June 2005

June 29, 2005

亜熱帯香港、寒如北極!

悪評高き、香港の冷房・・・

しかし、アウトドアのはずのディズニーランドまで、現地の嗜好を
考慮してほとんどが屋内で冷房完備になるという話は前回書いたばかり。
【香港迪士尼樂園オンリー1】

その直後、タイミングを見計らって奇襲攻撃成功!のような報道が!


ピーピーピピピ、ピーピーピピピー ピーピーピピピ、ピーピーピピピー
ちゃーんちゃんちゃ〜んちゃちゃちゃちゃ〜ちゃ〜ん
(TVBローカルニュースのBGMイメージ:香港在住以外の方すみません)

news環境保護団体「地球之友」が

「寒如北極」〜 寒いこと北極の如し
「香港の冷房、ありえませんから。」

という発表をしたことを受け、

あわてた香港では6月6日〜22日まで
「凍死寸前告発キャンペーン」(りえ超訳)を実施。
結果、266件の被害者の声が集まった。


ご参考までに、続きを読む

June 27, 2005

香港迪士尼樂園オンリー1

友人宅に

「迪士尼[上下]通経典全集」

なんてものがあった。

obousanディズニーアニメ名作全集、とはとても思えない。


それはさておき、6月もそろそろ終わり。
いよいよ今年9月12日に開園となる香港ディズニーランド。

ディズニーランドへの専用電車は開通前なのに

disney6

すでに電車路線図に載っていたり





disney4

disney5

実物大の模型が登場したり(中環駅にて)


7月1日からはオンラインでチケットの予約受付がはじまると発表されるなど
日々殺到が予想される中国本土からの観光客への対応などの不安も含めて
日に日にせっかちなスピードで盛り上がってきている。
中国〜香港間の境の出入境審査を考えると、憂鬱になる方も多いのでは・・・
いっそ、観光とビジネスのゲートを分けるべきかも・・・

さて、続きを読む

June 24, 2005

香港エンタメ舞台裏事情

香港スターのコンサートなどに行かれたことがある人はそんなに
多くはないかもしれないけれど、舞台裏がどうなってるかに関心の
ない人は少ないのではないだろうか。
今日は、コンサートやCMなどの映像制作やプロデュース業に
携わる友人から漏れ聞いた舞台裏話を少々ご披露してみます。

pig香港名物子豚の丸焼き。結婚式やお祝い事などには欠かせないもののひとつ。
これとコンサートに何の関係があるかっていうことは、香港スターのファンでもなければあまり知らないと思う。(わたしも友人に教えてもらうまで知らなかった)


なぜ、これがコンサート会場にはつきものなのかというと・・・続きを読む

June 22, 2005

6/21宝島[中国語・スタート]発売ごす

lift香港。グランドフロアが「0」、地下一階が「-1」になっているエレベーターのボタン。そんなんアリなのか・・・
(見づらくてすみません)

今日も香港快調です。


china中国。開店前のデパートのお姉さんたちが店頭でなぜか踊っているところ。かいぐりかいぐり。

今日も中国絶好調です。




さて突然ですが。
宝島のVOWシリーズ、好きだった人ー。はいはいはーい!!!
(まだなくなったわけではないのに、過去形ですみまそん)

わたしの笑いポイントや関心ごとの原点には、宝島のVOWもあると思う。

宝島といえば、カウンターカルチャー・サブカルチャーの代名詞といっても
過言ではないだろう。

<カウンターカルチャーとは>
既存の文化や体制を否定し、それに敵対する文化。
一九六〇年代のアメリカで、最も盛り上がりをみせた。対抗文化。

<サブカルチャーとは>
社会の正統的、伝統的な文化に対し、その社会に属するある特定の
集団だけがもつ独特の文化。大衆文化・若者文化など。下位文化。
(Yahoo辞書より)


おおお、続きを読む

June 21, 2005

しばらくそのままでおまちください。

June 20, 2005

濃厚な湿度と香る白い花

ブログやらサイトやら最強委員会やらに全パワーを放出してしまい
さあ仕事を!と思うとなんのエネルギーも残っていない今日この頃、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、雨が続く香港。

rainy1雨の日の画像はないので、晴れた日の傘の画像を
お楽しみください。(同じようなものだから)

