下町ハーレー◇リグニス東京ブログ

東京都墨田区のエボリューションハーレー専門店リグニス東京のスタッフブログです。日々の活動報告や車両情報などを発信していきます。

天気予報のサイト開いて、マジか!?と思わず二度見。

明日のリグニスRUN 中 止 となります。

先程17時に発表された天気予報ですが、残念ながら東京の12時~18時の予報、降水確率が40%となってしまいました。
ツーリング中止
今回、三浦の城ヶ島ということで東京、神奈川の予報が該当します。「行けるんじゃない?実際」と想わなくもないですが、オフィシャル案内がブレるといけませんので、ごめんなさい、中止のご案内となります。

楽しみにしていた方が沢山いらっしゃいましたし、私自身も楽しみにしていましたのでホント、残念です。4月or5月で次回企画します。早めにご案内しますのでよろしくお願いします。

「見間違いじゃないよね?」と何度も見返しましたが、やはり・・・。ブログの「投稿」ボタン押すの、今回はためらうなぁ~ ポチッ

ファットボーイの記念日じゃありません、リグニス東京では久しくご無沙汰でしたエボの名車「FLSTFファットボーイ」二台入荷しました。いずれも、当店で販売した車両。安心の「出戻り娘」。嫁ぎ先で一生添い遂げてくれるのが理想ですが、あくまで理想でありまして、離婚率の高い昨今(他人事じゃないよ~)、戻ってくるならいつでも戻っておいでー。
IMG_2949
オリジナル度高い95年モデル。オーナー様お仕事「超」忙しく、なかなか乗る機会がとれないとのことで、泣く泣く・・・。ホント残念ですが、お仕事忙しいっていうのはいいことですよねー。バリバリ頑張ってください!!復帰待ってます。

そしてこちら
IMG_2951
2017年に製作したZDC-80B入荷。これ、ベースがファットボーイだったり。こちらはお乗り替えのため下取りでいただきました。保管バッチリ!製作後の距離200km未満なので新オーナーさんはナラシよろしくです。新しいバイクの方も楽しみ。

いずれも本日入荷したばかりなので価格のご案内は後日となりますが、大体の価格は決めておりますのでお問い合わせは大歓迎。ぜひぜひ。

さて、ローキンはマンバのバックギア、装着完了!まぁまぁ時間かけて、丁寧にやりましたよー。ドレスアップカバーもそのまま使っていただけるようシンバ頑張りました。
IMG_2936
ミッションを加工して取り付けますのでプロしか組めない商品です。いざって時に役立つパーツですね。

さてさて、次はホッパー

「ほぼほぼ売約」でしたタイプ5エボB、「ほぼほぼほぼ売約」となりました。
IMG_2938
「ノーマルマフラーの音も聞いてみたい」とリクエストいただきましたので、早速ノーマルに付け替え。この年式はエキゾーストパイプに触媒がついてますので、抜けのいいサイレンサーにしても爆音にはならずいい感じ。セミトラ標準ですのでいい感じで三拍子。諸々準備OKでございます。

別のホッパーですが、こちらはFUELボトルの装着。
IMG_2939
ウインカー位置の関係で、いつもよりちょっと上に装着。ハンドル切ったときにヒットしないよう、調整しつつ。
IMG_2940
上にも下にも攻め過ぎず、これぐらいにしておきました。
IMG_2942
後は車検ですね~、もうしばらくお時間いただきますが、よろしくお願いします。

週末の天気、予報もコロコロ変わって予断を許さん感じですが、リグニスRUN、現在15名ほど集まっております。ありがとうございます!前日夕方5時の天気予報で40%以上の降水確率ですと一旦中止の判断となります。参加予定のお客様は必ず前日のブログ、Facebookでオフィシャル案内をご確認ください。ショップから一緒に出発するお客様には明日にでも出発時間LINEします。よろしくお願いします。




今朝は天気雨、春の嵐でございます。週末の天気も微妙になってきた。土曜日の降水確率50%。日曜は大丈夫そうですが、近い日に微妙な予報が入ると心配ですねー。前倒しで崩れてくれることを期待して待ちましょう。ツーリングの週はいつもそうですが、気か気じゃない一週間になりそうです。

さて、昨日
IMG_2881
オーバーホールして販売した車両が続々とオイル交換に。みなさん頑張って慣らし運転に勤しんでおります。自分で育てた一台は、永く「相棒」となってくれるでしょう。
IMG_2883
最近はオイル添加剤がプチブームになっております。気になる方は直接お問い合わせください。FXR3は週末のリグニスRUNに向けエンジンオイル交換。

ナセルをやっちまった(ご愁傷様です)FLSTCはすごくイイペースで距離がのびて、二度目のオイル交換。
IMG_2889
復活ハーレーライフ、とっても楽しそうで羨ましい~。初期慣らしは終了ですね。

