April 2005

April 30, 2005

ATVから見る香港テレビ業界

ATV1所用にて香港のテレビ局、
ATV亜州電視@九龍塘訪問。





解説すると、門はまるで地下鉄の改札口のようになっていて、
スタッフはICチップ入りの社員証が入っているのであろうカード
ケースなどを改札のセンサーにかざすと入れる仕組み。
(香港の「オクトパス」システムを採用したと思われる!
それにしても改札まで同じに作らなくても・・・)
訪問者は脇の「緑の窓口」でアポイント時間と担当者を告げて
IDカードを提出、確認が済んだら「Visitor」バッジをもらい、胸に
つけてやっと中に入ることができる。

せっかく来たのでテレビ局の食堂にも侵入。
社食という類のものは概して存在しない香港だけど、テレビ局は特別!
しかし・・・続きを読む

April 28, 2005

5月1日香港から灯が消える?

尖沙咀香港では煙草は高い。1箱32ドル、500円くらい。
けれど、喫煙者はとても多い。
ちなみに若い子たちは男の子も女の子も「マルボロ
メンソール」を吸っている率、かなり高い気がする。
お洒落なイメージなのかな。

最近、喫煙がらみで巷でチラホラ話題になるのは
「香港をもっと国際都市にするために全面禁煙に!」という
方針を香港政府が打ち出したこと。
これに猛反対しているのは飲食業界、そしてカラオケ、マッサージ屋
さん、サウナなどの娯楽・風俗業界。
確かに全面禁煙っていってもそこまで徹底するのはやりすぎでは・・・。

そんないきさつから、続きを読む

April 27, 2005

中国人バッグと@Rieのアート

香港ライフの新しい展開、套房的工作室@Rie(ひらがなだと文章つなげた
ときによくわからなくなるのでローマ字にしてみました)、椅子しかないまま
じゃどうにもならないということで、仕事場の移管作業は着々と・・・
ご参考トピックス:【套房的工作室。新たな出発】


もちろんお供は

紅白藍袋こと、中国人バッグ!

”この日のマイバック”とは別バージョン登場!

これが定番中の定番、
ニッポンの夏、海に敷くレジャーシートとおそろい!

中国人バッグと・・・1


トリコロールカラー! レジャーシートで作ってみよう!
続きを読む

April 26, 2005

勝手に分析、香港人気質!

本日【The香港】さんにてホンコンヤン・ヤップンヤン(日本人)比較文化論を
展開中!
The香港【ワクワク精選情報】
この記事へのご意見ご感想、こちらでもお待ちしておりま〜す♪
わたしはやっぱり内心冷めていたとしても「わー、すごーい」って言って
あげちゃうヤップンヤン!(これって裏表あるって言う?)


TSTさて、香港では街を歩いていると、道を聞かれることが
多い。
どう見ても観光客に見えないオーラが出ている人は、
多かれ少なかれ経験あるはず。
しょっちゅう聞かれているという地元に溶け込みすぎの
日本人も少なくない。


わたしは香港人と行動することが多いため、最近気がついたことがある。
香港人と行動していると、続きを読む

April 25, 2005

無敵競馬王と王晶的麻雀王

夕方、@りえで片付け物をしていたら、窓の外から
「うおおおおおおおおー!!!」
人々が発する地鳴りのようなわめき声が響いてきた。

なんだなんだ、香港では「すっかり過去の話題」(早い)並みに
飽きられている気さえしていた反日デモが過熱!?と思ったら、
精英大師3
競馬の結果が街頭テレビに映し出されていた。
街頭テレビ前には黒山の人だかりで大騒ぎ。
一体なんだ?続きを読む

April 24, 2005

香港の円満なおやつたち

日曜日です、平日の疲れを癒す香港ローカルのおやつはいかがですか。

ちょっと季節外れだけれど、年[米羔](リンゴウ)といえば香港のお正月に
欠かせない縁起物のお餅。
そしてこれは旧正月の時期になるとあちこちで売られるようになり、お正月
が過ぎるとパッタリ街から消えてしまうもの。

