May 2005

May 30, 2005

英語の授業と広東語と九九

写真は公立高校に通う現役香港人高校生が宿題で使っている問題集。

textbook1

textbook2



textbook3




英語かあ〜・・・


と思ったら続きを読む

May 28, 2005

華麗なる竹の足場の競演

香港名物、竹の足場については以前【香港発アート、竹の足場】
というトピックスにて記載。
香港と竹の足場の関係についてはそちらをまずご覧ください。

今日は黙ってとにかくご覧あれ、香港竹の足場特集!!!

まずはビル外観に沿って放射線状に組まれた竹の足場。
竹の足場1
まあるく並んで縦に飛び出す竹の足場はまるで・・・
・・・針山の針。




そして、頭上を見上げるとこんな香港の日常、世界の非日常な景観が。続きを読む

May 26, 2005

怒涛の時の流れに身を任せ

昨日、香港のビッグニュースはエッグタルトで有名な創業51年の老舗
ベーカリー「泰昌餅家」の閉店。
泰昌餅家1

泰昌餅家2

パッテン元総督の大好物!





その話題についておじさんに聞いた話は→この日にも触れたとおり

泰昌餅家4

泰昌餅家3閉業を惜しむ香港人たちが長蛇の列を成しているところをテレビはずっと報道し続けていた。


ずっと報道していたっていうか、続きを読む

May 24, 2005

中国語キーボードの奥深さ

気になる人もいっぱいいるのではないかと思う中国語キーボード。

中国語キーボード1ひらがなもカタカナもない漢字の国ではどうやって
文字をタイプするのだろうか?
・・・というと、ルールが色々あるらしい。


・ピンイン(ローマ字表記の発音記号、もしくは”ふりがな”のようなもの。
日本語でいえば”ローマ字入力”に該当ってところかな。)から、

・漢字の部首から、

・ベースとなっている大元の漢字から・・・

と入力方法もさまざま。
ただし、広東語ピンインについては、それが認知されている北京語と
比べると、香港では「よくわからない」「知らない」という人が少なくない。
(最近携帯メールはピンイン入力を使うパターンが多いらしく、若い子ほど
知ってるっていうのはあるかも)

しかもこれらの漢字入力ルールは続きを読む

May 22, 2005

中環人気スポット周遊ナイト

今日は普通に香港を歩きます。ガッカリする人はとばしてください(笑)

香港の中環(Central)といえば、香港のビジネスの中心地だけれど
ちょっと裏手に入ると「立ち退くのが先か、朽ちるのが先か?」くらい
年季の入った雑居ビルが立ち並ぶ「古くからの住民」の多い街でもある。
このごちゃごちゃが原因か、中環って、路地にゴキブリがめちゃめちゃ
多い
ということでも有名。そーいえば、夜に路地裏を歩いてると確かに・・・
これは表からは見えない中環の真実・・・

夜ちょっと遅い時間の中環歩き。
ビジネス街だけあって、夜は早い。メインストリートは早々に閑散と
してしまうのが中環でもある。おなかがすいたので夜食・・・と思っても、
あまりこれっていうものがないのがオフィス街の寂しさ。

中環1夜食難民となり、日本のガイドブックでも「芸能人もタクシー
で乗りつける!」なんて記述つきで必ず掲載されているほどの有名店、九記牛[月南]に行ってみる。

中環4日中はすごい行列だったりするのだけど、夜遅い時間になるとホンコンヤンがバラバラといる「普通の麺屋」の趣。

人の代わりに続きを読む

May 20, 2005

究極のキワモノ、熱湯卵の怪

お待たせいたしました、本日のゲストは、
みなさまの想像力を刺激し続けてきたであろう茶餐庁の気になるあのメニュー。
滾水蛋1
滾水蛋!(意味は「熱湯にタマゴ」)



これこそが

アヒルの卵1

アヒルの卵2
滾水蛋!
(意味は「熱湯にタマゴ」)




