りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2011年09月

「出て行け!!」事件 第3話

翌10月――

この1ヶ月、父の「出て行け!!」発言により、
なんとも居づらい思いをして暮らしてきた

「出て行けばいいんでしょ!! 出て行けば...!!」

そうタンカを切ったにも関わらず、未だパラサイトしている私...

「おまえ、いつ出てくのよ!!」

いつ父にそう言われるかと、内心、ビクビクしながらの1ヶ月だった


そして、再び事件は起きた

ある日のこと――

いつものように、夕飯を食べ始めた時だった

母が私に向かって、何か小言を言い出したのだ

その言葉に私はブチ切れた

 何を言われたのかも、今は覚えていない
 いや、意識的に記憶から消し去ったのかも...

『こんな状況で、メシなんか食えるか!!』

私はまだほとんど手をつけていない食事をゴミ箱に捨て、
食器をシンクに放り出した

...と、これで終わると思っていたが...

今度は私のその態度に、母がヒートアップ!!

「あんたは、なんでそんな気のふれたことばかりするのさ!!」

 “気のふれた”...なんて言葉を敢えて使ったけど、
 本当はここには放送禁止用語が入る

そして母の、とどめの一言

「そんなにお母さんのやることがイヤだったら、出て行けばいいんだ!!」

おっと...マジか...
先月、父親に言われたこと、あなたも言うの?

「そんなのただの親子喧嘩なんだから気にするんじゃない」

そう慰めてくれたあなたが、それ、言っちゃう...?

この瞬間、私の脳裏に幼い頃からのイヤな記憶が一気に蘇った

『こいつら、どこまでバカな親なんだろう...』

人気ブログランキングへ

「出て行け!!」事件 第2話

そうこうしているうちに、母が帰宅――

『ヤバい...
 あんな状態の台所見られたら、また何言われるか...』

仕方なく、私は少し時間を置いてから茶の間へ降りて行った


が...

すでにうちのパパったら、ママにチクってたらしく...

「何さ、あんたたちケンカしたんだって?」

「ケンカもなにも、“出て行け!!”って言われたんだよ!!」

「“出て行け”なんて言ったことは聞いてないけど...」

やっぱりだ!!
自分だけが被害者みたいな言い方したんだ!!
自分に不利なことは一切母には言ってないんだ!!
汚ねぇオトナ...
あんなのが父親だなんて...情けないわ...

「まぁ、単なる“親子喧嘩”なんだから、気にするんじゃない」

え...
これって、単なる“親子喧嘩”なの?

いや...私は相当傷ついた
そんな簡単な言葉では済まされたくない

死のうとまでしたのに...

本当に死んでいたら...
父親は、何かを感じただろうか...
自分の言ったことに、後悔しただろうか...

人気ブログランキングへ

「出て行け!!」事件 第1話

昨年9月のこと――

私は両親と3人で暮らしていた
そう...完全なるパラサイト

さらに我が家は昔から
円滑な“家庭”を築けている訳ではなかった

子供の頃は両親の言い争う姿を見て育ち、
言葉の暴力、そして、殴られたことは数知れず...

まぁ、そんな家族だった


そして、その日もいつものように、私は夕飯の支度をし...

母は、買い物に...

父は、庭で剪定作業...


しばらくして、
父が汚れた作業着のまま、ズカズカと台所へやって来た

「ちょっと! そんな汚い格好で台所に入って来ないでよ!!」

私は声を荒らげた

私は常日頃から、
父のそういうズボラなところに苛立っていたのだ

すると、父がキレた

「オレだって気遣ってんだ!!
 今だってちゃんと外で砂払って家に入って来てるんだ!!」

「はぁ...? そんなの当たり前のことでしょ!?
 そんな当たり前のことに“気遣ってる”なんて言わないでよ!!」

「そんなにオレのやることが気に食わないんだったら、出て行け!!」

あ...その言葉、言っちゃう...?

売り言葉に買い言葉...

「出て行けばいいんでしょ!? 出て行けば...!!」

包丁と切りかけの野菜を放って、
私は2階の自分の部屋へ上がった


しかし、そうタンカを切ったものの、行く当てもなく...

乳がんの娘に...
しかも、仕事もしてなくて、お金もなくて、車の免許も持ってなくて、
そんな行く所もない私に「出て行け!!」なんて、
これって「死ね!!」って言ってるのと同じだよね...?

『わかった!! それなら死んでやろうじゃないの!!』

私は荷造り用の紐を取り出した

ハサミで適当な長さに切って...

天井を見上げると、ちょうど手頃なフックが掛かっている

『死んでやる...絶対死んでやる...』


でもその紐を、首にかけることはできなかった

結局私は出て行くこともできず、
死ぬことさえできない中途半端な人間...

情けない...
結局、このまま家に居座ることしかできないなんて...

人気ブログランキングへ

岐 路

人生の中で、いくつか“岐路”に立たされることがある

先のことは見えない
どうなるのかさえわからない

そんな中で決断を下さなければならない

本当は、誰も答えなんか知らないのに...
それが良いのか悪いのかさえわからないのに...


できることなら
空を飛んで、違う道に進んだ自分を見てみたい


...やっぱり見ない方がいいのかな...

人気ブログランキングへ

がん患者の心得

私ね、思うんだ

『やっぱり“無理”って、キツい』って...

みんな、頑張って生きてる
みんな一生懸命に生きてる
みんな無理をしながら生きてる...

誰しもがそうなんだけど、
でも私たちの...がん患者の間ではそんなの要らないよ

唯一、分かり合える同士だし、
同じイタミを抱えている仲間なんだからさ

健常者と接している時は見栄を張ってても、
がん仲間でいる時はホンネでいよう


私がこうやって体験記を書いたりブログをやったりして
実際、頼ってくれる人がいたり、みんなの反応直に感じたり...

彼等はきっと、ホンネで語りかけてくれていると思うんだ
もしくは、ホンネで語りたい...

私が以前、心の拠り所を探し求めていたように、
きっと、みんな何かを求めてる

私がそのお手伝いを少しでもできるのなら
いくらでも彼等の心の支えになりたい

そしてまた、
そういう人たちのお蔭で私も充実した人生にすることができている


だからやっぱり、みんなに感謝

“同士”って、やっぱり居心地がいい...

人気ブログランキングへ
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。