が、ランチしていた飲茶レストランで

「あれっ、今、通り過ぎていったのは年[米羔]だった・・・」

運ばれていくお皿にのっているのを友人が目ざとく発見。

物珍しさから嬉しくなってお店の人に聞いてもらったら、Menuにはなかった
けど、わたしたちにも焼いて持って来てくれた。

年[米羔].これが年[米羔](レストランバージョン)。
外側はカリッと焼かれていて、内側はウイロウのような感じの食感と味。

そういえばこれ、わたしも今年の旧正月に自分で焼いてみたんだけど、続きを読む

April 22, 2005

套房的工作室。新たな出発

自宅が仕事場である。
そもそも、わたしは目の前の「やらなくてもいいこと」からやってしまったり、
誘惑に弱かったりすることに加えて、近頃人の出入りが増えて(自宅なのに)、
さらに落ち着かない。
公私混同で朝昼晩と生活にメリハリのない日々・・・

at_homeどよーん・・・
(友人写す)

ほっといてくれる?の顔。
(なら友人を入れるなって?そこがわたしの弱いところ
ですから。)


家だと集中できないから(思い返せば学生時代の試験前も、追い詰められ
て図書館にこもらないとダメだった)と、どうしようもなくなって友人の
スタジオの隅っこに居候して黙々と作業したりしていたときもあったけど・・・

友人たちのススメに加え、資料などが自宅にあふれ出して収拾つかなく
なってきたり、他必要に迫られる状況もあり、ついにある決意。

「オフィス」借りる!続きを読む

April 20, 2005

過熱する香港・中国のフシギ

香港はすっかり暑くなって夏模様ですが、そんな気温に比例するように
なにやら物々しく周囲がにぎやかで過熱している感がする今日この頃。

hotnews取り巻く環境、熱くなってるなあ・・・なんだかなあ・・・


そんな熱さに便乗の今日のトピックスは
過熱する香港・中国、そして日本フシギ発見!


さて、先週末シンセンで会った従兄弟に仕事の話などを聞かれつつ、
「会うたびにフシギちゃんになっていく気がする・・・」といわれた 
日本人りえは

香港に戻ったら

rie1
フシギちゃんでーす。

日曜日の蘋果日報(香港のメジャーな新聞であり、東スポみたいなもんでもある)に載ってました。あいや、びっくり。


「載ってるよ〜」って電話で教えてもらったものの、蘋果日報は民主党寄り
の新聞なので中国では買えない(入ってこない)のです。
ええ、色々あるんです(以下省略)。友人もそんなことはがってん承知の助。
内容は街頭インタビューみたいなもんなので特に取り上げるほどでも
ないけど、買っておいてくれたので、香港に帰ってきてからもらった。


そんな色々ある中国でこの週末滞在したホテルのバスルームにフシギが!続きを読む

April 19, 2005

健全なる日本vs.アジア@ゴルフ

MissonHills深[土川](シンセン)郊外にあるミッションヒルズゴルフ&カントリークラブは180ホールという世界一の巨大さでギネスブックにも載ってる(らしい)会員制のゴルフクラブ。
(でかさで勝負、さすがは中国。)
中国で有名選手が来るというと、ここが舞台になることも多い。

数年前にはタイガー・ウッズもやってきた。
そこで今年は4月14日〜17日まで、日本チームvs.アジアチーム
の対決である第2回DynastyCupが開催された。

チケット
ってことで、入場チケットはちゃっかりいただき、最終日の午後から1番いいところだけ観戦!
さてその様子はといえば、続きを読む

April 17, 2005

広東省で困っていること。

昨日から反日デモの巣窟として報道されている渦中の広東省・シンセン
滞在中の りえです。

困りました。

「気をつけることが何もない」

お寿司屋さん1うっかり日本食レストランにも連れて
行かれてしまった。

しかし、ここではどうしようもなく気になったことが。
それは・・・続きを読む

April 16, 2005

渦中の中国へ。そして香港は

みなさま。
りえは明日から、反日運動激化中の中国広東省は深[土川](シンセン)
へ、またまた突撃してきます。

だいじょうぶ! こんな風に励まされたから・・・。

今日発売の香港の若者向け雑誌"Monday"をパラパラ見てたらこんな
日本語Tシャツの紹介を発見。

タイムリーすぎます。

らっかんしゅぎ


らっかんしゅぎ!