失礼、これはアヒルのゆで卵の塩漬けだった。

これもある意味ちょっとキワモノ。
ポソポソしててやや燻製っぽい。香港庶民の味。お試しアレ。

ちなみにこちらの月餅は餡の中にお月様をかたどった「黄身の塩漬け」
が入っているのが普通なのだが(りえはこれが苦手・・・)、これも
アヒルの卵である。
ところで、ピータンとか塩漬けってニワトリの卵じゃできないんだって。
アヒルってフシギだなあー。なんでだろうなあー・・・。

★・・・って書いてたら、塩漬けはニワトリでもできるんだって!
あんどぅさんご指摘多謝!教えてくれた友人(ホンコンヤン)には
「あ、間違えた。あひるじゃないとダメなのはピータンだけだった
え?記事で書いちゃったの?わー、りえのうそつきー。」
ってあっさり言われました。ごごごごごめんなさい!!あひるパワー半減!


・・・と、迂回して逃げ続けるのはやめてそろそろ行きます。続きを読む

May 19, 2005

身を清め、勝負の決戦饅頭祭

長洲饅頭節15



長洲饅頭節13今年饅頭祭りのハイライトとして復活した饅頭の塔のぼり(風雲たけし城@rabiovskyさん)に挑んだ挑戦者たちがなぜ上へ上へと登っていくかというと、


そこに頂上ががあるからさ!

ではなく、上のほう(赤い部分)の得点は下のほう(白い部分)の
10倍なんだって。ファイト一発!!勝負をかけろ!


まことに不本意ではございまするが、コメントへのお返事は後日に
させていただき、長洲島の饅頭祭りについて先を進ませていただき
まする。で候。


ちなみに饅頭争奪戦の王者は続きを読む

May 17, 2005

世界に配信Bun Festival

newspaper3そびえ立つ饅頭の塔・・・
その全長14メートル。
島の男の名誉をかけて男たちがその頂点へ挑む!


昨日の日中、知人のフランス人(香港在住6年目)と会った。
「そういえばめちゃくちゃ暑かった昨日(日曜日)何してた?」
といわれて長洲島の饅頭祭りの話題に。

「Oh!それはもしかして、あのBun山に登ってBunを人々が取り
合っているあれのことかい?トレビヤーン。」

そこで知ったこと。続きを読む

May 16, 2005

長洲島、キョンシーのパレード

香港島からフェリーで40分、高速船だとたった20分。普段は
「香港からパスポート不要とは思えないほどのどか」な漁村の島、
香港人カップルのデートスポットとしても有名な長州島(広東語では
正しくは長洲島でしたので以降こちらにて表記)。

毎年旧暦4月8日のお釈迦様の誕生日に開催される香港でも有名な
長洲島の饅頭祭り。
昨日お知らせした通り、今年例年以上の盛り上がりになっているのは
負傷者が出たことによって封印されていた
「島の熱い男衆が挑む!饅頭山のぼり」、饅頭こわい!
が26年ぶりに復活するから。

紹介するだけのつもりが
>香港に長い間いたけど、長州島のお祭りはテレビや映画でしか
>見たこと無いや。羨ましいっす。
うらやましがられてしまったら行ってくるしかないです、さこんさん!
灼熱地獄の今日、行ってきましたよ、饅頭祭り!

この「年に一度の村をあげてのお祭り騒ぎ」は、1週間続くものなのだけど
ハイライトは最終日曜日。午後から毎年恒例の「名物のパレードがある」
ので、見物に。

獅子舞1

獅子舞2


踊り狂う獅子舞たち。



パレードは町ごとの代表によって編成されていて、それぞれが鮮やかな旗
や横断幕、獅子舞に神様の入ったおみこしなどをかついで中国風のにぎやか
な祭り囃子でずらずらと歩くもの。

このあたりは日本の地方の伝統的なお祭りとも趣が似ている。

parade1
しかし、このパレード名物というこれは!!!続きを読む

May 14, 2005

混在する東西フェスティバル

香港では5月15日(日)はお釈迦様のお誕生日なので祭日となる。
よって月曜日が振り替え休日となって、3連休。

buddha
お釈迦様のお誕生日の英語名はブッダ・フェスティバル。
この日はランタオ島の大仏様(【無間道圭極無間】にも登場)でもフェスティバル。



お釈迦様のお誕生日を祝いつつ、4月にはイエスさまの復活を祝う
イースターホリデーの4連休があったばかり。
12月、イエスさまのお誕生を祝うクリスマスだって3連休だ。