バッドボーイはひとまず完成。
IMG_2892
今週車検、登録してあとは念入りにテストランを。

もぉ3月も中旬か・・・と今年は時が過ぎるのが例年よりも加速しているような気が。今日で東北の震災から8年ですか、これも早い。当時リアルホッパー東京っていうメーカー直営のロードホッパー専門ショップを運営してましたが、震災の年に撤退。販路拡大に伴いディーラーさんにバトンタッチしました。

で、ワタクシ地元へ戻ったはずですが、再びの東京。そして、今もホッパーを売っている。クサれ縁でしょうか?(笑)

そんなロードホッパーも17年に生産を終了しまして、手に入れるにはディーラーがストックする流通在庫を探すか、中古車を探すかという状況です。そんな中、「憧れ続けたホッパーを今こそ手に入れるときダ!」と(ワタクシ的勝手な想像です)ホッパーを見に来てくれるお客様が増えてます。
IMG_2901
売れております!ありがとうございます!!
IMG_2903
こちらの中古車もほぼほぼご成約。

こちらのエボBも商談中。
IMG_2904
いつ見ても美麗シルエット。
IMG_2905
今はもう手に入らないブラックバージョンのポイントカバー。ブラスステップキットにブレーキペダルはワンオフ物。ロードホッパーは「既製品じゃ物足りない。だけど信頼性や維持管理のハードルが上がるのはちょっと・・・」という人には最高のおもちゃだと思います。

クサれ縁なんて言いましたが、想いがあるから縁も深いんでしょう。今や生き字引と化しておりますが、その分中古車に至っても深ぁ~いお話ができるかと。新車のストックもありますし、新旧織り交ぜベストなご提案をさせていただきます。ロードホッパー好きもぜひ、ご来店ください。

さてさて、ホッパーでつくりあげたそのシルエット、ここ数年はエボハーレーに投影しております。
IMG_2910
リグニスが製作するエボハーレーベースのコンプリートカスタム「ZDC」。

99年までのエボソフテイルをベースに製作します。当店で販売するエボハーレー同様、まだまだ規制も緩い時代なので合法的にいろいろできちゃいます。
IMG_2909
これなんかはエンジンも載せ変わってます。S&S製のパンヘッドスタイル。もちろん公認。
IMG_2907
オープンプライマリーはこの車両のためのスペシャル装備ですが、こんな感じで何でもアリアリ。完成車もありますが、原則受注生産というかたちをとっていますので、様々な仕様変更、オーダーにも対応できるようになりました。お好きなカラーにペイントするもよし、ポジションが気に入らないならハンドル交換するもよし、製作前であれば値打ちに対応できると思います。

基本価格はエボモデルで

ZDCについては今月22日(金)~24日(日)まで東京ビッグサイトで開催する「東京モーターサイクルショー」で展示します。エボモデルとショベルタイプモーター搭載車の二台を展示予定。ブースの担当は私です。ぜひぜひご来場ください。

さてさて、ただいまプチトラブル発生中のバッグギア取付。
IMG_2911
萬羽さんの対応が良くて助かった~。
IMG_2912
組み上りが楽しみですねー。下り坂でエンストしたらバッグギアないと前行くしかないですもんね。前にスペース無いとしたら・・・これの出番です。













今日も花粉が濃いぃですね、グズグズです。スギ花粉ピークの時にツーリング組んでしまいましたが、今年最初のリグニスRUNはにぎやかになりそうな感じです。まだまだ冷えるので、しっかり装備して挑みましょう。

さて
IMG_2849
ストック車両のXL1200L、価格を下げました。リグニスのWEB、グーバイクWEBでご確認ください。スポーツスターはリジスポ、ラバスポ、キャブもインジェクションも、何でもござれ。

お預りもスポーツスターが増えてきた感じ。
IMG_2876
修理なども絡みますが、どれも車検。ありがとうございます!!他店でご購入のお客様も整備、車検、ご相談ください。

今日は朝一番でスタージス、オーバーホール後二回目のオイル交換。ほぼほぼ初期慣らし完了ということで、リグニスRUNでは気を使うことなく走れますね。
IMG_2843
給排気や足回りだけでなくエンジンも手が入ってますので、とっても良く走ります。こういう楽しみ方もアリです。

週末はご来店も多く、沢山しゃべる。そうすると、いつもより腹が減るんです。

最近ロクなもの食べてないので、今日のお昼はニク!
IMG_2847
たまにガッツリお肉を食べますと、気のせいか元気が出るような・・・

で、ガッついてやらかす(笑)
IMG_2848
こういうの落ちないんだよなぁ~

さてさて、製作中のバッドボーイはエンジンが車体に載り、完成が見えてきました。
IMG_2873
来週中には車検場に持ち込む予定なので巻き巻きで進めてます。
IMG_2872
ETCハードケースはスプリンガーモデルには対応していないのですが、加工して装着。

