りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

第101回 がんサロン ~医療ソーシャルワーカーの卵~

明るい陽射しで目覚める朝――

こんな晴天は、3週間振りだろうか


がんサロン ①


久し振りの青空は、心なしか高く、
秋の様相を見せはじめている



そんな今日は、がんサロン

“101日目”ともなると、
なんとなく、
今日からまた新たな気持ちになるものだ


さすがにお盆ということもあり、
参加者は少なめ

が、今日は、
“医療ソーシャルワーカーを目指している”
という学生さんが実習に来ていた

毎年9月頃になると、
看護学生の方が実習に参加される

「今年もそんな時期か...」

と、

もう8年も
そんなことを繰り返してきたことを思い起こす

「あの学生さんたちは、
 今頃どこで看護師をしているのだろう...」――



そして今回は、参加者が少ないこともあり、
半年ほど前からボランティアで来ていただいている、
“ヒーリング気功”を施術してもらう

がんサロン ②

いつもは、
サロン参加者の方たちに
少しでも多く施術をしてもらいたく、
私はなるべく受けないようにしているのだが、
今日は特別...

彼女の優しい笑顔と会話と施術に、
いつも癒されるのだ


さ、心が癒されたところで、
私は夜の街へ――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村


★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から



母の姿。生まれた町。

今日は、
おととし甲状腺がんで亡くなった母のお参りのため、
私が生まれた町へ――


私が生まれたのは、
ここから車で40分ほど離れた小さな小さな町

当時とはすっかり様変わりした町は、
今ではきれいに整備されている


が、町までの景色は、昔とほぼ変わらないまま


生まれた町へ ①


こんな景色が延々と続いている


生まれた町へ ②


まさに、“The 北海道”である


生まれた町へ ③
    日本での収穫量、第1位を誇る、たまねぎの収穫



母が余命を告げられたとき...

残された命の時間など、
知る由もない母の笑顔...

日に日に衰えてゆく母の姿...

母の亡き骸を目にした瞬間――


目に焼きついて離れなかった、それぞれの母の姿

が、時間とともに、
その記憶が薄らいでゆく

きっと、
つらいことは長くは続かないように、
人間に具わった力なのだろう


いや、十分に“長い時間”だ

そう簡単に、
気持ちが楽にはなるはずもなく――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村


★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から



天国に一番近い場所

手を伸ばせば、届きそうな空――


天国に一番近い場所


ここは、私の街で、一番空に近い場所

雲に押しつぶされそうな感覚だ

いや、子どもの頃憧れた、
『アルプスの少女ハイジ』のように
雲にも乗れそうな気がしてくる


「この空の上に、母はいるのかな...」


そんなことを思う、2回目の盆


さ、あしたは母に会いにゆこう――




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村


★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から



りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。