East meets Westな文化とカオスが売り物の香港では、カレンダー
までもがEast meets West。East meets Westとは「都合がいい」のだ。

そんな香港のEast meets Westなフェスティバルといえば続きを読む

May 12, 2005

甘味屋さんで数字のカオス

尖沙咀から油麻地(ヤウマーティ)にむかってふらふら歩いていると公園
がある。
この公園は女人禁制の気配すら感じられる「おじいちゃんたちの憩いの場」。
青空の下で集まって中国将棋をやっていたりするのどかな光景。
このあたりでちょっと疲れたのでおやつタイム。
一緒に歩いていた地元っ子から薦められたのはその公園のすぐ側にある
小さな甘味やさんの「源記渣[o窄]」。

「これは香港でも珍しいよー!」
・・・最近わたしは、「珍しいもの」「へんなもの」を食べさせると喜ぶと
思われている。
いいことか悪いことかあっているのか間違っているのかよくわからない・・・
ということで、とりあえず否定はしまい。

渣搾1デザートの話に戻ると、ここで薦められて食べた渣[o窄](ズァーザ)はマレーシアのポピュラーなデザートで、いろんな豆を煮込んだお汁粉みたいなもの。
ご多分に漏れず、「温かい」と「冷たい」があり、オススメに従って冷たいバージョンを試してみた。コンデンスミルクがかかっていてクリーミーな冷えたお汁粉。おいしい!

って、本当においしいのよ、しかも「普通においしい」ですから!
(なぜ念を押しているのか・・・と自問。)

お店の立地など詳細は超有名店からこんなローカルなお店まで
バッチリご紹介されているKei@爲食&Hamさんの【香港美食探訪】
をご参照ください♪

ところでえーっと、この渣[o窄]はおいくらでしょう、と店内に貼られた値段表に
目をやると・・・

渣搾2

!?続きを読む

May 11, 2005

おしどり香港なんでもミックス

香港には【檸檬珈琲】やら【ホットコーラ】やらユニークな飲物が多くあるが、
その王道といえばこのブログでもたびたび話題になる

鴛鴦1【鴛鴦茶(いんよんちゃー)】ではないだろうか。
これはミルクコーヒーとミルクティーを「混ぜちゃった」
一石二鳥な飲物。
耳にするだけだと「絶対ありえない」組み合わせなのだけど、
これがなかなかおいしい香港発の絶妙なB級テイストなのだ。


香港人風に得意げに「いっげいんよん」(ホットいんよん)、
「どんいんよん」(アイスいんよん)とオーダーできるようになれば
あなたも香港通に一歩前進。

さて、「いんよん」の「鴛鴦」とは「おしどり夫婦」の「おしどり」のこと。

鴛鴦2冬場の風物詩、「火鍋」(香港風しゃぶしゃぶ、というか闇鍋)もお鍋の真ん中に仕切りこそあるものの、二種類のスープが楽しめるようになっているのが一般的で、実はこれも「鴛鴦」と呼ばれる。



鴛鴦・・・先日とあるレストランで発見したのは続きを読む

May 10, 2005

何年何月何日のカオス

date1今日は2005年5月10日。

この日付を日本で一般的に知られている「西洋式」で書くと

5.10.2005 となったりする。


しかし、実はこれは「アメリカ式」の日付の表し方。

香港は元イギリス領なので・・・続きを読む

May 07, 2005

旺角の黒い夜、暗い夜

香港政府の打ち出した「香港は国際都市!飲食店、風俗店ぜーんぶ
含めて商業施設全面禁煙!」の方針、それに対して生死をかけてまっこう
から対立する香港娯楽業界の対決については
4月28日【5月1日香港から灯が消える?】
5月 2日【香港政府vs.娯楽業界、灯対決】
にも掲載済み。

この対決に昨晩さらに新たな火花が散った!
今度の攻撃は禁煙反対、娯楽業界から!