かしこまりました (`_´ )ゞ

香港、あなたは素敵だ・・・。
香港の状況はそんな具合です。このTシャツほしいなー。


と油断していたら、そのMondayで、「反日」に関わる記事を発見!
こんな若者雑誌にまでも影響がっ!? りえ、ショック!

と思ったら続きを読む

April 13, 2005

珈琲で一石二鳥、ビタミンC

さて、前回は果物屋さんの生ジュース

それでもまだビタミン補給が足りない気がするあなた。

そんなあなたには、これしかない!

檸0琲1

じゃーん!続きを読む

April 12, 2005

おやじのフルーツ生ジュース

なんだか疲れた・・・というときの「生ジュース」は日本でも浸透している
お手軽なビタミン補給術。
ジュース屋さん1
ジュース屋さん2香港も露店でサトウキビや様々な南国フルーツのジュースが売られている。

だけど、こんなのは試したことありますか?


果物屋さん2
それは、果物屋さんのおやじが作る生ジュース。 

ここは・・・続きを読む

April 09, 2005

香港・中国の車窓から。

地下鉄1シンセンで地下鉄乗ってみた。初乗りは2元
交通料金が安いといわれる香港(4ドル)の半額、やすい!

何が起きるんだろう!とウキウキしていたのに、すべてが
滞りなくスムーズに進んでいく。
なぜかガッカリする りえ(日本人) と 相棒(香港人)。

開通時に聞いていたこの騒動は、開通からすでに3ヶ月以上がすぎ、
もう落ち着いてしまったらしい。


ちなみに切符は続きを読む

April 07, 2005

反日デモと笑激的防衛策

羅湖駅
写真は電車経由で香港から中国に入境したときに降りる
羅湖駅。
ここについてから香港からの出入国(厳密にはじゃない
んだけど手続きは同じ)審査を通って中国へ入る。


香港にいると、まるで「韓国で暴動があったようだけど、福岡の治安は
どうですか?
」と聞かれているくらいに遠い国の出来事という感覚なの
だけど、日本の国連常任理事国入りやら尖閣諸島の件やらで、中国
では常任理事国入り反対運動、反日デモが一部で盛んになっているらしい。
つい先日香港から片道1時間ちょっとの大都市、中国広東省は深[土川]
(シンセン)でも4千名(香港での報道は日本の報道(2千名)より大げさ
だったよ!
)集まったという反日デモがあった。


そんな直後、香港人男性ふたりと、ある企画の打ち合わせで深[土川]入り。
「いやーん、怖いわー。日本人だとばれて、石投げられたら守ってね〜」
と言っておいたものの、実は全然気にしてなかったとおり、何事もなかった。

ただひとつこれだけを除いては。続きを読む

April 05, 2005

街角のスターたちと反応

香港は狭いので、プライベートタイムの芸能人を目にする機会は多い。
先日、ジジ・リヨンさんに遭遇。
gigi映画やテレビの中で見るまんまで、すっごくかわいい!
といいつつ、あえてこんな画像を選ぶわたしをお許しください。

さて、その時の彼女はというと、続きを読む

April 04, 2005

香港人の気持ちよい温かさ

他人にはすごくドライな香港人(友達になると、180度変わるのだけど)。
香港人は家族、友人、そして高齢者をとても大事にする。
高齢者への優しさは、それはとても見ていて気持ちのいいことで、
2月のセミナーでも講演の最後にフォローとしてすっごく強調した部分でもある。
(話の軸にしたのは笑激的トピックス連打だけど)

MTR今日も地下鉄の中で、10代前半の若い女の子が、乗ってきたおじいさんに席を譲っていたのを見かけたし、
トラムでは仕事で同行していた男性が、乗ってきたおばあさんに席を譲り、座るのに手を貸してもいた。


交差点例えば、横断歩道で、10代のカップルが見ず知らずのおばあさんの手をひいて渡っていたのを見たこともある。

これは、香港では本当にごく当たり前に目にする当たり前の光景。


だけど、続きを読む