2006年08月23日

夏の思い出

高崎山にて夏休み、オットの実家に帰ったときに高崎山に行きました。

地元の人のあんまり行かない場所らしい。そう、別府に月1回も帰省していながら私観光名所はほとんど行ってません。私が「高崎山にでも行こうか」というとオットは目をむいてました。けど、ちびにおさるさんを見せたくてさ。

行ったことな〜い、といういとこのほーちゃん(地元っ子)を連れて炎天下おでかけ。注意事項第一に「目を合わせないこと」。目を合わせると攻撃態勢になるんだって。でもすぐ向こうが視線をこちらに向けてくるもんで、すごく不自然な目のそらせかたになってしまいました。ヤンキーにがんつけられた大人、みたいな感じ。

山は小猿が多くて。お母さんのおなかにしがみついておっぱい飲んでるの。かわいかったー。

あれから2週間ばかりたちましたが、今朝高崎山のテレビコマーシャルをみて「お猿さん見に行ったねぇ」と感慨深げにちびが言いました。そうよ!ちゃんと覚えてるのね!えらいぞ!



rietochibi at 20:58│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments