May 28, 2005

華麗なる竹の足場の競演

香港名物、竹の足場については以前【香港発アート、竹の足場】
というトピックスにて記載。
香港と竹の足場の関係についてはそちらをまずご覧ください。

今日は黙ってとにかくご覧あれ、香港竹の足場特集!!!

まずはビル外観に沿って放射線状に組まれた竹の足場。
竹の足場1
まあるく並んで縦に飛び出す竹の足場はまるで・・・
・・・針山の針。




そして、頭上を見上げるとこんな香港の日常、世界の非日常な景観が。

竹の足場2

竹の足場3
にょっきり上空に飛び出していた竹の足場!
これはすごかった。
どうやって組んだんだ・・・



こんな感じかなあ。
竹の足場4

竹の足場5
曲芸のようなパフォーマンスを魅せる竹の足場職人。
日常の中に存在する香港アクション。




そして最近見た究極の竹の足場はこれ。
竹の足場大賞の発表です!どんどこどこどこ・・・

竹の足場8

饅頭の塔のために!
もはや芸術!
でも、これは単なる足場なのだ。
どこまでも竹。それが香港。

長洲饅頭節15
お披露目の日。足場は黒子だから・・・
ご参考:【身を清め、勝負の決戦饅頭祭】







さて、【香港発アート、竹の足場】で紹介したポストカードは嘘じゃなかった!

街中でこんな光景を目撃。

竹の足場6

竹の足場7
見て〜、おじさんたちが
並んで登っていく!



がんばれおじさん、がんばれ竹の足場!
のぼり棒大会かも! 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 竹の足場  [ 香港迷的網頁 ]   June 03, 2005 01:42
Blog版香港中国熱烈歓迎唯我独尊:華麗なる竹の足場の競演 香港でよく見かけるのが、建築現場と竹の足場。なんであんなんで超高層ビルを建てられるのか、非常に不思議…。 でもあれがまた香港らしさを演出しているのは間違いない。成龍の映画でもよく小道具で使われるしね(笑)
2. 上海奇行11  [ 亜細亜的生活 ]   June 14, 2005 13:14
バンブー中国=パンダ=竹、子供の頃はそんな風に中国をイメージしてました。でも、上海は都会。日本と比較しても都会。亜細亜有数の都会であることは間違いありません。だから鉄とコンクリートばっかりで竹なんか見当たらない。と思ったらあった、あった。それも都会のど真
3. オリエンタルな自転車素材  [ サイクルロード 〓千里の自転車道も一ブログから〓:オリエンタルな自転車素材 ]   July 06, 2005 19:03
以前から、時々取り上げてる方がおられて、どこで最初に見たのか忘れてしまいましたが

この記事へのコメント

1. Posted by AT   May 28, 2005 07:31
10年前、香港へ初めて行ったときにこの竹の足場組みに感動しました。話には聞いていたし、ジャッキンー・チャンの映画などで見てもいたのですが、実物を目の前にしたときは圧倒されました。まさに香港の職人芸。芸術だと思います。
日本の伝統工芸みたいに、後継者を育てるのが大変そう。大丈夫なのでしょうか?それに、事故がどのくらいの割合であるのかも気になります。
2. Posted by I LOVE GILLIAN   May 28, 2005 08:41
香港の日常でよく見かけるシーンですが、それにしても、りえさん、カメラワークがリアリィティーに溢れてます(撮影者は違うのですか?)。
3. Posted by さこん   May 28, 2005 09:08
材料としては最強ですし、リサイクルできるから!(;´Д`)スバラスィ ...
4. Posted by 「気合です、気合!」東   May 28, 2005 15:53
やはり、香港人は気合がありますね。

タイチーで鍛えてるから、精神力がすごいです!