さぁ、午後になっていい感じで日が差すようになってきた。こちら先日入荷した4速ホッパー
IMG_2861
WEB掲載用に撮影。最初にお断りしておきますが、見た目、仕様、変わる予定。外装リペイント、前後タイヤ交換、ヘッドライトやシートなど交換してオリジナルに近づけて販売します。他にも手直しします。ここだけでご案内する予価228万円。

ペイント屋さん混雑してますので、外装塗に出すのはちょっと先になるかも。出しちゃうまえなら塗色のリクエストOK。
IMG_2858
「これぞタイプ5!」ってのをお探しなら「買い」です。好みはありますが、歴代モデルの中でもっとも人気があり、オーナーさん達を熱狂させたモデル。カムカバーの形状が初期モデルですね。一番いい頃だ。

あの頃はアツかった。マジで

さてさてさて、最後はなかなか頻繁に乗れないハーレー乗りが直面する「バッテリー問題」。バッテリーの消耗が激しいからと、お安いだけの謎なバッテリーはトラブルの元ですぞ。
IMG_2875
最強のオプティメイト(充電器です)入荷。デケーな、これ。置き場に電源を確保できる環境なら、これ繋いでおけば間違いナシかもしれませんね。








天気がグズグズですね~、季節の変わり目って感じ。

さて!火曜のブログでネタにしたバッドボーイのエンジン、加工が終わってショップに戻ってきました。
IMG_2833
「アメリカンソイル」が焼き付いてまして、一部茶色くなってたシリンダーも黒々と蘇ってます。右は新品のピストン。

このバッドボーイ、「カリフォルニア仕様」でした。北米でもここだけ昔から排ガスや騒音など環境面の規制値が厳しく専用の仕様になってます。例えばカムシャフトが規制に合わせたスペシャルだったりしまして、今回はエンジンをオーバーホールするのでスタンダードに仕様に戻します。ちなみにカリフォルニア仕様だと走りが悪いわけではないので、ご安心を。

今回はナンバー付き。必要ないと思うけど、一応一部ぼかし入れてます。「サクラメント(聞いたことある)」にハーレーディーラーがあるんでしょうねー。
IMG_2838
ご当地ナンバー滅多に付いてこないですが、たまーにあります。お客様ラッキー。カリフォルニアってなんだか開放的と言いますか、響きがよろしいかと。昔、車のカスタムにはまってた時に「キャルルック」ってのがありまして、未だにいいなぁ~と思うのであります。

さてさて、脱線しかかりましたが
IMG_2834
カーボンこってりでしたシリンダーヘッドもご覧のとおり。バルブのあたり面もしっかり整えております。(これ前バンクのヘッド)

元々がこんなでしたから・・・(これ後ろバンク)
IMG_2807
インテーク側(左の大きい方です)なんか盛り盛り。

吸気バルブ(下の画だと右です。ややこしい。)は空気&ガソリンを吸い込むところ、排気バルブは排気を出すところということで形状も違ってきます。上の穴はプラグホール。プラグ交換でここのネジ山をやっつけてしまうと、ヘッドを外して修理となってしまうので無理にねじ込むのは厳禁。「プラグ交換やりにくいんだけど」って人は、バカ売れしてるおすすめプラグレンチ(ビッグツイン限定)あります!
IMG_2835
エンジン、興味ない人はワケわかめ(スイマセン、バルブ?いやバブル世代なもんで)かもしれないけど、少し掘り下げてやると自分のバイクへの愛着も増すんじゃなかと思います。自動巻きの時計みたいなものでギミックのかたまり、レシプロエンジンってすごいんです。

回転のキモ、クランクシャフト。コネクティングロッド含めこのあたりのベアリングが逝きかけてるとコンコン、カンカン、ゴリゴリ、ガチャガチャと騒々しくなってきます。
IMG_2836
経年変化でそうなるのは「乗った証拠」とも言えますが、エンジンについてはオイル管理で随分変わってくると思います。人間も不摂生がすぎると大病を患うように、バイクも一緒。なのでオイル交換(管理)は重要です。クランクシャフトは一度分解のうえ精密バランスをとって組み上げています。スルスル~。

クランクケースが組み終わったとこ。
IMG_2837
組み上げた後、シャフトの触れを測定。万が一当店がヨシ!とする基準値から外れるようであれば、「やり直し」でございます。当店のように頻繁にエンジンやってるとたまぁ~にありますが、ご安心を!!完成クオリティーはバッチリ揃えております。

エンジンのオーバーホールは一般のお客様には敷居が高く、秘密のベールに包まれてる作業だからこそ、ちゃんとお伝えしないとダメだと思ってます。冗談が寒い最後のポケベル世代ですが、今後もお付き合いよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