2006年10月29日

お知らせ

長い間お世話になったこのライブドアブログではありますが、ここで一旦幕を下ろし、今後はexblogで引き継ぎたいと思います。
新しいブログはまだ完成までほど遠いのですが、Toni's photo diary “Chapter 供としてスタートさせていただきました。
http://rigatoni.exblog.jp/
今までの皆さまのご愛顧に感謝するとともに、またこれからもお気軽に立ち寄っていただければうれしく思います。
どうぞよろしくお願いします。
  
Posted by rigatoni2004 at 00:21Comments(0)TrackBack(0)information

2006年10月22日

Where the Hell is Matt?

ここのところ風雲急を告げて忙しくなりご無沙汰続きで誠に申し訳ありません。
皆様のブログも気になって訪問したいのですが、とても全部にお邪魔する時間がありませんので、結局何処にも行けない状況でございます(T_T)
これは何とかしなければ!と、思い切ってリニューアルをしようと画策中です。
いろんな意味でちょっぴりライトなブログにしようかなと思っています。
しかしながら使える時間が少ないのと、すっかりCSSを忘れてしまっていてなかなか進みません。
まぁぼちぼち作ってそのうちご紹介できると思いますので、またその時はよろしくお願いしま〜す(^^ゞ

ということで今夜はYouTubeから“Where the Hell is Matt?”のご紹介♪
マットがダンスしながら世界中を渡り歩くコンピレーション・ビデオ、ちょっと感動モノですよん(^o^) ナミビアのシーンが好きかな。
BGMは大好きなdeep forestの「Sweet Lullaby」が流れます。

  
Posted by rigatoni2004 at 22:01Comments(17)TrackBack(0)

2006年10月01日

彼岸花とうろこ雲

新美南吉の「ごん狐」に出てくるこの矢勝川の堤は、百万本の彼岸花が咲いています。
空を見上げると、そよ風のなかでうろこ雲が,そして田んぼには頭を垂れた稲の穂が稲刈りを待っています。
       
秋ですねぇ!

の〜んびり歩く秋の風景です(^o^)

yakachigawa
  
Posted by rigatoni2004 at 00:05Comments(22)TrackBack(0)

2006年09月30日

アサギマダラです(^o^)/

知多半島の先っぽまでチョウの追っかけをやってきました。
とある神社の境内が、渡り蝶であるアサギマダラの有名な休憩ポイントなのです。
小高い山の上にある境内まで息をきって登っていくと先客がいらっしゃいました。
お話を伺いますと、20年来アサギマダラを研究なさっている地元の高校の先生ご夫妻と、自称“虫の弁護士”アマチュアながら昆虫の講演もなさっているKさん。
アサギマダラに関する楽しい、そして不思議な生態の話を聞かせていただきました。
例えば、気流に乗って3日で1000kmも移動したデータがあり、30キロくらいの距離は庭を飛ぶようなもの。北海道の利尻・礼文島でも目撃例があり、遠くサハリンまで飛んでいく可能性もあるかもしれない。白いタオルをぐるぐる廻すと集まってくる・・・他にも興味をそそる話がいっぱい(^o^)
例年10月5日くらいがピークなのだそうですが、今年は少し遅れているそうです。でも次から次にやってきて境内に咲いているヒヨドリ花で吸蜜をしています。
ここ知多から多くの蝶は和歌山の日高町や四国の足摺岬、室戸岬などを経由して一気に南の島に飛んでいくのだそうです。
どうしてアサギマダラの飛行ルートが分かってきたかといいますと、下の写真のようにペンでマーカー(標識)をつけて放してやり、それがどこかで再捕獲されると、その個体の寿命や移動分散の距離を知ることができるのです。
ネットでも多くのアサギマダラ移動情報を知ることができますよ。
おおまかにはこんな感じで移動しているようです。
8日にここでマーキングの会があります。
誰でも参加できますので興味がある方はいかがでしょうか。

asagimadara
  
Posted by rigatoni2004 at 22:31Comments(6)TrackBack(0)outdoor

2006年09月24日

白花曼珠沙華とクロアゲハ

秋風が吹いてチョウはもう終わりかな?なんて思っておりましたら、秋晴れのもとシジミやセセリは舞い踊り、タテハは花から花へ縦横無尽に飛び回り、そしてアゲハも秋花の吸蜜で大忙し!
まさにフィールドはチョウの百花繚乱でございます(^o^)/

白花曼珠沙華は彼岸花と鍾馗水仙(ショウキズイセン)の交雑種なんだそうです。
植物園でもひときわ目をひく美しさで、カメラを向ける人が絶えません。
そんな白い彼岸花にクロアゲハが無心で吸蜜をしています。
そんなに美味しいの?とチョウに聞きたくなりました〜(笑)

待ちに待ったアサギマダラが遂にやってきました♪
その生態はまだ十分分かっていませんが、2000キロ離れた南の島から渡り鳥のように渡来し、そしてまた帰っていくようです。まさにロマン溢れるチョウですよね。
残念ながら今日はピンぼけの1枚だけ(>_<) 
10月に知多までアサギマダラを1日かけて撮りに行きます。
上手く撮れましたらまたゆっくりお話ししましょう。乞うご期待!