fireworks
イメージ画像:香港の花火。続きを読む

May 06, 2005

らっかんしゅぎもほどほどに。

聞くところによると、いまだに中国出張や中国行きを禁じている日本の
会社さんって結構あるらしい。
わたしは、たまたま中国の反日騒動&日本の嫌中騒ぎ以後、企業に勤務を
されている日本人と一緒に香港から中国へ出る機会は一度もなかったから
全然気にならなかったのだけど、多くの方々が、そうやって守られている
のだろうか。
ふーん・・・何をもとに「禁止令」とかって出るんだろう。
物騒だっていうなら、中国、とくにシンセンなんて前から十分治安悪いし・・・


ねえねえ、ところで、だれもわたしのことは心配してくれないのぉ?

でも大丈夫、わたしには強い味方、
一緒に行動する香港の仲間たちもいるし・・・
中国現地には友人だけじゃなく身内(従兄弟たち)までいるし・・・
(のはずが、気がつくと一人でタクシーで移動していたりするのは
なぜだろう。フシギだ)

紅白藍袋

中国人バッグと・・・2
そして中国人バッグもついている!この場合、敵は税関くらいか?見逃してくれよー。




らっかんしゅぎとにかく、いつでもどこでも
らっかんしゅぎ!
っていうか、別に怖いこともないし・・・

しかし、こんな前振りをしながらも、
今日は少々物騒な話。


らっかんしゅぎもほどほどに!続きを読む

May 04, 2005

オープンテラスな午後

連休をお楽しみの日本や中国のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。
(普通の平日をお過ごしの香港やその他の国々のみなさまは、今日も
1日お疲れさまです。)

お天気のよい休日にオープンテラスでティータイムなんて素敵。

さあ、今日は香港のオープンテラス。

afternoontea2
afternoontea3
風を感じながら、シーサイドでアフタヌーンティー♪





というハイグレードな選択肢もありますが 

わたしはそんなものを紹介しませんよ。

(でも、言っておくけど、上の画像も香港だよ。)

香港の下午茶(はむちゃー/アフタヌーンティ)を体感したいならば!続きを読む

May 03, 2005

ホンコンヤンと出前一丁

出前一丁1香港で【出前一丁】といえば、「インスタントラーメン」の代名詞ともなっている絶対的なブランドステイタスを確立した日本が誇るべき食品のひとつである。
話題沸騰のトマトラーメン(参照:【香港B級グルメ:蕃茄煎蛋麺】)だってオーダーの際に指定するのはもちろん出前一丁麺!
(じゃなくてもいいんだけど)
ちなみにトマトラーメンのお店への行き方はこちら:【迷宮の香港式トマトラーメン】

ジャッキー・チェンの新作映画【新警察故事】の中で
夜食に「出前一丁」が登場したよー!と反応してくださった方も多かった。


そこで今日は出前一丁の「正統派ホンコンヤン的食べ方」をご紹介!
友人(男の手料理)が作ってくれたホンモノの手法がこれだ!!!続きを読む

May 02, 2005

香港政府vs.娯楽業界、灯対決

先日、【5月1日香港から灯が消える?】でお知らせしたとおり、
「香港を全面禁煙国際都市に!」という極端な政策を打ち出した香港政府に
対して、猛反対をしている香港の飲食業および娯楽・サービス業関連業者が
メーデーの5月1日夜、政府への抗議の一環として香港の一大歓楽街である
油麻地〜旺角にかけてのネイザンロード(彌敦道)にきらめく香港名物の
ネオンを消そう運動を呼びかけた。

cigarette1
これが街中に貼られた呼びかけのポスター。
ニュースによるとこの呼びかけに応えたのは飲食業、
サウナ、カラオケ、ナイトクラブ、雀荘など娯楽施設
などのこの通りに軒を連ねる約500軒の業者たち。



なぜネオンを消すというアイデアに至ったか?というのには訳がある。

娯楽施設、飲食業において、店内の全面禁煙措置が直接営業、客足に
どれだけ影響するかということを1番知っているのは現場の彼ら。
政府が強硬手段を取るのであれば、それらの業界に大きな打撃を与え、
香港の夜にきらめく香港名物の看板はひとつ、またひとつと消えていき
そして香港は・・・続きを読む