りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2011年06月

良からぬ妄想

私が通っている病院には“乳腺外科”というものがない

だから、いわゆる“外科”に行くことになる


やはり女性の患者さんが多いようで...

『この人も“乳がん”なのかなぁ....』

『こっちの人も“乳がん”なのかなぁ...』

と、私の頭の中はあらぬ妄想で膨らんでいく...


『...ってことは、私も“乳がん”だと思われてる?』


時には旦那さんらしき人と一緒に来ている人もいて、
ちょっと羨ましく思ったり...

また、私と同じくらいの年代の女性患者さんが来ていることもあって...
その人は車椅子に乗っていて...
たぶん、その車椅子を押しているのは旦那さんで...

その光景は...正直、キツい...胸が詰まる...

“妄想”を遥かに超えた“何か”が私の胸をえぐる

言葉にならない“何か”が、心に重くのしかかって......

人気ブログランキングへ

副産物

乳がんは私に数々の副産物を遺した

それは、良いことも悪いことも...

一番の副産物は、やはり“子供が産めなくなった”ことだろう

乳がんが発覚する5ヶ月前に
“出産に備えて”子宮筋腫の摘出手術を受けていただけに、
そのショックは大きかった...

『もう私は“女”じゃないの!?』

毎日毎日、自分を責め続けた

『私はもう“女”じゃないんだ...』

来る日も来る日も、そう卑下し続けた


吹っ切れるまでに、2~3年もの月日を費やした
正直に言って、今でもつらいことはある

例えば...

知り合いが妊娠した時とか...

外出先で、幼い子供を連れた幸せそうな家族を目にした時とか...

テレビで赤ちゃんの出てくるCMを見た時とか......


『何も子供が総てではないし...
 子供がいないご夫婦だってたくさんいるし...
 子供がいなくたって、幸せに暮らせるし...
 何なら、子供なんていない方が、全然楽だし...』

なんて理由をつけて、いっぱい自分を慰めた

『でもやっぱり“子供”って、なにものにも代えられない“宝”なんだろうなぁ~』


きっと私と同じ思いをしている人はたくさんいると思う

婦人科の病気じゃなくて、まさか乳がんの治療で子供が産めなくなるなんて、
誰が想像したでしょう...

『あの時...
 初めてしこりをみつけた時、“乳がん”だと見抜いてくれていたら......
 とっくに治療が終わって、
 もしかしたら今頃子供を抱いていたかもしれない...』

そう思うと悔しくて堪らなかった


でも、いつまでもそんな思いを引きずってはいられない!!

今は、“自分のため”に生きようと思う

いっぱい好きなことをして
いっぱいいっぱい楽しいことを探す

目いっぱい、私の人生を生きる――

人気ブログランキングへ

りかこの乳がん体験記 ~エピローグ~

乳がんの手術から4年が過ぎ――

今現在も薬を服用中...

お腹の注射の副作用ほどではないけれど、
それでも日々、得体の知れない具合悪さとの闘いは続いています

お腹の注射は2年で終了しましたが、薬の影響は半年以上抜けませんでした

今はその頃から比べると、具合の悪さは3分の1とか、
時には10分の1くらいに感じられるほど軽くはなりました

そう...体調は日によって...あるいは時間ごとに...
時には分単位でコロコロと変化するのです

心もそう
急にテンションが上がったと思ったら、数分後には...


・・・で、気がついた

『こんな状況に耐え続けている私って...もしかしてドM...!?

でも、今はこれこそが私のやるべきことだと思っています
再発防止の治療――これを5年間、絶対にやり遂げる!!

そのあとに再発してしまったらきっととてもショックだろうけど、
でもできることはやっておかなくちゃ...



私が乳がんになったこの4年の間に、
日本人女性の乳がん罹患率はぐんぐん上がっています

私が乳がんになった時、
“日本人女性の23人に1人がかかる”と言われていました

それがすぐに“20人に1人”と言われるようになり、そのうち“18人に1人”...
そして今では“16人に1人”とまで言われるようになっています

まだまだ欧米ほどではないけれど(ちなみに欧米では8人に1人)、
でも確実にその数字に近づいているのは否めない事実です

“早期発見”・“早期治療”がどれほど大切か――
きっと一人一人がそれを自覚しているはず...


“早期発見”はしたけれど、
“早期治療”には至らなかった私が言うのだから......

人気ブログランキングへ

りかこの乳がん体験記 24

「乳がんになってよかった...」

そんなこと、大きな声じゃ言えないけど、でも、これが今の私のホンネ...

毎日毎日、乳がんのことで頭がいっぱいだけど...
諦めなきゃならないこともたくさんあって、
いっぱいいっぱい泣いたし、いっぱいいっぱいつらい思いもしたけど...
でも、得たものもはそれ以上に大きい

 人の優しさ...

 家族の温もり...

 命の尊さ...


何気ない日常が新鮮に見えたし、ご飯を食べられることの幸せも感じた

病気になって、たくさんの人とも出逢えた

今まで孤独感を抱いて生きてきたけど、
『人は独りで生きているんじゃない...』ということにも気づかされた


一度は“あと2年”と覚悟した命...

だから今は、貪るように生きている


“がん”という病気は“手術して終わり”じゃないからキツい
実際、再発の疑いも2度あった


乳がんは、一生つき合っていかなくてはならない私の“悪友”...
乳がんは、私の人生そのもの――


人気ブログランキングへ

りかこの乳がん体験記 23

『どうして私が・・・?』

がんになった人のほとんどがそう思うらしい

でも私はそうは思わなかった

『やっぱりね...』

それが私の感想だった

これまでの人生を振り返ると...そりゃあ、そりゃあ、色々あった
“波瀾万丈”――そんな言葉が似合うのかもしれない

人には言えないようなこともたくさんしてきたし、
思い出したくないようなこともいっぱいされた...

そんな私が“がん”になった

『りかこの人生に相応しいシナリオだ』


だって...
こんな人生を送ってきて、バチが当たってもしょうがないでしょ
こんな私が幸せになっちゃいけないでしょ

『この先の人生もそう簡単にいく訳はない』

ずっーとそう思って生きていた

でも“不幸”だとは思わない
これが私の...りかこの人生だから...

人気ブログランキングへ
りかこプロフィール

★2009年5月より、院内開催『がんサロン』にて、体験記・エッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍出版
★2012年1月21日 講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』
★2012年4月5日 FMオホーツク『乳がんについて』対談
★2012年4月 キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載
★2013年6月より、サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送
★その他、ピンクリボン活動など啓発活動

★取得している国家資格:調理師免許(食と健康を考える乳がん患者)

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所・電話番号・注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます ↓
Pinky Ring 黒
コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


~~~~~~~~~~~~~~


≪ランダムで開放しています≫


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
     © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。