嵐の庭で。

日々嵐に癒され、元気をもらっています。 嵐に出会えたことに感謝カンゲキ雨嵐!

MW―ムウ―

e6e95f9b.jpg今日は早帰りの水曜日。Rりんと愉快な(←奇妙な?)森の仲間たちで、丸の内ルーブルにて「MW―ムウ―」を見てきました。

世界を変えるのは、破壊か。祈りか。

16年前、ある島で島民全員が死亡する事件が発生。その事実は、政府の手によって一夜のうちに闇に葬られた。周到な隠蔽工作によって、事件は忘れ去られるはずだった。しかし、そこには、神の悪戯で生き延びた二人の少年の存在があった。成長してエリート銀行員となった結城美智雄(玉木宏)は、冷酷な殺人鬼という裏の顔を持ち、事件を引き起こした「MW」と呼ばれる存在を用いて世界の破滅を企む。もう一人の生存者で神父となった賀来裕太郎(山田孝之)は、結城が繰り返す犯行を止められないことに苦悩するが…

サスペンス要素を伴いながら、作品はスピーディーに展開され、迫力満点の映像でなかなか楽しめました。復讐に燃える玉木宏の今まで見たことのない冷血な美しきダークヒーロー振りは圧巻で、眼鏡の奥の冷酷な眼に“ぞくっぞくっ”とさせられました。善と悪の狭間で苦悩する山田孝之の重みのある落ち着いた演技もなかなかよかったです。そんな二人の対決は緊迫感があって見応えがありました。人間の悪行や政治の混沌を告発するこの作品は今の時代にあっていて、考えさせられる部分もありました。

あの終わり方は続編もあるのかなぁ???

【嵐】10周年記念ツアー決定!!

7b98cfee.jpgついにきました、この日が!コンサートツアー、決定です!! \(^o^)/ この日をどれだけ待っていたことか…本当に本当に嬉しいです!

国立です!5大ドームです!しかも国立の3日連続公演は史上初めての快挙だそうです。【嵐】、すごすぎます!

10周年記念全国ツアー
「Anniversary Tour 5×10」

(2009年)
☆8/28(金)〜8/30(日) 国立競技場

☆9/18(金)〜9/19(土) 福岡ヤフードーム

☆9/25(金)〜9/27(日) 京セラドーム大阪

☆11/14(土)〜11/15(日)札幌ドーム

☆12/4(金)〜12/6(日) 東京ドーム

(2010年)
☆1/16(土)〜1/17(日) ナゴヤドーム

すごく嬉しいけど、同時にすごく不安でもあります。。。果たして、チケットを無事に手にすることはできるのだろうか?

贅沢は言いません!どれか一つでいいです!ぜったい!ぜったい!参戦したい!(祈)
(↑いや、ぜったい参戦するぞ!)

「ROOKIES-卒業-」の劇場予告

ea8d420c.jpg「ROOKIES‐卒業‐」の劇場予告(←ほんの1分ぐらい)を見ただけで、思わず涙がこぼれそうになりました・・・

テレビドラマの回想シーンをバックに、御子柴が「ねぇ、先生、時々思うんだ。今までのことはすべて奇跡だったんじゃないかって…最後にもう一度奇跡を起こして見せるよ。俺たちの夢をつかむために」と語るシーン

指を怪我した若菜が新庄に向かって「こんなもん痛くねぇよ!」と言い放ち、それに対し、新庄が若菜に「おめぇ一人が痛いんじゃねぇんだよ!みんなが痛いんだよ」と熱く言うシーン

関川が若菜に向かって「一緒に行こうな、甲子園」と語りかけるシーン

安仁屋が「夢が、俺たちを強くしてくれた」とマウンド上で泣きながらつぶやくシーン

川藤がニコガク野球部員のみんなに向かって「お前たちは俺の夢だ」「お前たちの未来は栄光に満ちている。卒業、おめでとう」と涙で語りかけるシーン

思い出すだけで、泣きそうになります…

そしてGReeeeNの主題歌:「遥か」がとってもいい!
♪さようなら また会える日まで不安と 期待を背負って 必ず夢を叶えて 笑顔で帰るために♪

今から来週の公開(5/30)がとっても楽しみです!(←たぶん、激しく号泣するであろうから、端っこで見よう…)

