June 2007

June 30, 2007

GO TO 新BLOG

2007年6月17日「あとがき。」にたくさんのメッセージを
いただき、本当に本当にありがとうございました。

新しいBLOGが出来ました。

new-rieblog

Click:GO TO 【ジャパナビりえ的香港TV道】



これからもよろしくお願いします。 りえ

June 17, 2007

あとがき。

香港に住み始めて8年目。
今も毎日が新鮮で、驚きと笑いがいっぱいでワクワクする。
アグレッシブにエネルギッシュにどんどん変わっていく香港。
昔から全く変わらず、伝統や風習、そして家族を大事にする香港。
知れば知るほど、触れれば触れるほど、まだまだ知らないことが
たくさんあるということを実感する。

可愛さ余って憎さ百倍、という気持ちに苛まれることもままあるが
わたしは香港が大好きだ。

今、毎週レギュラーとして出演している「JP TIME TV/日語大放送」
は2005年10月にスタートした香港初、そして唯一の日本語を主言語
とする情報バラエティ番組。www.jptime.tv

thankyou
今のジャパナビのようなスタイル
の情報番組っていうのは
「infotainment(インフォテイメント)」番組
っていうんだって。
インフォメーション+エンターテイメント。


わたしは第一回目から出演、そして制作の面では企画やScriptの
執筆などに関わっている。
5月27日の「熱血アニソンLIVE」の放映が、通算80回目だった。
今週が83回目。改めて考えると、すごいなあ、と思う。
レギュラーだから当たり前だけど、わたしは皆勤賞。
一度も休まないで何かを続けるなんて人生初めてのことだと思う。

そうやってテレビにレギュラー出演するようになってからも
わたし自身のスタンスとこだわりとして、「テレビに出てる人」
というよりは「モノカキ」という立場で香港を見てきて
感じたこと、知ったこと、笑ったこと、カルチャーギャップなどを
わたしなりに掘り下げて、時にはつっこんでみたり、怒ってみたり
感動したり、重箱の隅までつついていじり倒してみたり、それを
自分で楽しみ、笑い、また伝える場所としてここをキープし続けてきた。

でも、自分の限られたエネルギーや発想力を、番組のためにフルパワー
で使ってしまうと、他の場所のために残せる力と時間がなくなっていく。

そして、わたし自身が文章に関わる仕事が好きだから、ということもあって
制約の多いテレビよりも文章の方が伝えられることも多いんじゃないか
という強い思いがあったのだけど、徐々に、テレビという映像媒体だからこそ
の伝えられることの多さ、影響力の大きさ、そして面白さを体感できる事も
どんどん増えてきて、その可能性をもっと知りたいし、もっと活かしたいし、
もっと楽しみたいと考えるようになった。
文章には文章にしか伝えられない魅力があるように、
テレビにはテレビにしか表現出来ない魅力がある。

JP TIME TVは、まだまだパワフルに新しくなっていきます。
わたしも、番組にも香港にも期待にも負けないように進化していきたい。

だから、ずっと、どうしようかと考えていました。

ここから先は今読んでくれているみなさんへのメッセージです。
続きを読む