March 22, 2007

紅白藍、究極のバランス

確か昨年秋頃のこと、初めて目にしたとき、信じられなかった。

あご、ガクーン!

驚いて、顎、はずれるかと思った。本気で。

でもその頃はJPタイムのセカンドシーズンが始まったばかりの
忙殺の時期だったので、そこで考察している時間はないままに
時が流れてしまった。

chinesebag
そして蘋果日報、Louis Vuitton春夏の新作特集。

春らしいプリティピンクの紙面の中に、
確かにそれはあったのだ。



それは・・・

chinesebag1



やっぱり中国人バッグじゃねーーーか、おい!









ありえない!!!
正気か!?ヴィトン!


ということで、ルイヴィトンさんに確認してみました。

直接じゃなくて、ホームページで。

Click here:【ルイヴィトンHP:ヨーロッパバージョン(英語)】
左下にある「Women show fall-winter 2007/08」と書かれた
女性たちがぐるぐる回っている動画を押すと、勝手に来春の
コレクションが始まるので、左のリンクボタンから
「woman spring summer 2007 show」を選んでクリックすると?




クリックしたら?


はい、みなさんもやってみてください。







クリックしたら



chinesebag2


ヴィトンは本気だった。

紅白藍膠袋が次々とキャットウォークを乱舞だもの。







本気になるなよ!


Louis Vuitton2007年春夏コレクションは、りえ的超訳によると


ゴージャスな18世紀ヴィクトリア王朝期のエレガンスと

ストリートスタイルの融合。


〜セレブと貧乏の究極のバランス〜 



どんなテーマだ!


で、


chinesebag1


ストリートスタイルの象徴がこれ?









・・・究極すぎないか?・・・




ルイヴィトンがお届けするこの春の新作
「紅白藍袋、手織り高級革バージョン!」


・・・革って・・・



あほか。



パリコレを見ていた香港人デザイナーがいたなら

オーマイガッ!

って天を仰ぐ気持ちだったと思う。天呀!


もし、ヴィトンに香港人デザイナーがいたなら

命がけで出品を止めていたかもしれない。



さすがは天下のヴィトンさま・・・
ギャグまで高尚すぎますよ。




パリコレのステージの上を中国人バッグが舞う。
すごい時代になってきました。



あ、そういえば、香港人はヴィトンのことを、みんな「LV」って言う。
「エォヴィー」。
「L」はエルっていうよりエロに近く、「V」は、「ヴィー」とちゃんと
下唇噛んで発音すること。



そして一方、

ちゃくちゃくと中国人バッグの魅力にはまっている
(去年の夏も・・・→【2006年9月21日】

そんなわたしが次に狙っているのは



chinesebag4
紅白藍膠袋ならぬ

紅白藍尼龍床(紅白藍ナイロンベッド)。





chinesebag3
写真は深水[土歩]の唐樓で開催中の
「活在西九」というイベント会場にて。
郷愁とか「レトロがお洒落!」とかだけじゃなくて
その背景にあるいろんなことを後で考えさせられる
このイベント。来週のジャパナビにも登場しまーす。



深水[土歩]についてはシェアしたい話や物がまだまだたくさん
あるのだけれど、書き出すと長くなるので、それはまたいずれ。


chinesebag5

至福の時。

紅白藍に恋してる。





今年はついに紅白藍膠袋ブーム、炸裂なのか?そうなのか?


でもやっぱり・・・




chinesebag2


それでいいのか?Louis Vuitton。









【りえちゃんのちょっとCM】

chinesebag6
りえが笑激コラムを書いてる
宝島社さんの中国語シリーズ新刊が
3月13日に発売してた!
これ→【10日間で話せる!中国語】(宝島社)
113ページ、126〜127ページが担当ページ。


原稿締切が番組の旧正月進行と重なって死ぬかと思いました。
機会があれば見てやってください。


この記事へのコメント

1. Posted by NOB   March 22, 2007 10:06
りえさん、おはようございます。
今私はKCR沿いのオフィスにいますが、KCR
では確かに中国人バッグをよくみますねー。
エスカレータ前のポールの間を抜けることが
できなくて四苦八苦している人がいますが、
「バックを縦にするという発想はないんかい!」
と思ってしまいます。

深水[土歩]、好きです。何ともいえないあやしい
空間ですね。いろいろ情報期待しております。

ほいでは、また。
2. Posted by meso   March 22, 2007 10:09
うわぁーー、すごいな・・融合できてるんでしょうか??中国人バッグ・・

どう見ても・・アンバランス。なんだかな〜。。

3. Posted by 多謝。   March 22, 2007 12:44
うわ〜〜〜、ホントだ!

今年の春は、セレブギャルが東京でも中国人バッグ か?!


4. Posted by クリーム   March 22, 2007 18:22
ヴィトン本気なんだ。
なんかいただけない気がするのだけど。。。
流行るのかな
買う人いるのかな。
5. Posted by さかえ   March 22, 2007 18:43
いやっはっはっはっは〜い♪
LVの事だからギャグ抜きの大真面目でしょう♪
いや〜♪嬉しいよ!あたしゃぁ♪久し振りに大笑いした気がする。。。世界のブランドに感謝っすよ!!
紅白藍尼龍床もね、きっと「ふらんふらん」とか「いけあ」とかあたりで出すんじゃないでしょうかね!?
期待度MAXですよ♪たっのしみだなぁ♪♪
6. Posted by みうじー   March 22, 2007 19:39
もしかして、うちの住好o的中国人バッグは、ヴィトンのパクリなんだろうか?

画像はメッセンジャーバッグタイプですが、トート型もありましたよ

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/547/90/1/godbag.JPG

大陸バッグをパロったおフランスヴィトンを、ホンコンヤンがパロってたりして(笑)
7. Posted by あんどぅ   March 22, 2007 23:49
ども。
マジでー?!と思ったけれど。
実はアフリカでもこの袋は
アジア系の人々がかなり使ってました。
私もかつて、紅バージョンじゃなくて、
青バージョンのものを
アフリカ行く時に持っていったら
友達は「シノワバッグ!!」
と呼んでましたが。
これ、パリではそんな名前なんじゃないでしょうか(笑)。

8. Posted by 天照大神   March 23, 2007 00:21
あっはっはっはっはー!!

「ヲタク」をブランドにまで押し上げた、LV。
さすがですね!
「知らない」って素晴らしい!
「勘違い」はもっと素晴らしい!
9. Posted by はるみ   March 24, 2007 00:07
かつて、ペニンシェラホテルのエルメスに飾られた『盆栽、美しき時スカーフ』を見て、
「なに考えてんだ!フランス人!!」と驚愕しましたが、おフランスの感性の暴走は、更なる進化を遂げていましたねぇ〜
これ、やっぱり「ヴィトンバッグ、ヤスイヨ」とか言って売られたりするんでしょうか?
東西の文化のマリアージュに乾杯!
でも、きっと同床異夢だと思ふ・・・
10. Posted by flydargon   March 24, 2007 04:38
深水埗....鴨寮街 指定景點---

紅白藍袋.....回中國才用....=.="
11. Posted by 唐楼住人   March 24, 2007 10:21
GODは結構前から出しますよね。エビスジーンズもかなりこじゃれたのを出してました。かわいいけど高かったー。でもLVならコピーがでるかも。それならいいかな、やっぱりギャグとして、しゃれた香港みやげとして。ずっと前に新界で三色財布買いそびれた思いがあるし。そうか、フランス人にとったらトリコロールだから、中国がまねしたと思っているのかしらん。
12. Posted by  (・ε・)黄砂が鼎罵茲泙靴   March 28, 2007 17:26
この記事を読んだ晩、そのチェックのシャツを着たこそどろが、実家の庭の盆栽を盗む夢を見ました。
べつに紅白藍尼龍床で寝ていたのではありません。
13. Posted by サユリ   March 31, 2007 17:13
こんにちは。中スタの台湾コラムを書いているサユリです。りえさんのHPはずっとずっと好きでROMっていましたが、今回カキコしてみました。

というのも、りえさんの、「中国語・スタート!」の「お笑い中国EX」が、大好きなんです!

今回もすごく良かったです!いつか是非一冊にまとめて欲しいくらいです。
へこんだときに見るとくすっと笑えて、「よし、ガンバロ!」って思える私の癒しページです。大人のシャワーキャップ、最高です。

それと、中秋節の写真もありがとうございました。すごい龍ですね!!

これからもよろしくお願いします。
14. Posted by lenghautsz   April 05, 2007 12:10
だってブルー系のは、トリコバッグと呼んでいたくらいですから、
やはり、おフランスではこんな衝撃的なデビュをしちゃいましたか?
ある意味遅いデビュであったかも・・・

デザイナー!!やる気あんのかっ?? ってつっこみたい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