なぜ晴れの日にみんな雨傘?という方はこちらを
ご参照ください。→【亜熱帯香港、長い夏の風物詩】


雨は続くわ、湿度は高いわ、水分があたり一面に飽和しすぎていて
外を歩いていても、なんだか空気で溺死しそうなほど息苦しい。
一日外出していて、家に帰ってくると、締め切られた部屋で飽和した
空気が肌に「しっとり」と重さを含んでまとわりつく・・・というより
のっかってくる

日本も梅雨に入ったということだけれど、香港の夏(雨季)ときたら、続きを読む

June 18, 2005

曖昧な季節と曖昧な記憶と確かなつながり

今日はちょっと香港の生活と、香港在住の日本人たちについて
など語ってみます。

香港は亜熱帯とはいえ、一応季節の移り変わりはあるのだけれど
でも基本的には年間のほとんどの時期で

season1
season2
南国の花々が咲いていて(しかも多くが一年に2度も満開になる)



moisture
湿度が高く

「見て!これが香港の湿度よー!」
ザバーン!

【はじまった除湿機の繁茂期】より)


「あの日は雪が降ったよね、手がかじかんで・・・」とか
「そうそう、桜の花の季節だったよねえ」とかいう
季節と思い出がビジュアルで重なることがなく、思い出の中では
いつもみんなが夏服を着ているせいか続きを読む

June 15, 2005

七変化する出前一丁

香港で有名な麺といえばエビ入りワンタンの入ったこぶりなワンタン麺?

もちろんこれもおいしいのだけど、香港の麺屋さんで「ウリ」になっている
ことが多いラーメンの具って

「魚のすり身団子」

も結構多い。

言わば、ラーメンにおでんの具

ふしぎな組み合わせだ・・・。

みなさん違和感持ったことないですか?わたしはよく食べるけれど
「ラーメンとカマボコだもんなぁ〜・・・」と心の中でいつも思っております。


もうひとつ、ふしぎな麺だ・・・と思いながら食べることがあるのが

demae1
撈麺(ロウミン)。

これは続きを読む

June 13, 2005

亜熱帯香港、長い夏の風物詩

亜熱帯の香港、今年は例年に比べると涼しい時期が長かったけれど、
普段は4月にもなれば気温と湿度が上昇し続け、11月くらいまで夏が続く。
6月ともいえば、もうクーラーなしでは生きられない本格的な夏日の毎日。

そんな中、端午節のドラゴンボートレースが行われたのは先日掲載した
とおり→【ドラゴンボート観戦人間模様】
水辺の祭りといえば、涼しい気もするが、もちろん気のせい。

summer1炎天下、水上の祭りを観戦するのは
とにかく暑い暑い暑い!

さて、この日の暑さ。
どのくらい暑かったかっていうと・・・続きを読む

June 12, 2005

ドラゴンボート観戦人間模様

前回【端午節の粽と炭水化物攻撃】で紹介したとおり11日の香港は端午節。
今年は朝からじっくりと観戦することになった端午節のメインイベント、
ドラゴンボートレース@沙田(シャーティン)。

dragon1
今回は記者扱いで入れてもらえることに。





dragon3
わーい、ここはちゃんと屋根があるし、
観覧席も立派ー!
dragon4

おお、扇風機まで!





と思ったら続きを読む

June 10, 2005

端午節の粽と炭水化物攻撃

明日11日、香港は端午節。
日本でもよく知られた端午の節句は、香港および中華圏では
旧暦の5月5日。
今年は土曜日なので土日お休みの会社のみなさまから「ちっ」
と舌打ちが聞こえてきそう。

由来は長くなるのでトピックスの下方に。↓
ともあれ、由来にちなんでこの日には、
各家庭では粽が食べられ、各地でドラゴンボートレースが行われる。
ドラゴンボート、いまはチームに女性もいるが、昔は女人禁制の
男の祭りだったとか。
日本で「端午の日」が男の子の節句になっているのもここに因果関係
があるのかな?

