それは、3ゲーム10フレ第1投目、200upがかかった投球時に起きた。

 いつものルーティンでアプローチに立ち、投球のイメージを数倍速で頭に描く。
 そして、リラックスの体勢から、投球には“一番大切”と言っても過言ではない、プッシュアウェイをしっかりと、且つ慎重に出す。ここは右足との連携も必要になってくる、本当に重要な瞬間。投球のすべては、この一歩で決まる――。

 ダウンスイング、バックスイングと、順調に歩を踏み、最終ステップで大きくレベレージを取った。

 「リリースは、プッシュアウェイからのスイングの集大成だ」

 大きく取ったレベレージ。あとはしっかり、左足に重心を乗せて、横回転を入れたリリースへ・・・。

 次の瞬間!!


 「ペキッ!!」


 ヤバい痛みが左のお尻に走った。


 “臀部(でんぶ)負傷”――。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


 やってしまいました。お尻、傷めてしまいました。軽~い肉離れでしょうか。よくわかりませんが、歩いても傷みます。いつもコールドスプレーを持ち歩いているので、すぐに冷やしましたが、この対処法もいいのかどうかわからず・・・。

 もう約20年、ボウリングをしてきましたが(ゲーム数はともかく)、この部位を傷めるのははじめてです。

 傷めてから今日で3日目。湿布をしています。でもかぶれるので、あまり長期間も貼っていられず・・・。

 痛みはだいぶなくなりましたが、整骨院などに行った方がいいでしょうか。
 場所が場所なだけに、かなりの抵抗感もあり・・・。

 「すぐに治ってくれる」

 そう思おうとしてます。


 実は1ヶ月ほど前から、右太ももの裏にも痛みがあって、普段の生活にはほぼ支障はないのですが、ストレッチができなくて・・・。ボウリングにも関係がないので普通に投げてはいたのです。

 が、今回は、しばらく休まないといけないかな。
 怖くて左足に体重かけられない・・・。

 次にボウリングするときは、かなりビビりそうです。


 はぁ~



   Let's Enjoy Bowling!!

   1日1回の応援クリックお願いします
        励みになります。
     両方押していただけると嬉しいです。
        ↓                ↓
 
   ボウリングランキング        にほんブログ村

☆ボウリングの基礎知識はこちらから ⇒ 『はじめに・・・』