首輪をつけられ
お散歩させられながら
りいさに何をして欲しいのか
大きな声でいわされるの

鏡の前で縛られて
壁に吊るされて
恥ずかしいところまで縛られて
ローターを装着
目の前には鏡
大好きな乳首には鈴をつけられて
ローターはマックスで動いてるの

えへへ恥ずかしくないの
恥ずかしいよねえって
りいさにずうっと笑われてるの
IMG_6618

恥ずかしい恥ずかしいって
照れながらパンパンになってる
恥ずかしすぎてりいさの顔も見れない

IMG_6619

お尻にもリードをつけられて
踏みつけられるの
踏まれてうれしいって照れながら
もらすM男さん
へええ嬉しいんだあ変態さんだねえ
ってまたりいさに笑われる

IMG_6620

そんなに嬉しいならずっと踏んでてあげるね
こんなことされて
恥ずかしいって思ってるのに
なんでそんなに興奮してるの?
んふふへーんたい

乳首を噛みちぎられそうになりながら
足の裏で口を塞がれながら
強制的にりいさにいかされるの
恥ずかしそうにずっと照れてるね
かわいいね
もっと恥ずかしいことしたくなっちゃう

( ˙-˙ ☝︎)☝︎
女王様データベース
凛依沙の応援リンクです
押してくれたら喜びます
推してください(๑¯﹀¯๑)

@riisa_sm_secret
Twitterもいますので
よかったらみてってね(*´□`)




最近やったコスプレシリーズだよ

最初はJK
今回はセーラー服で
寸止め射精管理してきたよ
SMチェアーに拘束されて閉じ込められたり
ベッドに括りつけられたり
貼り付けられたりして
恥ずかしい姿でずーっと射精管理されるの
敏感な乳首を弄られて辱められながら
ずーっといかせてもらえないの
楽しかったね
最後は耐えきれなくなって
いかせてくださいって懇願するの
そしてりいさに簡単にいかされちゃう
ド変態マゾ

IMG_6578


次はスク水だよ
スク水で格闘&アナルプレイ
一生懸命頑張ってたけど
負かされるのわかっててりいさに
闘い挑んできたんだよねえ
全然抵抗できなかったね
タップで撃沈
そのまま押し倒されてアナルを犯される
ちょっと動かしただけで
ガクガクなる腰と身体
格闘してヘトヘトの身体にぶち込まれる
たくさんのおもちゃたち
耐えきれなくて動いちゃう腰と喘ぎ声
屈辱と快感の時間だったでしょ

IMG_6579

最後はナース
入院マゾ患者さんが
消灯後に見廻りにきたりいさに
強引に犯されるストーリープレイ
声も立てられないし抵抗もできない
暗闇の中で恥ずかしいことさせられて
無理やり犯されて興奮しちゃうの
実はりいさに犯されるのを
妄想ばっかりしてたド変態マゾ患者さん
そんなに身体も心も喜んでるなら
毎日夜這いしに来ちゃうからね

IMG_6580

こっちはナースコースでのプレイ
下半身に違和感があっ
病院にきた患者さん
りいさが身体検査するよ
どんどんどんどん恥ずかしい姿にされて
恥ずかしい事を言わされて
恥ずかしい事をさせられる
こんなことされてる姿ほかのナースさんに
見られたりしたらどうなっちゃうかなあ
みんな呼んでこよっか
笑われちゃうよ恥ずかしいよね
って言われながら治療されちゃうの
本当はこんなはしたない姿を
見て欲しくてたまんないんだよねえ

IMG_6581

コスプレシリーズでした
コスプレもストーリープレイも
とっても楽しいねたまんないね

( ˙-˙ ☝︎)☝︎
女王様データベース
凛依沙の応援リンクです
押してくれたら喜びます
推してください(๑¯﹀¯๑)

@riisa_sm_secret
Twitterもいますので
よかったらみてってね(*´□`)

りいさがしばらくお休みしてたから
なかなか会えなかったね
久しぶりだね
待ってたでしょ?

太ももで首を挟まれて
じわじわと締められていく
どんどん赤黒くなっていく顔

苦しそうだねえ……

たくさんいろんな技をかけられて
苦しそうでフラフラしてるのに
うれしそうなその姿
もっともっと絞めたくなっちゃうなあ

IMG_6576

お休みあけだからって
りいさに手加減してあげるなんて
抜かしたことほざくから
煽られてるんだとおもっちゃった
殺しちゃうところだったよ

わたしにはかなわないでしょ?
それが分かってて会いにきちゃうんだもんね
さあ
もっともっとりいさは強くなるよ
ちゃんとりいさと対戦できるように
バブちゃんもがんばって鍛えてね
次の試合楽しみにしてるよ

http://www.smqueendb.com/?id=QEN60062406
( ˙-˙ ☝︎)☝︎
女王様データベース
凛依沙の応援リンクです
押してくれたら喜びます
推してください(๑¯﹀¯๑)

@riisa_sm_secret
Twitterもいますので
よかったらみてってね(*´□`)



↑このページのトップヘ