムーンデザートのメニューとかで エッグノックの覧があるでしょ、あれの延長上なのでしょうか?
香港人はホントにタマゴ好きなんですね。でも今回のは怖すぎてチャレンジ不可能です。ぜひ Ham&Keiさんとりえさんでレポートお願いします。
31. Posted by asyurank   April 16, 2005 00:10
りんふぇー!です。(私も挨拶)

そーですよねー、コーヒーがあるてことは苦いのか!
うぅ。なんだそれ(逆ギレ)
それよりも生卵!!
キモイ。うぅ。
檸檬も卵も好きですけど
凄い、ほんとに奥が深い!

そーだ、ついにGW香港入りです!決定〜。
短いですけど、いけることになりました〜。
でもまだまだレベルが低いのでりんふぇーすら飲む勇気はないです(笑)
32. Posted by りえ   April 16, 2005 06:05
rabiovskyさん
りんふぇー!!!(早速わたしも挨拶にしてみます)
ロッキーは生タマゴいくつ入れてましたっけ。
ロッキーのように強くなりたかったのでしょうか、ホンコンヤン。
しかしお湯に入れるのはどうでしょう!
もともとは生もの食べる習慣ないからね。ってそれでいいのか?
お湯の中でゆらゆらするナマタマゴ。1個でも気持ち悪いです。
始皇帝氏のお湯入りナマタマゴ飲料・・・「しこうていし」で変換したら
こうなっちゃいました。中国、おそるべしです。
>卵にヤクルト、卵にマミー、卵にC-1000タケダ、卵にコーラ
考えなくてもいいですよ!分厚い檸檬もいれないで!
りんふぇーが普通に思えてきました。それが狙いか、香港!
浮き輪投げました、ダウンロードしてください。香港100%ですよ。

では、りんちゃ〜。
33. Posted by りえ   April 16, 2005 06:11
えりこさん
ご好評でうれしいです。
しかし、どんな旅行になるのか・・・!!!楽しみですぅ。お手柔らかに!
そうそう、世界各国、どこの国の人も食べ物に関しては結構保守的なん
ですよね!わたしが知る限りも、典型的イギリス人ってやっぱり頑固に
保守的な人が多いです。
ある一定年齢以下の日本人は比較的冒険好きかもしれません。
実はこう見えて香港人も保守的なんですよ。
海外旅行も日本人の好む発展途上国(含む、中国本土)やアドベンチャー
的な旅行は不人気で、リゾートでもプーケット、バリ、シンガポール、日本
など先進国や完成したリゾートばかりこぞって行く傾向が強いです。
(なのでヴェトナムなどは人気がありません)
でも、こんなもの飲んだり食べてて何が保守的か!と言ってやりたいです。
間違ってます。
【無間道】はかなりセンセーショナルでスタイリッシュな映画でした!
アンディくんもかっこよかった。
でもちょっと物足りなさが残るえりこさん。あなたはもう「おやおや」のトリコ
です。抜けられませんよ。反日騒ぎの影響が何かあったらイヤだなと思ってた
のですが、日本で好感度かなりあげてきたみたいですね。さっすがー。
34. Posted by りえ   April 16, 2005 06:11
旺角さん
リーサルウェポンて、うまいっ!!!
でも、なんだかまだまだ知られざるタブーがありそうです。
追求すべきか、そろそろやめておくべきか・・・。
それにしても、いくら卵が好きでも程があります。
普通に食べようよ!
>あれの延長上なのでしょうか?
延長しないで!!!
本当にやるのかなと想像したら体験するのが怖いです。
食のバンジージャンプ。
35. Posted by りえ   April 16, 2005 06:13
asyurankさん
りんふぇー!(面白いことはどんどん使わせてもらいます)
あ、逆ギレしてる。
まあまありんふぇーでも飲んで気を落ちつかせてください。(ちがう)
>檸檬も卵も好きですけど
そうなんですよ、どっちも好きだったとしても何もいろんなものに
混ぜなくてもいいんです。別々に楽しもうよ!
ある意味、ホンコンヤンは欲張りなのか、それとも横着なのか・・・。
そんなどこまでも奥が深い香港へ来港決定ですね!やった!
自称レベルが低いとのことですが、だいじょうぶ、突然レベルアップ
できますよ。国試合格ラインまで一気に押し上げます。スパルタですよ。
36. Posted by m-therese   May 03, 2005 00:09
りえさん、はじめまして!
1ヶ月ほど前にこのサイトを知り、以来楽しみに拝見させて頂いてます。

先日、現在日本で公開中の『PTU』を観たんですが、
なんと映画後半「中国冰室レストラン」のシーンでルビー・ウォン扮するCIDのチョン警部が、注文を聞く同僚に「レモンコーヒー」と答えているではありませんか!
「おぉ!檸檬珈琲〜」と思わず身を乗り出してしまいました(笑)
こんなところでその名を聞くことができるなんて!と何故だか嬉しくなっちゃいました(笑)

りえさん、王家衛お好きなんですね。
私も大好きなんです!
アジア映画を応援する、と謳ったblogを最近始めたので、こんなに楽しいサイトを前にお恥ずかしいような内容ですが、よかったら遊びにいらして下さい。

37. Posted by りえ   May 03, 2005 15:50
m-thereseさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
最近、なぜか【無敵競馬王と王晶的麻雀王】のトピックスの
http://blog.livedoor.jp/riehk/archives/19946938.html
コメント欄で、【PTU】のれんふぇ〜の話題になりました!
普通ならスルーされるであろうこんなシーンで、m-thereseさんのように
れんふぇ〜に反応してくれる人がこうしていてくださることが嬉しくて
たまりません。
わたしを褒めて、ジョニー・トー!!!
旺角、よく行くのに中国冰室のこと知らなかったんです。
今度偵察してきま〜す。
王家衛大好きですよ!映画、ぜんぶ見てます。
今年に入ってからというもの、映画を全然見にいけてないのですが、
どうやらもうすぐ香港にも「エロス(愛神)」がやってくるみたいです。
なぜだか日本公開より遅いんですよー。
これは絶対に行かなくてはっ!
今後ともよろしくお願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