さて粽。

chimaki1
粽も、日本のお餅みたいものではなく、笹の葉にくるまれたもち米に鶏やら豚やら卵の塩漬けやらが入ったどっしりしたご飯。



chimaki2
香港では一年中定番のメニューのひとつだけど、「粽を食べる日」の端午節前にはあちこちで特設コーナーが設けられて売られるようになる。


この時期、そんなに作ってどうするっていうくらい香港には粽が
あふれかえっている。
粽粽粽・・・続きを読む

June 08, 2005

味覚への挑戦、甘酸っぱい豆乳

豆漿(ダウジョン)、香港でポピュラーな飲み物、豆乳。
豆乳、日本ではあまり好きじゃなかったのだけど香港の豆漿は
全然クセがなくって優しい甘さで、お気に入り飲料のひとつ。

tonyu1


冷たいバージョン。
甘くておいしい。


tonyu2
温かいバージョンをオーダー
すると、お椀で出てくる。
お砂糖は自分で好きなだけ
入れてレンゲで飲む。



しかし豆漿は豆漿でも、上海料理のお店で薦められた「咸豆漿」
はいけなかった・・・

本日お届けするのは、
りえ、思わず絶句の涙目グルメ体験記第3弾続きを読む

June 07, 2005

金うん試し、香港トイレ考察

最近、イメージキャラクターにケリー・チャンを起用してガンガン
プロモーション展開している金至尊(ガムチージュン)という
香港の宝飾店がある。

gold1

画像は金至尊ポスターより。優雅〜。


しかし、こんなエレガントな広告とは裏腹な事実が。



ここにはなんと、ギネスブックにも認定されたという

黄金のトイレが。

・・・なぜトイレ・・・

という素朴な疑問はさておき、

gold2
これがその「金断の扉」
さあ、中に入ってみましょう。続きを読む

June 04, 2005

香港的それとこれとは話が違う

昨日【香港人的食べ方、飲み方】にて、香港人とアルコールについて
書いてみたら予想外の反響をいただき、みなさまの「お酒と食への関心度」
を改めて痛感、やっぱり日本人だなあー。

ビールの中のハートそれでは今日はもうちょっとこの話題を”男女事情”、
そして女性の貞操観念(保健体育の授業かよ!)に
からめて展開させてみましょう。
画像は東京から遊びに来た友達と飲みに行ったとき、
ビアグラスに偶然浮かび上がってきたバブル。
ハート型におおはしゃぎ!

では、まずは復習。続きを読む

June 03, 2005

香港人的食べ方、飲み方

香港人の食事時の特徴は、以前【日本のごはん、香港のごはん】
で書いたことがある。

ご飯の食べ方もうひとつ!
これができればあなたは立派なホンコンヤンの仲間入り。

gohan小皿不要!ご飯におかずを乗せる。
ご飯は山盛りに盛られてくるので、滑りそうな場合は、
お箸でテンテンとてっぺんをつぶしてそこに乗せましょう。
そしてお飲物はコーラやれんふぇ〜でキマリです!
ご飯は当然かきこんでね。
参照:【日本のごはん、香港のごはん】


さらに今日は飲み物について。

香港人は食事のときにお酒を飲む人は非常に少ない。
何人もに聞いたし、レストランにも通い続けているけれど、どんな
レストランでも香港人のテーブルにアルコールがおかれていること
は非常に少ない。

こんな具合・・・。続きを読む

June 01, 2005

国籍自在、都合のいい人たち

このペラペラなのは香港の自動車の運転免許証。
licenseIDカードと日本の免許があれば、試験などはなしで、発行
してもらえる。(期間は10年更新)
日本では身分証明証扱いの運転免許証だけど、香港では
交通違反でつかまったときくらいしか提示する機会はない。


さて、香港での身分証明証といえば・・・

これは「ホンコンヤン身分証明証セット」。

passport
色々あるー・・・。

さて、それぞれにどんな機能があるか、
ご説明いたしましょう!続きを読む