りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2011年10月

ショックな出来事

このところ、ヘコむこと続きで、心がちょっとお疲れモード...

中でも一番ショックだったのは、
主治医がいなくなってしまったことだろうか...


まぁ、大きな病院は医師の入れ替わりは激しいので、
いつかこんな日が来ると思ってはいたけど...

でも、2~3年でいなくならなかったので、
ずっとこの病院にいてくれるかも...と思っていた
それだけにショックは大きい...


主治医とは5年のつきあいだった

色々あったけど...
たくさん迷惑もかけたけど...

けっこう信頼してたし、何でも気軽に話せる先生だった

何より、とっても親身になってくれた
真剣に接してくれた


来年の1月いっぱいで、今の治療が終わる予定
そして、2月の初めには最後の大掛かりな検査が待っている

『術後5年なので、とりあえず一段落...』

そう思っていた矢先のことだった

あと少し...
来年の検査の結果が出るまで、診てもらいたかった...

人気ブログランキングへ

しんど...

健常者といると、けっこうキツい

正直...しんどい...


どうしても気を遣ってしまったり...

『どうせ私、“がん”なんだし...』

そんなふうに卑屈になっている部分があるのも否定はできない


でもやっぱり、健常者にはホンネは言えなくて...

例えば、家族とか近しい人とか――

病気のことを勉強してくれたり、
あるいは、私の気持ちを理解しようとしてくれたり...

とっても嬉しいし、ありがたい

でも、“芯”の部分まではやっぱりわかってはもらえない

健常者が、とても遠くに感じる...


何でも話せるのは、やっぱり“がん仲間”

体調のこと、治療のこと、検査のこと、不安、悩み――

気兼ねなく、言えちゃう

それは、独特な安心感...


がん仲間といる時が、一番“私らしく”いられるのかも...

人気ブログランキングへ

共 鳴

私には、“好きな言葉”とか“座右の銘”とか、
考えたら、今までなんにもなかった

それでも最近、ちょっと気になる言葉があって...


それは...

“共鳴”――


なんかこの頃、ヤケに惹かれるコトバで...

まず、響きが心地好い

それになんと言っても、
人と人の心が共振する感じ...それがたまらない


病気になって、心が弱くなってるのかな...

人の温もりとか、ミョーに恋しかったりするし...


確かに、病気をしてから私は変わった

人がキライで避けていたのに、
今は人の輪が広がっていくことがとても感動的に思える


そんな時は、“共鳴”を体感している瞬間なのかも...

人気ブログランキングへ

なるようにしか...

最近、特に思う

『人生、なるようにしかならないんだなぁ...』って...

それは、決して“投げやり”とか“諦め”ではな.くてね...


だって、やっぱり人間のできることには限界がある

病気になって、それは強く感じてる


今の治療だって、どの程度の効果があるのか...とか、
この先、再発したら...とか、
そんなこと考えたって仕方ないことばっかり頭に浮かぶし...

もっと言っちゃうと、
再発したら、いつまで生きられるんだろう...とか...


そんな時は、
『なるようにしかならない』
って、自分を慰めるしかなくて...

人気ブログランキングへ

感 銘

私が乳がんを発症してから知り合った人がいる

もちろん、その人も“がん”...
しかも若年性...


私はこれまで、色々ながん患者さんに出逢った

でもその人の感性は、ほかの誰にも感じたことのないものだった

たぶん...きっと、これが“若年性”にしか無いものなのだろう
それほど私の心は揺さぶられた


抱えている悩みも――

  治療によって、子供ができなくなったこと

  この先、結婚だってできるかどうかわからないこと

  そして、就労の問題...

すべて私が通ってきた道だった


「人生、1回ポッキリ。
 私たち、病気がある人間にとって、
 寄り道とか保留する時間ってあまり無いのも事実。
 後悔しない生き方は、かなり重要になるよね」――

実は、これは、その人から送られてきたメールだ

これを読んだ時、涙が止まらなかった
心が痛くてたまらなかった

正直、今も泣けてくる

泣きながら、何度も何度も読み返しては、
言葉の意味を噛みしめた


このメールは、私の一生の宝だ

人気ブログランキングへ
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。