消されたヘッドライン

1cb0a1d4.jpgTOHOシネマズ 八千代緑が丘で「消されたヘッドライン」を見てきました。

あるスキャンダルをきっかけに、巨大な陰謀に巻き込まれていく新聞記者たちの戦いの日々を描いたポリティカル・サスペンス。

ワシントンD.C.で相次いで起こった二つの事件。ひとつはドラッグ中毒の黒人少年の射殺事件、そしてもうひとつは、気鋭の国会議員のもとで働く女性職員が地下鉄に転落して死亡したこと。ワシントングローブ紙の敏腕記者は、この二つの事件の奇妙な関連性を発見する。彼は編集長から、女性職員と不倫関係にあった渦中の国会議員と接触するように言われる。やがて彼の調査は思わぬ事件の真相に迫っていき…

スリリングでテンポもよくてラストまではすごく引き込まれました。ただ、ラストのどんでん返しの展開がちょっと残念だったかなぁ…あの真相を作ってしまったことで、政治の裏社会とジャーナリズムというテーマが生きてこなくなっているような感じがしました。

粘り強いベテラン記者を演じたラッセル・クロウの演技力はさすがでした。さらにメタボになっていて、ちょっとびっくり!したけど…

再び、KAT-TUN コンサート

022fb5b1.jpg再び、KAT‐TUNのコンサート(in 東京ドーム)に行ってきました〜!\(^o^)/

「KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days」

〜不滅の10日間ライブ
KAT-TUN TOKYO DOME 2009〜 6日目です。

惑星が浮かぶ宇宙空間と化した東京ドーム。オープニング曲はもちろん〔RESCUE〕!! 真っ赤な炎が舞うステージにメンバーが登場すると、会場は大絶叫!その瞬間、もうテンションMAX↑↑↑鳥肌立ちまくり!その後もヒット曲のメドレーに東京ドーム中が揺れ動き大熱狂!

大量の水と炎を使った演出、ド迫力のステージセット、フライングやバイクなどのド派手なパフォーマンスに大興奮!ソロコーナーでは6人の個性がさらに際立っていたのが印象的でした。

前回の公演で、めちゃめちゃ感激した最後のサプライズ!座席のシートにシールが貼られている人だけペンライトをつけると、スタンドに浮かび上がる〔WE ARE KAT‐TUN〕の光の文字。メンバーが「みんなで作ることを意識していきたい」と話していたとおり、KAT‐TUNの6人と東京ドームを埋め尽くした55000人がひとつになってる!と実感できる演出で、言葉に出来ないほど今日も大感激でした。

それぞれ強烈な個性が光るKAT‐TUNの6人ですが、6人が集まるとさらに輝きが強まり、KAT‐TUNの魅力を印象づけられた素晴らしいコンサートでした。最後の光景は永遠に忘れることができないほど、私の心に強く残りました。

再び、緊急参戦!

ec44c5fc.jpgあのオープニングの大興奮が忘れられない!もう一度〔RESCUE〕を生で聞きたい!ということで、再び、KAT‐TUNのコンサートに参戦することが決定しました〜!\(^o^)/

「不滅の10日間ライブ
KAT‐TUN TOKYO DOME 2009」

今度は20日(水)に参戦です!(^_^)v オープニングに間に合うように、何がなんでも定時に帰るぞー!!

KAT-TUN コンサート

98c69f55.jpgKAT‐TUNのコンサート(in 東京ドーム)に行ってきました〜!\(^o^)/

「KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days」

〜不滅の10日間ライブ
KAT-TUN TOKYO DOME 2009〜 初日です。大興奮でした!KAT‐TUN、すごい!すごすぎる!

