グリザイア ファントムトリガー 第3巻
グリザイア ファントムトリガー 第3巻 タペストリー同梱版
ブランド: フロントウイング
発売日: 2017/07/28
メディア: DLカード
ジャンル: ADV 一般作品
原画: 渡辺明夫、ななかまい(SD原画)
シナリオ: 藤崎竜太
音楽: 藤間仁(Elements Garden)、松本文紀
アーティスト: 河野万里奈
作詞/作曲: 桑島由一/藤間仁
注意事項:DVDは付属しません。
本ゲームのインストール、プレイにはインターネット環境が必須となります。
また、ゲームクライアントのダウンロードに2Gbyte程度を要します。
製品仕様/動作環境
対応OS:Win7/8.1/10
解像度:1280*720
音源:DirectSound
DirectX:9.0c以上
ストーリー
戦傷により療養中の レナ と マキ を美浜に残し、
SORDメンバーは他校との夏季合同合宿のために国外へと飛んだ。
しかし、合宿先で美浜SORDは、聖エール外国人学校の
シルヴィア・ベルベット らと共に “脱柵者狩り”に参加することになってしまう。
事件に巻き込まれながらも、トーカ は両親との記憶や、
果たされることのなかった友人との約束と対峙していくのだが……。
「そうね……私たちには、這ってでも帰らなきゃいけない理由があるし…… 帰らなきゃ」
「それじゃあ――、生きてたらまたいるか合いましょう……」
「もし確保が難しいようであれば、“処分”してくれて構わない……
その時は、綺麗に全部消してほしい……」
聖エールのハンドラーであり、
仙石一縷の弟でもある仙石家長男・仙石綾芽 はそう告げた。
それぞれの想いが交差する中、トーカ の導き出した答えとは?
真実は、レティクルの彼方に……。