りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

“延 命”

「お母様は延命を望んではいませんが、
 それでよろしいですか?」――

母が「余命1週間」と聞かされたとき、
同時に医師から告げられた言葉だ

医師と母との間にそんな話があったことを、
私たち家族は、
この時、はじめて知ったのだ

医師は続けた

「たとえ延命したとしても、
 1時間長く生きられるかどうかです」


“延命(治療)”とは、医学的には、

『回復の見込みがない、
 死期が迫っている終末期の患者に、
 心臓マッサージなどを施すこと』

...である


が、私の中で、
もうひとつの見解がある

それは、
がん治療をしていること、そのものである


例えば、
ステージ4や再発による、
終わりの見えない抗がん剤治療

そして、大きな意味では、
私たちが受けている治療も、
“延命”と言えるのではないか...

ということである


がんを放置していれば、
確実に死は早くに訪れる

治療は、
これから生きていくためのもの

“命を永らえる”

まさに、“延命”なのではないか...


医学的には違っているのかもしれない

が、がんを経験した者として、
ふと、そんなことを思った


  ひとはそれを、
  「生かされている」と、言うんだろうな...



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング     にほんブログ村

★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


初夏的な――

遠い南の空に広がる夏雲...


初夏のような朝の空 tori


陽射しが眩しい


ぽかぽかとした陽気に、

心までが軽くなる



青い空はやっぱり気持ちがいい


そこに白い雲がぽっかりと浮かんでいると、

もっと気持ちがいい


そして、温かな陽射しと――



さて、一杯飲んで...


朝


  カップのブタさんは
  後ろ向きだけど...

  あ、前を向いているのか...


体調は色々あれど...


今日も一日、

こうして平和に過ごせることに感謝――


  すべての人たちが
  笑顔でいられる一日になりますように...




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング     にほんブログ村

★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


美味しく楽しく食べられることは心も身体も元気になれる

「何か食べ物に気をつけていることある?」

そんな質問を受けることが多い


私が気にしているのは、
“バランスのいい食事”

でも、
一言で“バランスのいい食事”といっても、
これが結構、漠然としているのだ


「がんには四つ足はよくない」

なんて聞いたこともあるけれど、
「そのようなことは関係ない」と、
私は思っている

肉は私たちの身体をつくってくれる、
大切なたんぱく源

食べる量に気をつければ問題はない


特に心がけているのは野菜を摂ること

「野菜」というと、
“葉野菜”を想像しがちだが、
根菜類もしっかり摂る

そして、
海藻も、きのこ類も、色の濃い野菜も、
積極的に選ぶようにしている


甘い物だって食べる

食べたあとに
罪悪感に苛まれるときもあるけれど、
我慢ばかりでは精神的によくない

なにより、甘い物は、
幸せな気持ちにしてくれるから


「身体にいい」といわれているものでも、
嫌いなものを無理矢理食べたり、

身体にいいとされているものでも、
「美味しい」と感じずに
ただ胃に流し込んだり...

私はその方が身体によくない気がしている

もちろん、自分の食べたいものばかりの
偏った食事はいいはずはない

時にはそんな締めつけから逃れて、
食べたいものを食べるのは、
心に栄養を与えるのだと思う


人生は長い

生きていくための食

でも、
楽しむための食でなければばらない


時々、精神を解放してあげよう

美味しい食事は心を元気にしてくれる

笑顔にもなれる


美味しく楽しく食べられるのが、
身体にも心にもいいのだから――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング     にほんブログ村

★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。