沢尻エリカ まずは歌手再開、7月ドラマ復帰も…

クリエーターの高城剛氏(45)と離婚する意思を表明している女優の沢尻エリカ(24)が29日、都内の実家から姿を見せた。前日28日に続き離婚に関して無言を貫いたものの、女優、歌手での仕事復帰に向けてすでに“始動”。楽曲も制作している。

 この日夕方、母親のリラさんが住むマンションから出てきた沢尻。関係者によると、実家に戻ったのは29日明け方。離婚騒動が発覚し26日未明に実家を離れて以来、3日ぶりの母との再会となった。

 沢尻は離婚、仕事復帰について沈黙を守っているが、関係者に対し「映画と音楽をやりたい」と話し、すでにクラブミュージック数曲を制作していることを伝えているという。沢尻は06年8月に「Kaoru Amane」名義のシングル「タイヨウのうた」で歌手デビューし、オリコン週間チャート1位を獲得するなど音楽活動の実績も折り紙付き。楽曲をエイベックスがリリースするかは未定だが、バックアップ態勢は十分だ。

 またテレビ局関係者からは「今年一番注目されている女優。早ければ7月クールのドラマでオファーを出したい」という声も上がっており、離婚成立後すぐの仕事復帰は間違いなさそうだ。


スポニチ

谷間チラッ!エリカ、無言も連日大胆露出

夫のハイパー・メディアクリエーター、高城剛氏(45)との離婚を表明した女優、沢尻エリカ(24)が29日、都内の実家マンションから姿をみせた。報道陣の問いかけには無言ながら、夫との決別を象徴するかのように、豊かな胸元があらわなキャミソール姿だった。対照的に、高城氏は同日未明に更新したブログで「どんな結果になろうとも」と離婚を覚悟し、「ちゃんと心で話すべき」と沢尻本人に向けて悲痛な叫びを綴った。

ssp20100430030view Fカップはあろうか。たわわな胸の谷間を大胆露出したヒョウ柄のキャミソール。その上から龍虎柄のスカジャンを羽織り、ひざがほつれたジーンズをラフに着こなした、ワイルドな沢尻がそこにいた。サングラスの奥では、瞳が笑顔でキラキラ輝いていた。

 前日28日夜、東京・恵比寿の個展会場に現れた彼女は、ひざ上40センチの超ミニワンピースながら清楚感漂ういでたち。さながら、2日かけてのファッションショーだ。

 29日午後5時過ぎ、東京・世田谷区の実家マンションからワイルドエリカ様が登場すると、約40人の報道陣から無数のフラッシュが光る。10代のころ、グラビアアイドルとして活躍しただけあって、1メートル60、B83W58H86(18歳当時)のプロポーションに、報道陣も目がくぎ付けになった。

 離婚表明後、初めて姿を現した28日に発した言葉は「どうも〜」のみ。この日の実家前でも「気分はスッキリしてますか」「高城さんとは直接お会いしましたか」「1人で再出発ですか」などの質問が飛び交ったが、無言を貫いた。

 ただ、笑顔を振りまき手を振る余裕も見せ、玄関前で支援を約束する大手エンターテインメント会社、エイベックスが用意した車に乗り込み、自宅を後にした。

 25日に、同じ実家前でフジテレビ系「Mr.サンデー」の直撃取材を受けた際とは別人のような、堂々としたたたずまい。表情や大胆な服装は、夫への決別の意思表示にも見えた。

 沢尻は「Mr.サンデー」の離婚報道を受けて、26日早朝に実家を出発。混乱を避けるために、友人宅に身を寄せていた。以来、実家前には連日、大勢の報道陣が詰めかけていた。

 にもかかわらず、28日深夜に実家に戻っていたのは、母リラさんや離婚協議の仲裁を託した兄とひざを交えて話し合うためだったようだ。再び友人宅へと向かった沢尻。高城氏はブログで直接対話を求めているが、会わないまま離婚届に判を押すことになるのか…。
サンスポ



実にウマい宣伝だと思う。

結婚・離婚に関しては、プライベートなことなので、われわれが感知することではない。
勝手に何でもやればいい。
子供が居るわけではないから、誰にも迷惑はかけないだろう。

もしかしたら、関心を寄せるためのパフォーマンスなのかもしれない。
こういうことは、マスコミが一番興味を持って、いや・・一番下世話に記事にすることが判っているから、騒ぎだけを起こしている・・とも考えられる。
注目さえされてしまえば、エリカの思う壺・・。
実にウマい演出ではないかと思う。

もちろん、再開したら、私はドラマも見るだろうし、CDも買うだろう。
それだけの魅力があるのだから、理屈ではないのだ。

それにしても・・エイベックスとは。^^;
たかの友梨さんといい、エイベックスといい、ちょっとドタバタ系のタレントを使うと言うのは、すごい度胸をしているな・・とちょっと感心した。



それにしても・・
サンスポの記事、沢尻の胸・・どこがFカップもあるのか^^;
せいぜいDカップくらいのもんだろう。
まあ、それでも大きくなった方だろうけど・・
年齢的に熟したのかもしれない・・。

これから「女の魅力」というものの本領を発揮できる年齢だ。
もしかしたら、これからが真骨頂なのかもしれない。

沢尻エリカの今後の活躍を祈る。