りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

夏の匂いがする朝は――

寝苦しさで目覚める早朝


頭痛がするのは、

じっとりとした重く暑い空気のせいだろうか


いつもより高めの湿度に、

夏の匂いを感じる...


そんな朝――




  きのうの空


  夕刻に展開されていたのは、

  雲の隙間から延びる無数の陽射し


2018/06/24 きのうの空


  まるで

  UFOから放たれている光線のような

  幻想的な宇宙(そら)が広がっていた




さて、今日のお昼は、久し振りに、

大好きなパン屋さんにしようかな


そこに、レタスたっぷりのサラダと、

熱々のコーヒーを添えて――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


そして、無治療への思い

そんなこんなで、私には、
“治療中断”という勇気はなく、
5年間、つらい副作用に耐えることを選んだ

  結果的には、10年近く、
  薬の影響に翻弄されてしまったわけだが...


そこにはもちろん、再発への恐れ、

そして、万が一、再発をしてしまった場合、
治療をやめてしまったことに
後悔したくないという思い、

あとは、

『頑強ながん細胞をやっつけるためには、
 これくらいのことには耐えなければ...』

という思いだ

それほど、

『がんは、そんなに甘くない』

と、感じていたのだ



が、当然のことながら、
“無治療”を選択する人もいる


それぞれの生き方...

置かれている環境...

年齢...


と、考え方は様々だ

今は、
患者自身が治療を選択できる時代でもある

が、“無治療”を選択した患者本人と、
家族の思いの相違も否めない

なぜなら家族としては、

「できる限りの治療をして、
 1日でも長く生きてほしい」

そう願うからだ



私の周囲にも、無治療を選んだ人がいる

その方は、
胃がんと肺がんの重複がんの患者さん

医師に、

「術後、抗がん剤をしても、命はあと2年」

そう言われたそうだ


「抗がん剤をしても2年なら、治療はしない」

そう選択をして、すでに11年が過ぎた

7~8年前に異常なほど上がった腫瘍マーカーは
今も高いままらしいが、
検査をしても再発の兆候は見られない...

という


  ※腫瘍マーカーが急上昇し、
    検査をしても
    再発が認められないことはたまにある

    逆に、がんが見つかっても、
    腫瘍マーカーには表れないこともある

    中でも乳がんは、
    腫瘍マーカーでは判断しづらいがんだ

    私も乳がん発覚時、
    腫瘍マーカーは高くはなかった


生き方による治療の選択――

がん治療も、
それぞれの“オーダーメイド”の時代なのだろう



簡単には消滅してくれなかったり、
こうして無治療でも芽が出なかったり、

がん細胞とは不思議な生き物である――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


“ぐでたま”的な――

珍しく、爆睡した朝


が、

「体調は上々」

...とはいかず、

今日も気怠さが襲ってくる



まぁ、気分は“ぐでたま”...


    2018/06/23 朝
        【gudetama 2018手帳より】


...といったところだろうか



こんなときは、

コーヒーでも飲みたいところではあるが、

タイミングを逸し...



が、一度、

「飲みたい」と思うと、

とことん飲みたいもので...




そんな土曜の朝――




さ、今日は30℃まで上がるらしい


気怠さが倍増しそうだ



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール

★2009年5月より院内開催『がんサロン』にてエッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍出版
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ』ブログ紹介・インタビュー放送
★サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★その他、講演、ラジオ出演など啓発活動

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所・電話番号・注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
たくさんの仲間のブログが見られます ↓
Pinky Ring 黒
コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
     © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。