オープニング曲〔RESCUE〕の出だしの瞬間と客席の悲鳴と炎の演出に鳥肌がたって震えました!東京ドームも震えて(←揺れて)ました!

序盤、一気にシングル曲を歌い上げ、この時点ですでにテンションMAX↑↑↑鳥肌立ちまくり。デビュー曲〔Real Face〕では巨大スクリーンに懐かしい映像がフラッシュバックするという演出も!6人のソロもそれぞれ個性豊かでとってもよかったです!

最後は座席のシートにシールが貼られている人だけペンライトをつけると、観客席に文字が浮かぶというサプライズ付!東京ドームを埋め尽くした55000人とKAT‐TUNの6人がひとつになってる!と感じる演出で、ただただ感激で言葉も出ませんでした。

オープニング曲〔RESCUE〕の出だしがあまりにもセンセーショナルで、東京ドームを後にしてから、私の頭の中では〔RESCUE〕の出だしがずっと流れてます…

緊急参戦!

31738b1e.jpg急遽、KAT‐TUNのコンサートに参戦することが決定しました〜!\(^o^)/

「不滅の10日間ライブ
KAT‐TUN TOKYO DOME 2009」

初日の15日(金)に参戦です!(^_^)v 初・KAT‐TUNのコンサート、今からとっても楽しみです。

昨日で本格的にGWが終わり、今日から普段の日常に戻って、ちょっと(←かなり)憂鬱だったけど、終末のKAT‐TUNのコンサートを励みに今週も頑張るぞー!!

安室奈美恵 コンサート

7eb1a52a.jpg今日は安室奈美恵のコンサート(in 代々木体育館)に行ってきました〜。\(^o^)/

「安室奈美恵 BEST FICTION TOUR 2008-2009」 圧巻でした!安室ちゃん、すごい!

MC無しで(←MCはアンコールの最後のバンドメンバーの紹介のみ)2時間30分ずっと歌って踊りっぱなし!とにかくパワーのあるコンサートでした。

安室ちゃんが、キュートでめちゃめちゃかわいくってかっこよくって…衣装や髪型が変わる度に雰囲気が“がらっ”と変わり、その度に会場のあちこちから“かわいい〜!”という声が飛び交っていました。ステージ真ん中から設置された花道をダンサーを引き連れて歩く姿は、まるでファッションショーを見ているようでした。

曲にあった演出も凝っていて、素敵なコンサートでした。やっぱりコンサートは最高ー!!

おまけ→^村爾舛磴鵑離好織ぅ襪領匹気法峪笋發△硲沖堊蕕擦董二の腕を締めるぞ!」と思い、∪顕里料農欧蕕靴気法嶌Gは何がなんでも【嵐】のコンサートにぜっ〜たい!参戦するぞ!」と心に強く強く思ったのでした。。。

女性自身

27afd0b1.jpg本日発売の〔女性自身〕の表紙は【嵐】です!

祝10周年!特大ピンナップ 日本救う、笑顔の嵐

特大ピンナップだけかなぁ…と思っていたら、ひとり1ページの巻頭グラビアもあり!(←中身をちらっと見ただけで、そっこー、お買い上げ決定!) 

表紙の5人のショットも巻頭グラビアのひとりずつのショットも特大ピンナップのショットも5人のきらきらの笑顔でいっぱいです!

“日本救う、笑顔の嵐!”“不況の今こそ! 嵐 上を向いて笑おう!”ってなんだかすごいタイトルだなぁ…って思ったけど、【嵐】5人の笑顔なら、本当に救えちゃうかも、今の日本を。。。

【嵐】5人の笑顔は本当に最高です!ムテキです!【嵐】を見ていると、どんなに疲れていても、どんなに嫌なことがあっても、自然と笑顔になれて元気がでてきて頑張れます!

「嵐でよかった」 そう、彼らがいてくれてよかった。10年、そしてこの先も、日本にアジアに世界に、笑顔の嵐を!
(↑と、締めくくっています)
訪問者数

Comments
TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