オマケに本日植物園で出会った可愛い友人達を紹介しま〜す^m^
まずはムフフな生き物を得意そうに持っている小学生。画像はコチラ
液晶画面でズーンと面構えをズームアップして見せたら大ウケでした(笑)
もう一人はチョウを撮っていたら一緒にくっついてきたアメリカ人の少年。画像はコチラ
天使のように可愛いでしょ?ところが結構やんちゃでお母さんの云うことを聞きません(笑)
ちゃんとお母さんの許可をとって撮りました(載せるのは云ってないけどまっいいか;^_^;) 
最後に握手してバイバイ〜 今日は愉快な散歩でした。

shirobanamanjushage
  
Posted by rigatoni2004 at 18:45Comments(20)TrackBack(0)outdoor

2006年09月18日

小さな小さな城下町 秋月城跡

福岡から西鉄大牟田線とバスに揺られて2時間(めっちゃアクセスが悪いので;笑)
静かな山あいに秋月の町があります。今はお城の門だけが残っていますが、1624年(寛永元)に黒田長政の三男・長興によって築城され5万石の城下町として栄えました。
春は桜、秋は紅葉がきれいです。9月の平日とあって、町はまるで時間が止まったようにひっそりとしています。チョウを追っかけながら静かな佇まいをのんびりと散策しました。
土産に買った名産の柚子胡椒は重宝しております。

akizuki

  
Posted by rigatoni2004 at 00:33Comments(10)TrackBack(0)Miscellaneous impressions

2006年09月17日

台風情報

非常に強い台風13号が近づいていますね。
日本近辺国の台風情報を見てみたらチラッとお国柄(?)がうかがえるような気がします。

左上:いつもお世話になっている日本の気象庁が発表する台風情報。スーパーコンピューターで予測し進路を円で表示します(中心が予報円に入る確率は70%)台風の勢力は中心気圧を重視しています。
右上:ハワイにある米軍合同台風警報センター(JTWC)の台風情報。気象庁と若干進路予想が違う場合があり、こちらが正しいこともあるようです。進路はドットで表示され台風の中心がより分かりやすいですね。中心気圧は発表せずに最大風速のみを発表します。
左下:中国气象局国家气象中心。中国の台風情報です。あらら!進路予想がありませんね〜(笑) ひとたび台風が上陸したら想像を超えるほど甚大な被害が出る国なのに大丈夫なんでしょうか?
右下:Korea Meteorological Administration最後に韓国。円とドットを使って表示しています。日本と米軍の中間?というかパクリっぽい^m^

ということでみなさま台風の進路に気を配りながら災害に遭わないよう気をつけましょう。
蛇足でございますが、わたくしリタイアしましたら勉強して気象予報士にトライしようと思っておりますデス(゚ω゚=)

typhoon



  
Posted by rigatoni2004 at 01:05Comments(4)TrackBack(0)Miscellaneous impressions

2006年09月09日

ニャンコです〜(^o^)

ブログに猫の写真を載せるのは初めて!
実家の近所の女の子が捨て子猫を2匹を拾ってきたそうで写真を撮らせてもらいました。
とってもカワイイでしょ?
その小学生の女の子に「おじさん、育ててもらえませんか?」と云われ、返事に詰まった(^_^;)
「おじさんはね、遠くに住んでいるから連れて帰るのはむずかしいなぁ」と何とか答えました。
次の日にまたその子に会って聞いたら、近くのおばさんが引き取ってくれたそうです。
良かったね(^o^)

nyanko

  
Posted by rigatoni2004 at 22:35Comments(20)TrackBack(0)Miscellaneous impressions

海です

今は海と縁遠い生活なのですが、小さい頃は海の近くで育ちました。
当時は夏になれば海の家が建ち並び海水浴客で賑わったものです。
その海も現在は護岸されて海浜公園風になっており夏でも閑散としています。
今回帰省しましたら海がみたくなり、福岡市から西の方にある糸島半島をまわってみました。
同じ博多湾なのにまだまだきれいな砂浜が続いています。
久しぶりに砂浜を裸足で歩きました。足の裏が熱くなって波打ち際で冷ますと気持ちいい!
故郷の海って良いなぁと思った(^o^)

残暑が厳しい1日でしたが、自然が残っている糸島半島をまわり蝶の写真を撮りました。
名古屋では観察できない蝶が普通に飛んでいて感激!(笑)
散歩ブログに載せていますので良かったらのぞいてみてください。【Toni's photo note】

hakata_sea

  
Posted by rigatoni2004 at 14:18Comments(6)TrackBack(0)Miscellaneous impressions

2006年09月01日

September Wind ♪

9月になりましたね。
まだまだ暑い日中ですが、夕方ともなれば爽やかな風が新しい季節を感じさせてくれます。
秋になったら何をしようか?と期待感をも抱かせてくれる風。
ちょっと疲れた体をサーッとすり抜け街角を通り過ぎてゆきました。

さてさて明日からやっとこさ待望の夏休みでございま〜すv(^o^)v
久しぶりに田舎に帰ってノンビリしてこようと思います。
遙か彼方より大きな台風が接近しつつありますが大丈夫かいなぁ?
まぁ天気が悪ければ本でも読みましょうか。

September

  
Posted by rigatoni2004 at 23:50Comments(6)TrackBack(0)Miscellaneous impressions