ほそいBAMBOOを自由自在にあやつるんです!
5. Posted by 旺角   May 28, 2005 18:34
香港では竹がたくさん取れるのですか?
本土のほうからですか?
日本ではパンダの餌の竹が少なくなってスゴク遠くまで採りに行ってるそうです。
6. Posted by Hitomi   May 28, 2005 20:33
おお〜、すごい。竹の足場職人の方たちは怖くないのでしょうか?
いや怖ければそんな職人にはなってませんね(笑)
なんかちょっと竹の足場職人に惚れそうです
7. Posted by nancy   May 28, 2005 22:07
この足場を見て「すごいね〜、香港ってすごい高層ビルなのに、全部竹でできてる」と、何か勘違いしてるようなコメントを聞いたことがあります。
木造建築ならぬ、竹造建築と思っている人も少なくないかも・・・。
さすがにそこは鉄筋なんじゃないのか?
8. Posted by rabiovsky   May 28, 2005 22:27
完璧コンテンポラリーアートですね!
スゴイ!饅頭の塔も竹の足場だったんですね。
ホンコンヤン!竹、好き過ぎるぞ!!!
組み立てている姿がもう少林寺の修行のようですな。
ひとつ疑問がこれだけの竹をどこから買っているのでしょうか?
竹の足場専用の竹林があるのでしょうかね。香港政府御用達みたいな感じで!
いっつもジャッキーはああいうところから落ちちゃいますもんね。
もしかして香港ディズニーランドも竹の足場で作ったのでしょうか?
やることなすこと竹を中心に香港は回ってますね!
おじさんたち 雑技団みたいです。
のぼり棒大会かも!ではないですよ!!!(笑)
9. Posted by andysan   May 28, 2005 23:10
↓ ここを参照 ↓


http://asian.chu.jp/41/src/1112119243604.jpg
http://asian.chu.jp/41/src/1112119149310.jpg
10. Posted by りえ   May 28, 2005 23:23
ATさん
やっぱり香港と言えば竹の足場ですよね!
作業現場はなかなか臨場感あります。特にすっごく高い位置とか
空中の作業とか。
中には本当に「芸術的」な組み方のものもあります。
すごいです。
これだけ見慣れても、映画の中でジャッキーが竹の足場から落ちたり
しているとワクワクしますし(笑)
今回のあちこちで撮りためた写真の中で、とくに「何も無い上空ににょっきり
飛び出した竹の足場」は、そのとき一緒にいた香港人も「うわ!すっげえ!!」
って喜んでました。
事故は、大きな事故(死亡事故とか)はそんなに聞かないみたいですよ。
「もしそんなことがあったら、ニュースで大きく報道される」ってことです。
皆無ではないと思いますが、日本での建築現場での事故の頻度とさほど
変わりないのかもしれません。って言っても、データなんかはわからないの
ですけどね!でも、つるっと滑って落ちるとかの小さな事故は多そう・・・
11. Posted by りえ   May 28, 2005 23:24
I LOVE GILLIANさん
臨場感あふれる写真は、りえ提供でお届けしております。
今回のトピックスでは饅頭祭り以外はりえが撮ったものでーす。
街の様子などの写真は基本的に自分で撮ったものを使っておりますよ!
わたしはもうこんなに香港に住んでいるので見慣れた日常光景では
ありますが、今でも竹の足場は新鮮だし、気になる香港文化のひとつです。
12. Posted by りえ   May 28, 2005 23:25
さこんさん
そうそう、ずっと以前に書いたトピックスでも紹介したのですが、
鉄筋が当たり前の国の人には「大丈夫か!」くらいに見えるけれど
実は竹ってすっごく合理的な最強の足場素材なんですよねー。
日本のある建築会社の方もそうおっしゃっていました。
リサイクルといえば、竹の足場を使った(らしい)「竹の筒入りご飯」
みたいなのが中国で売られているのを見たことがあります。
微妙です。
13. Posted by andysan   May 28, 2005 23:26
↓ これも ↓

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/36/7f/aa3678a932654e027daae5118a476ebf.jpg
14. Posted by りえ   May 29, 2005 00:01
「気合です、気合!」東さん
まるで出初式の火消し「め組の人」たちのはしご乗りのような男気が
日常的に街に溢れている香港の足場職人たちです!
命綱なし!精神力で勝負です。
15. Posted by りえ   May 29, 2005 00:11
旺角さん
遠くまでってどこまで取りに言ってるんでしょう、日本!
香港で竹が取れるとは思えないので、やっぱり大陸から持ってきてるんじゃ
ないかなーと思います。
16. Posted by りえ   May 29, 2005 00:14
Hitomiさん
高所恐怖症の竹の足場職人を主役にコメディ映画が出来そう!
(そんな発想ばっかり!)
「あらよっと!」とばかりに軽々と上空で綱渡りをしたりのぼり棒大会を
する職人たち。かっこいいです。
足場の組み方もバランスがよくてキレイ!!と思うことも少なくないです。
既に惚れているかも・・・
17. Posted by りえ   May 29, 2005 00:16
nancyさん
>すごいね〜、香港ってすごい高層ビルなのに、全部竹でできてる
わはははははははははは!
笑いました!いくら地震がないとか、亜熱帯だとか言ってもそんな。
竹造建築って・・・竹林の奥深くに住む原住民じゃないんだから。
そういう咀嚼するほど味が出そうな勘違いしたコメントって大好き!
18. Posted by りえ   May 29, 2005 00:26
rabiovskyさん
アートですよね!
鉄筋足場にはかなうまい!
饅頭の塔の足場はかなり芸術度が高いですよね。
饅頭で隠されてしまうなんてもったいない!饅頭こわい!
上半身はだかで作業をする職人の「ホンコンヤンではなくて
ニカウさんでは」っていうくらい日に焼けた背中がまぶしいです。
竹の足場の香港政府御用達竹林はどうも大陸にある模様ですが
国家機密で場所は明確にされていません。その場所はテンション
の高い黒人さんがぶら下がりながら護衛で守っているようです。
入ろうとするとテンション高くまくし立てられるとか。
うそですよ。

香港ディズニーランドは「香港竹世界」の裏切り者なのですよ!
この間建築現場の進捗具合をニュースで報道していましたが、
足場が鉄筋だったんです!
徹底した管理のディズニーですから、素材すべてディズニー社から
1パッケージで送られてきているのではないか、とその時推測した
のですが、やっぱりシンデレラ城も竹の足場で組む香港であって
ほしかったです。
シンデレラ城で職人雑技団による、のぼり棒大会を許容する世界の
ディズニーを期待します!
19. Posted by りえ   May 29, 2005 00:28
andysanさん
わあ!すごいすごいすごい!
色々教えていただいてありがとうございます。
竹の足場ファンは他の香港居民にも少なくなさそうですね(笑)、心強い!
りえは、とぼけた空中遊泳みたいな
http://asian.chu.jp/41/src/1112119149310.jpg
が1番好きです!
20. Posted by 旺角   May 29, 2005 13:57
饅頭の塔の中は竹だったのか、
中も饅頭だと思ってました。だとしたらスゴイ数の饅頭が必要だったでしょう。
パンダの笹ですが、関西には神戸と和歌山にパンダがいるのですが、三重県のほうに取りに行ってるらしいです。パンダは好き嫌いがあるらしくいろんなタイプの笹をトラックいっぱいにつんで運んでるそうです。
21. Posted by ひなぎく   May 29, 2005 23:06
私も竹の足場、大好き!
写真を撮らずに帰国したコトはないような気がします。
そして、その写真は大抵のニホンジンに、ウケますね。

ただ、以前、あのハイアットリージェンシーが改装かなんかして竹の足場に覆われてた時、面白がって写真を撮ったら
それまで寄りつきもしなかった「ニセモノトケイ アルヨ」が来ちゃいました。
写真にまで撮るのはホンコンジンじゃないってバレバレだった???
22. Posted by けり   May 30, 2005 00:09
香港に来る前、相方が
「香港じゃ、足場は全部竹なんだよね」
と言った時に、
「それってジャッキーの映画の中だけでしょ?」
と一笑に付したけりです。

香港に来てみたら、
ほんとうだった(笑)。

あっという間に組みあがっていくので
びっくりです。

使われている竹は青竹ではなく、乾燥しきったような、黄色っぽく変色したものばかりですよね。
青竹より折れにくいのかしら??
23. Posted by りえ   May 30, 2005 01:10
旺角さん
饅頭の中までぎっしり饅頭ではなかったようです。
中身までびっしり饅頭だったら、登ったとたんに雪崩が起きそうですし!
おもしろいけど(笑)!
饅頭の塔の竹の足場、これも香港人にすごいよーって教えてもらって
知った情報です。アートですよね!

パンダ、笹の好き嫌いなんてあるんですか!びっくり!
俺は神戸産じゃないと納得できないんだけどなあ、なんてふてくされて
いるパンダもいるのでしょうか。
でも、三重県からはるばるパンダのための笹がトラックに積まれて
運ばれている光景って、なんだかのどかでいいなあー。
上野のパンダは、どこの笹を食べているのかなあ。
中国や香港のパンダと日本のパンダは味覚違うのかなあ。
24. Posted by りえ   May 30, 2005 01:13
ひなぎくさん
大丈夫!一緒に歩いている香港人も結構「おお!」って言ってた
竹の足場とかありますから!「りえ、これすごいよ、撮ったら?」って
教えてもらったこともあるし、饅頭の塔の足場も香港人情報だし。
ひなぎくさんも、毎回竹の足場の写真を撮られているとのこと、
曲芸みたいな写真とかもやっぱり撮られました?
職人たちの技、すごいですよねー。
わたしも現地の人でも「すっげー」ってはしゃぐ、こんな臨場感
あふれる足場現場を見つけられるようこれからもがんばりま〜す。
そうそう、日本人だけじゃなくてジャッキー人気も手伝って、西洋人
にもうけますよ!世界の人気者、竹の足場!すごいなあ・・・

ところで、ハイアット・リージェンシーは今年年末で営業終了に
なってしまうんですって。立地の良さで観光の方御用達のホテル
だったのに残念ですね!
25. Posted by りえ   May 30, 2005 01:15
けりさん
>「それってジャッキーの映画の中だけでしょ?」
でもこの気持ちってわかる!
初香港で竹の足場と、窓から垂直に突き出る公団の物干し竿など
に感動する外国人は多いはずです!かく言うわたしも・・・
組むの早いですよね〜。
さすが専門の職人さん。
わたしも自宅のクーラーを設置してもらうときに足場を組んでもらった
ことありますが、一気に5人くらいの「職人たち」がズカズカ入ってきて
家の中が竹の山になったと思ったらみるみるうちに組みあがって
いきました。思わず、窓から覗いて一部始終観察。
・・・修理や設置自体もあのくらい早く終わってくれればいいのに・・・。
うろ覚えなのですが、竹は切って置いておくとすぐに茶色く変色するっ
て聞いた記憶があります。
青いまま足場にするのが不可能なのかも・・・(間違ってたらごめんなさい)
26. Posted by きあいきあいきあいの東(ほんとはきあいがない)   May 30, 2005 17:16
江戸の火消しは気合があったんでしょうね。。。

聞いた話では、消防技術が低かった江戸期では、
「水で火を消す」のではなく、
ほかに燃え移らないように、建物や、となりの
建物を「たたきこわす」のがメインだったらしいですよ。。。きあいきあいきあい!!

たたきこわす!
27. Posted by マイルド東   May 30, 2005 17:25
上記がなんか凶暴な文面になってしまいました。

ほんとはマイルドな東です。
28. Posted by りえ   May 31, 2005 00:42
きあいきあいきあいの東(ほんとはきあいがない)さん
江戸の火消しって、すごかったんですね(爆笑)
めちゃくちゃ強引ですが、被害は広がらないのも確か!
きあいきあい!
マイルド東さん、たまにはきあいきあい!も愉快ですよ!
たたきこわそう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