2005年10月

2005年10月29日

ハロウィン

お友達
木曜日はハロウィーンパーティー。

凝った演出を楽しみ、凝ったお料理に舌鼓。

ごめん、私気づいたら労働を全く提供してませんでした。深く深く反省。クリスマスはがんばる。

今年はじめはそれにしても、大きくなったこの4人。

今年初めに集まったときは←こんなんだったよ。とても4人だけで写真なんて撮れなかった。



rietochibi at 02:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年10月27日

これで何人目だろう?

波田○区本日、キャナルシティのケーキバイキングに行って来ました。春に続き、二回目。いいよね、年に2回くらい。

早く予約してたからかキャナル側のいいお席。そこでケーキをぱくついているとなにやら前のほうが騒がしい。よくよくみると、そう波田○区さんではないか?!

テレビの撮影みたいで、あっというまに観客が集まったんだけど、うまいことみんなをのせて撮っていました。私はキャナルのこちら側から特等席で見れました。

田舎モノの私にとって今まで見た芸能人の数って本当に数えるほどで、それは生まれて初めてみた芸能人がウィっキーさんだ、ということからもわかると思うけど、とにかくちょっと興奮しました。

あーでも インパルスとかだったらもっとよかったなぁ。



rietochibi at 00:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月25日

成長と共に

ひめりんご豊作実家のひめりんご。この前実家に帰ったら豊作でした。

このひめりんご、ちび誕生を記念して、植えたもの。

なにを植えようかなぁとオットといろいろ話しながら平田ナーセリーで選んだことを思い出しました。ひめりんごお手植え

去年はほとんど実がならなかったけど、今年はこんなに豊作。

ちびも大きくなったよ。



rietochibi at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ビールは飲まなかった

コスモス週末、コスモスを見に甘木のキリン工場に行ってきました。

かなりみごたえのある景色。ピンクのじゅうたんのようでした。

 

ちびも私も断乳の後遺症から少しづつ立ち直りつつあります。

食事もだいぶとれるようになり、牛乳も飲むようになりました。

寝付くときはおっぱいなしでも寝れるようになったんだけど、

夜中に目が覚めたときはおっぱいに吸い付くことでバランスをとっているよう。

もうこれで行こうと思う。

 

今日鏡に上半身を写すとかなりしぼんだわが胸。

これ絶対、ちびを産む前よりも小さくなったぞ。ショック。



rietochibi at 00:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年10月20日

よれよれ

むっまたまた断乳について。

ヘルパンギーナのあと、水分が飲めるようになったのでおっぱい断乳を続行しました。途中正味一日いくらいかな。おっぱいをあげたのが。

今は体調も戻り元気いっぱい。これでばんばんざい、のはずがちびはものすごくかんしゃくをまわすようになってしまいました。とにかく「だっこだっこ」で歩こうとしない。だっこしたら「あっち」「こっち」と指して行かなければ「んぎゃー」と叫びだす。

夜は夜で最初に寝かしつけるのはいいんだけど、1時2時くらいに一度起きるのね。それからもう大変。だっこしてベランダに出ろといって聞かない。座ると起きるのでずっとだっこ。風が強いのですみのほうに行けばそこじゃないあっちだと怒る。ねたかなと思って部屋に入るとすぐ起きる。夕べは2時半に起きたあと、6時まで寝ませんでした。それ以後の記憶なし。気がついたらリビングで伸びていて、ちびが横でぐずぐず言っていました。

断乳、するんじゃなかった。タイムマシンがあったら断乳する前に戻りたい。

そもそも断乳にふみきったのは、,っぱいを飲まなきゃ寝ない子になっていた▲丱垢涼罎箸どこででも服をめくるので困っていたお菓子を食べるようになって、歯磨きもいやがるし夜中の授乳が心配だったい修蹐修軋萋鷸劼欲しいと思っていたので、これから赤ちゃんができたとしてその時点で急に無理やりおっぱいをあげるのをやめさせることは避けたかったイ瓦呂鵑鬚△泙蠖べなかった

今思うことは、もっと3時間ごとの授乳の間隔を伸ばした上で、するんだった。せめて、昼間だけでも我慢できるようにしてから卒乳を促せばよかった。3時間ごとにおっぱいをあげないとおっぱいが腐ったまずいものになって健康によくないと信じすぎていた。ちびは何日もたまったおっぱいをいっしょうけんめい飲んでいました。なんであんなにおっぱいをあげるか、やらないかという2者択一にこだわっていたんだろう。なんでもっとおおらかに考えてあげられなかったんだろう。

赤ちゃんができてもおっぱいをやめなくてもいいという産婦人科医もいると聞いた。私はおっぱいを吸わせていると子宮が収縮するので子供ができたらすぐにおっぱいをやめさせなければならないと信じすぎていた。リスクはあるんだろうけど、赤ちゃんにも上の子にもいっしょにあげることができたらどんなに幸せだろう。

