リグナノブログ

ポケモンについていろいろと書くことがあれば書いていきたいです。ニコニコ動画で生放送を行っています。よかったら一度足を運んでみてください。 http://com.nicovideo.jp/community/co1085825

構築

【全国ダブル】カバドリ【構築編】

tカバルドンtドリュウズ


ダブルバトルにおけるカバルドンドリュウズ(以下カバドリ)のPTについて考える.

元々ダブルバトルのドリュウズはバンギラスと組ませることが多いが,バンギラスと組ませた場合,相手の格闘ポケモンの前で行動が制限されてしまうという欠点がある.また横にカバドリで並べるとじしんが一貫してしまうというのも喜ばしくないことであった.そうした背景もあり,今回は4倍弱点のないカバドリから構築に入る.

まずカバドリの組み合わせからPTを構築する上で特に対策しなければならないのは雨PTである.お互いに弱点である水技を雨下で受けてしまうと簡単に崩壊してしまう.そこで雨PTの対策にトリックルームを採用することにする.カバルドンのじしんのシナジーも考慮しトリックルーム要員にクレセリアを採用する.
tカバルドンtドリュウズtクレセリア


また,カバドリとクレセリアの並びでは

・ふぶき(氷技)が一貫してしまう
・高威力ドラゴン技に押される

という欠点があり,これらの欠点を補完するために4体目に種族値も高くクレセリアの横の並びも良好,かつトリル下での打点の高さも評価できるメタグロスを選抜する.(ハッサムという選択肢もある)

tカバルドンtドリュウズtクレセリアtメタグロス

残りの枠で厚くしなければならないところはトリックルームで雨PT対策をしているといってもまだまだ薄い部分がある.特にカバルドンはバンギラスに比べると特殊耐久が低いので雨PTや水タイプのポケモンに厚くしても困ることはないだろう.確定ではないが5体目にはウォッシュロトム(以下水ロトム)を採用する.

t水ロトム

水ポケモンに対する性能はカットロトムの方が上かもしれない.しかしカバルドンやメタグロスとの横の相性の良さ,ふぶきの一貫性を考慮して水ロトムの方が適当だと考える.また前4体では炎技が一貫してしまっているので,水トロムを入れることによりその問題もある程度解消されると期待できる.

残り1枠は割と自由であるが下の2体いずれかのポケモンの採用について考える.
tボーマンダtトゲキッス

型や持ち物は未定であるがボーマンダは威嚇で味方の物理耐久を疑似的に上げ,攻撃範囲も優秀である.一方トゲキッスはクレセリアのトリックルーム展開のサポート性能に秀でている.トゲキッスも攻撃範囲は広いが火力がボーマンダに比べるとやはり見劣りがちである.この辺りは実際に回して煮詰めていきたい所である.








【全国ダブル】ボルトグロススタン②【PTサンプル】

tボルトロスtメタグロスtラティアス
tバンギラスtトリトドンtローブシン

ボルトロス@でんきのジュエル
10まんボルト めざめるパワーこおり でんじは まもる

メタグロス@ラムのみ
コメットパンチ  しねんのずつき バレットパンチ まもる

ラティアス@いのちのたま
りゅうせいぐん めざめるパワーほのお サイコショック まもる

バンギラス@ヨプのみ
いわなだれ  あくのはどう だいもんじ まもる

トリトドン@たべのこし
だいちのちから れいとうビーム だくりゅう まもる

ローブシン@オボンのみ
ドレインパンチ マッハパンチ いわなだれ みきり

以前の記事に比べ,いろんなタイプの技を採用することによって詰まない構築を目指した.

【全国ダブル】ボルトグロススタン【PTサンプル】


tボルトロスtメタグロスtラティアス
tバンギラスtトリトドンtローブシン


ボルトロス@たべのこし
178-x-94-145-146-135
10まんボルト でんじは いばる みがわり

メタグロス@ラムのみ
184-170-150-x-122-114
コメットパンチ じしん しねんのずつき まもる

ラティアス@ドラゴンジュエル
159-x-110-159-130-178
りゅうせいぐん サイコショック しんぴのまもり まもる

バンギラス@ヨプのみ
207-162-130-x-120-116
いわなだれ かみくだく けたぐり まもる

トリトドン@リンドのみ
217-x-94-134-116-64
だいちのちから れいとうビーム じこさいせい まもる

ローブシン@オボンのみ
206-182-116-x-117-66
ドレインパンチ マッハパンチ いわなだれ みきり


>>ボルトロス
H16n+2
耐久調整としてDライン(178-145)
182ラティオスのジュエルりゅうせいぐん確定耐え
194サザンドラのジュエルりゅうせいぐん11/16で耐え
C無振りクレセリアのサイコキネシスでみがわりが確定で残る
216シャンデラのいのちのたまオーバーヒート7/8で耐える
216シャンデラのてだすけジュエルシャドーボール15/16で耐え
215シャンデラのてだすけジュエルねっぷう確定耐え

Sは最速70族や準速シャンデラを意識して135


>>メタグロス
こちらの配分をコピーしました(わんだーるーまーず)

>>バンギラス
準速バンギラス抜き且つ準速バンギラス抜きロトム意識でS116

>>ラティアス
H16n-1
216シャンデラのシャドーボール確定耐え
161カポエラーのジュエルふいうちかくてい耐え
ジュエルりゅうせいぐんで167-111シャンデラ確定1発
しんぴのまもりは状態異常対策,ボルトロスのいばるから味方の物理ポケモンの火力補強も兼ねている.

>>トリトドン
H16n-1
182ラティオスのジュエルりゅうせいぐん確定耐え
187メタグロスのしねんのずつき確定2耐え
れいとうビームで155-130ラティオス超高乱数2発
れいとうビームで183-106ガブリアス15/16で1発

>>ローブシン
H16n-2調整
194サザンドラのいのちのたまりゅうせいぐん耐え
S最遅70族-1

ボルトロス+メタグロスから組んだスタン構築.以前のラティグロス構築ではS操作がないのが弱点であったがこのPTでは悪戯心ボルトロスで積極的にでんじはを撒いてゲームメイク可能にした.この構築の良いところは600族準伝が4体入っており,当然といえば当然だがメタや環境の変化があってもこれらのポケモンの技構成や配分を変えるだけで十分に戦えるということが見込める.

ex.①ハッサムが重い→ラティアスにめざ炎,バンギラスに炎技を採用
  ②ガブリアスやランドロスが重い→ボルトロスにめざめるパワーこおりを採用



  • ライブドアブログ