March 2006

March 30, 2006

香港、団欒よりニュース事情

***********************************************
前回の銃撃戦トピックにいただいているコメントで、まだお返事を
していなかった皆さま、遅くなりましたがお返事させていただきました!
***********************************************

映画よりドラマよりみんなが注目しているもの、
香港の日常の中心といえばニュース番組。そして新聞。

newstime4
茶餐庁(庶民食堂)にはテレビ
が何箇所かにあるのはお約束、


newstime5
右側、対面に設置されたテレビに夢中の人々。



newstime2
団欒の場、レストランにだって
大抵このように・・・




そして朝の定番の光景は続きを読む

March 24, 2006

無間道な現実:尖沙咀銃撃事件

今回は笑う場所ないので、ご注意ください。すみません。
(・・・なぜわたしは謝ってるんだろう?)

2006年3月16日深夜1時12分 尖沙咀:

jiken1-(1)

柯士甸道と廣東道が交差する地点、
地下道で銃撃事件が発生。



被害者は巡回中の警察官2名。
1名死亡。
1名重傷。

犯人は、死亡した警察官が息絶える前に撃った弾丸によって死亡。

それだけではなく、犯行に及んだのが非番の警察官であったことも
市民に大きな衝撃を与えた。

さらに、この事件が衝撃的であったのは犯人が使った拳銃である。

jiken1-(19)
それは香港警察唯一の
「ロスト拳銃」だった。



まずこの先日起きた事件のことを。続きを読む

March 19, 2006

映画より映画な香港の現実

今日の動画:クリック→【香港爆走族】


この編集後の映像見せられて、自分のキャラが違っている気がした
のは、わたしだけだろうか・・・

ちなみにこの走行中の映像には、この日に撮影現場にたまたま
居合わせたプロスタントマン、JOE・朱さんがヘルプとして参加
してくれ、JPタイムのカメラマンと二人乗りして、走行するバイクの
後ろから撮影した映像がある。そうして撮られた映像そのもの自体
は別になんてことないよくあるもの。

でも、この場所にはいわゆる「レジャー用」の乗り物しかなかった。

二人乗り撮影に使われた乗り物:

buggy
山道走行用バギー
(1人乗り)。


バギーの特徴:続きを読む

March 16, 2006

香港異空間:玉器市場

怪しげな塀で囲まれたそこには薄暗い灯りの中で、翡翠
やら珍妙な雑貨を売る小さな露天商がひしめきあっていて
観光客心をくすぐる。

jade2

翡翠市場(ジェードマーケット)こと、
油麻地の「玉器市場」



今年に入ってから、番組で取り上げようと企画にあがり、結果、

ボツ

になった場所のひとつだ。さて、玉器市場の話をする前に
まずはロケハン話を・・・続きを読む

March 12, 2006

香港で、感動に、出会ったぁ〜

はじめに。
タイトルは「うるるん滞在記」風に読んでもらいたいです。
今日りえが出会う登場人物は、Donaldさんと陳先生。

★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★
画面右のサイドバーに【JPタイム動画ちら店!】
という欄を作ってみました。
これまで動画アップしたものがここから直接見られます
ので、よかったら利用してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の動画は初広東語コーナー!(ごく一部のみ)
ここをクリック→【広東語とっさの一言】

mp4ファイルってBGMあまり聴こえないのね、残念。

JPタイムより:
japanavi2
【警隊博物館】の様子は館内一般撮影禁止なので、
番組HPでご覧ください。→www.jptime.tv
今日は麻薬や凶器の映像があったせいか、JPタイム初の
【PGマーク(家長指引)】がついてました・・・。
★PGマークとは・・・→【知られざる香港テレビ業界話】

photo(c)R by R Production

紹介したい情報が多すぎて、オンエアできなかったお話や
放送できなかった映像をHPにたくさん挿入していますので
番組をご覧になった方もお見逃しなく!
あとHPでは3月末放送分に反映させる「アンケート投票」
実施中ですので、そちらもよろしく!

と、まずは宣伝しつつ。

今日オンエアされたJPタイムのジャパナビは【警隊博物館】。
撮影前に館長さんが色々な逸話を教えてくれた。
例えば・・・続きを読む

March 09, 2006

罪な打小人DA・YO・NE

3月6日啓蟄、報道によると「The打小人」ライブパーティーは今年も
大盛況だった。
人によってはこの1日で1万HKドル(約15万円)の売り上げをあげた
ラッパー打小人もいるそうだ。

打小人については前回のトピックスをまずご参照ください。
【3月、香港炎の年中行事】

ちなみに「生贄は伝説の白い虎が食べる」という言い伝えにも
ちなんだこの打小人、啓蟄の日にはその虎が冬眠から覚める
そうで”腹ペコだから最も効果的♪”といわれているそうである。
でも、誤解されているかもしれないので念のため補足しておくと
この行事はいつでもこの場所で行われている。
ってことは虎の冬眠中に捧げられた小人は、とりあえず冷凍保存
でもされてるんだろうか・・・

dashiuyan25
普段のレギュラーメンバーは2人から3人。
いつも定位置にポツンと座っている。



しかし、大盛況となる啓蟄の日だけは続きを読む

March 05, 2006

3月、香港炎の年中行事

3月5日:つづきと「打小人笑激映像」アップしました。
*****************************************************

3月3日14:20
今日の日本は女の子の祭典、ひな祭り。
3月、香港にもホットな季節行事がまもなくやってくる。
こうして指折り数えていると、季節行事がやたら多いな、香港・・・

今年の啓蟄は3月6日。
啓蟄といえば冬眠していた虫も起き出して春になる節句という
程度の軽い認識しかなかったが、香港に来て以来、
啓蟄といえば

このやろこのやろこのやろ!
銅鑼湾の高架下、古びた靴で呪いをかける
お風呂の椅子に座ったおばあちゃんが活躍する
打小人デー!



打小人についてはこちらに。
【3月5日香港フェスティバル!】
【ペチペチペッチン、打小人】
(リンクしてるThe香港さんの記事はもうないです、念のため)


この奇怪(機会)、逃してなるものか!ということで続きを読む