断乳にふみきった理由はどれもたいした理由ではなかった。それが、断乳をしてしまった今ではよくわかる。

でももうあともどりはできない。夕べは何度もおっぱいを出したけれどちびは手で払いのけて泣いた。失われた時は戻らない。

ママも泣きすぎて目がパンパンになってしまった朝、久しぶりに更新しました。



rietochibi at 11:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年10月15日

断乳 その後

ちびの病名が判明しました。

「ヘルパンギーナ」 高熱が出て咽喉の奥に水泡ができ、痛むらしい。

そうよ、言ってたのよ。お茶を飲んでもジュースを飲んでも「すっぱい」って。なんで気がつかなかったのか。「あごが痛い」って言ったのよ。なんでわからなかったのか。

必死になって水分をとらせようとやっきになって、こっちもイライラして怒鳴りつけたりして、ちびにしてみればなんと辛かったことか。しかも、断乳直後。おっぱいが一番いい薬で、それなら飲めると自分でわかっているから寄ってくるのにバカハハは「おっぱいばいばいでしょ」なんてのん気に拒む。

涙でてきた

木曜日の夜中、高熱を出したちびを抱えて救急病院に連れていこうかどうしようか迷いながらとうとうおっぱいをあげました。もうおいしくないはずのおっぱいをそれでもちびは満足そうに飲んで寝ました。

金曜日朝一番に病院に連れて行って病名が判明。のどの痛みで水分さえとれなかったことがわかった。特効薬などはなく、おっぱいをやるように言われました。

嗚呼!!



rietochibi at 23:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

ちびにも衣装

馬子にもこの前の水曜日、住吉神社のお稚児祭りでした。

ずいぶん前に申し込み、前日貸衣装を4000円で借りてきて準備は万端。楽しみ〜

そして水曜日、ちびは高熱出してしまい、せっかくの衣装がパー

というわけで、平熱に戻った木曜日にせめて衣装だけでも写真をとりました。このほかにびらびらの金色のかんむりもあるんだけど、それはがんとして着用を断る。かわいいよぉと言ってしばらく私がつけてみたんだけど、やっぱりいやがるちび。残念。かわいいのに。

写真を撮りながら立ってよ〜といってもなかなか立ってくれません。おかげで座った写真やねっころがった写真ばっかり。なんでかなぁ〜・・・

・・・と思ったらその夜、39度以上出る大ぶりかえし!

きつかったのね、ごめん、ばかハハで。



rietochibi at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月12日

子離れの第一歩

おっぱいほしいよぉ〜ちびは用意していた夜食は目に入らないようで。

ひたすらママのおっぱいを探します。「アンパンマンになったから()だめよ〜」と言い聞かせるとわかったのか空を見上げてお〜いおいと泣き始めました。

バカ親二人でもらい泣き

ママは4日目におっぱいをしぼってもらい、だいぶ楽になりました。さー、これでもなんでも(がまんは全然してなかったけど)と思ってたら、まだまだ水分削減、和食奨励を言われました。この1週間はまだ油断するとおっぱいが出てくるそうです。

終わったらばーばとキャナルの秋のバイキングに行くもんねぇ!楽しみだねぇ!



rietochibi at 13:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月09日

いよいよ

断乳前の一服いよいよ断乳を始めました。

9月30日から毎日手作りのアンパンマンシールを1個ずつはっていき、最後アンパンマンの日になったらばいばいね、と言って聞かせ。

8日に朝いっぱい飲ませて、カウントダウンあんぱんまんアンパンマンを貼り終わったらさぁ開始。ママは洗面所にこもり、おっぱいにアンパンマンの絵を描きました。

ちびもなんとなくわかってる感じ。けっこう長くおっぱいをせがまない時間がすぎ、2時ころようやくアンパンマンのご開帳。

・・・無言。あら?

泣くでもなく、パパに連れられておでかけ。昼間はいい子でした。

夜が!大変。寝ないわ起きるわ食べないわ。私は別に寝るつもりだったけど、結局いっしょに寝ました。でも大変。はってはって痛い〜。

さていよいよ2日目。ちびはただいまお昼寝中。今晩はどうなりますことやら。



rietochibi at 12:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月06日

週末のひととき

いねむりくんオットの実家へ行きました。

実家は別府で温泉をしています。そこにおいてもらっているいねむりくん。いい遊びモノと化しました。楽しそ〜。

従姉のほーちゃんはちょうど2歳上。お兄ちゃんがいて、普段は甘えっ子なのですが、ちびが行くととってもお姉ちゃんぶるのがかわいい。二人で手をつないでプリキュアごっこをしていました。語り合い

なにか通じ合うものがある二人。これからも仲良くね。



rietochibi at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments