2009年05月24日

ハイリスクの妊婦にもタミフルが使えなくなる

 では、どうすればいいのかの答はない。

ロハスメディカル・ブログ 2009年05月24日
国民一般に訴えかけてこそ意味があるのでは


 現場に立つ医師としては、目の前のインフルエンザで死に行く可能性の高い患者に対してタミフルを使うことのリスクを指摘するだけでなく、使用しない場合の死亡のリスク、他に何をするのかも同時に提案しなければならない。

 他に絶対に有効かつ「安全」な治療法があるのであれば、医師であれば誰もがそちらを選択するであろう。

 リスクだけを指摘しても、死に瀕した患者やその家族である国民は思い惑うだけであろう。政策と行動を変えるためには、国民に対して納得容易な代案を提案するのが政策立案者の責任と考える。


rijin_md at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数

Profile
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