りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

乳がん患者の入浴事情

乳がんで乳房を切除すると、

  ○温泉に入れない
  ○温泉に入る勇気がない

と、感じる人が
ほとんどなのではないかと思う

そんな私も、“温存”でありながら、
未だ温泉には入っていない一人

  まぁ、私の場合は、
  お腹に10cmの術痕もある

  もともとあまり温泉も好きではない
   (人前で全裸になる抵抗感が大きい)

  ...と、半ば諦めている

  

この数年、
『乳がん経験者でも利用しやすい温泉』が、
格段に増えた

“入浴着”も広く知られるようになり、
入浴時の着用を
許可してくれる施設も多くなった


が、この“入浴着”

意外と意見が分かれるのだ


まず、

「着用する勇気がない」

という見解


それは、

「傷は見られたくない(見せたくない)が、
 入浴着を着用すると、それだけで、
 “乳がん患者”であることがわかってしまう」

ということ

「それならば、
 タオルで前をさりげなく隠した方がいい」

と、

「買ってはみたものの、使用していない」

という人がいるもの事実


が、年配の方の中には、

「入浴着ができたお蔭で、
 傷あとを見せたくない孫と一緒に、
 これまで通り温泉に入れる」

という方もいる


もちろん若い人たちも、

「入浴着の方が安心」と、
着用して温泉を楽しんでいる人もいる



以前は、

『湯船にタオルを入れてはいけない』

という理由から、
入浴着も断られるケースが目立った

が、今は理解が進み、
歓迎してくれる施設が増えたことに感謝である



そして、乳がん患者の希望として、

「もっと奥行きのあるパーテーションがほしい」

という声は大きい

「洗い場での隣との仕切りが小さくて、
 見えてしまうのが嫌だ」

という意見だ


「乳がん患者だけが入れるように、
 分かれている温泉があってもいいかも」

そんな声も聞かれる



「乳がんだって、温泉に入りたい」――


そう思っている乳がん経験者は、
本当に多いのだ



「ほかの人にうつす(感染)から、
 温泉に入ったらダメだよ!!」

そんなことを言われた人もいる


“がんはうつる”――


残念なことに、
未だにそう思っている人はいるのだ


あまりにも哀しい現実である――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


習 慣

朝はまだまだ氷点下の世界


未だ、窓には結露...




そんな今日も、

一杯のコーヒーからはじまる朝


2018/04/19 朝


もう、飲まなければ気が済まない


  体調が悪いときは、
  「飲みたい」とさえ思わないことを考えれば、

  「飲みたい」と感じる身体が
  ありがたくもあり...



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



  きのうのサロン


  「こうして、この場に来られない人たちが、
   きっとたくさんいるんだろうな...」

  「誰にも言えず、独り抱え込んで、
   不安に打ちひしがれれいる人たちが、
   たくさんいるのだろうな...」


  そんなことを思い――


  下記のサイトでお話ししませんか?

pinky ring

      http://pinky-ring.dreamlog.jp/


  不安を抱えていたり、

  誰にも言えず悩んでいたり...


  乳がんのことに限らず、
  日常の会話や趣味のお話なども
  お気軽にどうぞ


   ☆右サイドバーにもリンクを貼っていますので、
     そちらからも
     いつでもアクセスしていただけます

               ⇓

    乳がん患者サロン pinky ring



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




さ、今日も一日、目一杯生きますか――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


非現実の世界 ~第109回 がんサロン~

青い空

暖かな陽射し――


2018/04/18 がんサロン ①


氷点下の朝とは別世界の、20℃超え

歩いていると、汗ばむ陽気だ



そんな今日はがんサロン

今日は参加者が少なく、
全員が何度も顔を合わせていることもあり、

珍しく、がんの話は一切なし

それぞれの趣味や、
食べ物の話で盛り上がる


『がんサロンなのに、がんの話が出ない』――


そんなサロンも、たまにはいいものである



普段は友だちづきあいがあるわけではない

1ヶ月に1度、ここへ来て顔を合わせる仲間たち

が、なぜか、
誰もが長いつき合いのように会話ができる


きっと、
“がん”という共感で繋がっているからなのだろう


ここには、“がん”という現実と向き合う人たちの、
非現実な日常がある

ここにいる2時間だけは、
違う世界に飛び込んだような気がするのだ



「じゃあ、またね」


そんな言葉を残して、
それぞれが、それぞれの日常へ戻ってゆく

その後ろ姿を見ていると、
この場の存在が、
まるでタイムトラベルしているかのようだ



みんなの笑顔があまりに眩しい


つらい思い

たくさん流した涙...


そんな思いを乗り越えてきたから、

そんな思いを背負っているからこその、

本当の笑顔なんだろうな...



  そして今日は、私も、
  “ヒーリング気功”で癒しのひととき――

  2018/04/18 がんサロン ②



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール

★病院開設のがんサロンにて、2009年5月よりエッセイ執筆 ★2010年9月、市広報にて体験記掲載 ★2011年8月31日、乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』出版 ★2016年9月14日、フジテレビ『めざましテレビ』放送 ★講演、ラジオ出演など啓発活動

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。