りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2012年01月

甦 る

  塞がりかけた傷口が、また開き始める

    押し殺していた想いも...

    忘れたフリをしていた記憶も...

  痛いくらいに甦る――


“人生”って...

ほんと...

切ない...



乳がん ブログランキングへ

凍てつく朝に...

大寒も過ぎ――

朝の冷え込みが-20℃越えが続くと、
さすがに“北海道の冬”を実感する

そう...此処は、厳寒の地、オホーツク

流氷も南下し、
クリオネも今頃、広いオホーツク海を漂っているのだろう...

  そういえば“クリオネ”って、
  あの可愛らしい姿とは裏腹に、実はかなり獰猛な生き物なのだ

  肉食である彼らの食事のシーンは...

  『これが...これが“流氷の天使”なのか...』

  と、目を疑うほど

  そんな衝撃を目の当たりにしながら感じた、
  こんなにも小さな生物の、“生きていく”という本能――



そして、これだけ寒いと、外は行き交う人もまばら...

『確かに、家から出たくないよなぁ...』

ぬくぬくとした空間を思いながら、
この寒さから逃れるように足早に先を急ぐ


そんな中、気づいた小さな兆し――

それは、冷たい空気の隙間を縫って当たる陽射しだ

『心なしか、暖かく感じる...』


凍てつく朝の太陽が、少しだけ春めいて――


   ↓クリックするだけで、あなたの1票が入ります
    日々の励みになりますので、よろしくお願いしますm(__)m

乳がん ブログランキングへ

小さい日本は、やっぱり広い...

最近、ちょっと慌しく――

ムリがたたったのか...胸が痛む...

『こんな時は、免疫力も落ちてるんだろうなぁ...』

いつも以上に気をつけて生活しなければ...


そんな中、今朝、テレビでやっていた東京の降雪模様

『普段雪の降らない地域では、
 このくらいの雪でも大変なことになってしまうんだなぁ...』

こんな光景をニュースで目にしては、毎年思う


私たち北海道に住んでいる人間にとっては、
雪が降ることは“当たり前の冬”

靴底も、滑らないようにゴムを貼ったり、
“冬靴”といって、滑りづらい加工がしてあったりする

そんなツルツル路面の歩き方は、“ペンギン歩き”が基本
普通に踵から歩いては、激しく転んで病院送り...
なんてことになりかねない

そして、車のタイヤも雪道仕様
“スタッドレスタイヤ”という滑らないタイヤに“履き替える”のだ

昔、使用されていた“スパイクタイヤ”
滑らないのはいいのだけど、
アスファルトを削るため、粉塵公害が問題だった

  道端に積もった雪も、粉塵を浴びて“黒い雪”に...

  春先になれば粉塵が舞い、空気がグレーに濁っていた...

スタッドレスに変わった現在(いま)、
“白い雪”が戻り、透き通るような春の空気になった


そういえば、昔、正月明けに名古屋に行ったことがあったっけ...
秋のように暖かい空気と、雪のない道路...

普通にパンプスで外を歩ける軽快さに、
とても違和感を覚えたのを、ふと、思い出した――


   読んでいただいてありがとうございますm(__)m
  ↓ついでにクリックしていただけたら、元気が出ます
 あなたの1票をお願いしますm(__)m
乳がん ブログランキングへ

次はFM

最近、なんだかワタワタと慌しい

2日前の講演の疲れを引きずったまま、
今日は体調も芳しくなく...

『今日は家から出たくないーーー!!』

...ということで、化粧もせず、ゆったり過ごす予定だった...


が、急遽、ラジオ出演の打ち合わせが舞い込む

“ラジオ”と言っても、この地域でしか流れていないFM放送

『こんな体調で、打ち合わせなんかできるのかな...
 頭、回るのかな...』

そんな不安を抱きながら、施す化粧...

『やっぱり疲れた顔してる。こんな顔で人に会うのか...』


――― ★ ――― ★ ――― ★ ――― ★ ―――

番組は2時間枠で、
まだ放送日は決まっていませんが、
録音していた先日の講演の模様を流したあと、
昔からお世話になっているFPさんとの対談を予定しています
   ※FP・・・ファイナンシャルプランナー

  病気のこと、まだまだ伝えていきたい

  同じ思いをしている人の力になれれば...

だから、この地域に住んでいる人たちには、
是非、耳を傾けてもらいたいです

この間の講演も、“女満別限定”みたいな感じだったので、
この機会に聴いてもらえたらありがたいです


   読んでいただいて、ありがとうございますm(__)m
  ↓ついでにクリックしていただけると、日々の励みになります

あれから4ヶ月――

早いもので、あれから4ヶ月が経った

そう...講演依頼を受けてからだ

そして、今日がその講演の日...


さすがに4ヶ月も期間があると、現実感に欠けていた

少し焦り出したのは、年末辺りからだろうか
「正月過ぎたら講演だぁぁぁーーー」

でもやっぱり人間って、
ギリギリにならないと本当の“焦り”は現れない

あと3日...あと2日...

『なんでもう少し前から準備できなかったのだろう...』

いや、準備はしていたつもりだった
でも追い詰められると、そんな気持ちになってしまうもの

そして、何十年振りかに甦った
学生の頃の、あの記憶が...

そう...試験前日に一夜漬けしたあの時のことを...

『でも、会社のプレゼンとかじゃないし、
 自分の経験や想いを素直に話せばいいだけ』


講演の依頼があったのは、私が住んでいる2つお隣の町
“女満別町(めまんべつちょう)”ってところ
そう...女満別空港があるあの町

今は合併されて、“大空町”に変わった

飛行機が大空を飛ぶイメージの、素敵な町名だ
北海道らしくもある

前は“女満別町”と言えば、

たしてれる

なんて言われていた

  女満別に住んでいる方...
  そして、関係者の方々...
  ごめんなさい...

でもこれは、昔から言われている、ちょっとした笑い話
空港があるからこそ、成り立つ話
誰が考えたのか...


...という訳で、無事、講演も終わり――

今日はぐったりお疲れだけど...


私の想い、みんなに届いたかな...

乳がんのこと、少しはわかってもらえたかな...


     ↓クリックもしていただけたら嬉しいです
 生きる励みになります
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。