りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2013年01月

副作用消滅の自覚は、出血量

タモキシフェンが終わって間もなく一年

『“普通の身体”って、こういうことだったんだ...』


うつ、寒気や暑さ、めまい、倦怠感、そして生理時の大量出血...

すべてが私の中から去ろうとしている


出血量は未だ多くはある

が、徐々にではあるが、確実に減りつつある

きっと通常の量に戻った時、
『本当に身体の中から副作用がなくなった』

そう自覚できるのだと思う


さて、それはいつの日か――


  1日1回、クリックしていただけると励みになります
        ↓              ↓
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

★『りかこの乳がん体験記』を、是非初回から読んでみてください⇒
こちらから

会 話

大粒の雪がひらひらと舞い降りる――

お昼には強い風に流されていた細かな雪が、
夕方病院を出ると、その表情は一変していた

ロードヒーティングが施されているアスファルトに
落ちては儚く消えてゆく雪の結晶

『同じ形の結晶は2つとない』

そんな言葉を思い出す

これほどの数の雪
本当に同じものはないのだろうか...


私がいつも懇意にしている看護師さん
昨日は彼女が検査の予約などを手配してくれた

乳がん看護認定看護師でもある彼女は、
ほかの患者さんたちからも慕われている人気者だ

6年前、ほかの病院で乳がん告知を受け、
泣きながらこの病院に紹介状を持って来た私の
対応をしてくれた看護師さんでもある

「もし骨に転移していたら...」

  治療法...

  使用する薬...

その他諸々、聞いてみる

「そうだよなぁ...」

妙に納得する私に彼女は言う

「まだ転移したと決まった訳じゃないんだから、今は考えなくていいよ」

確かにそうである

「でも、ずっとだよね。
 だからこの6年、何があってもいいように、覚悟だけはしてた」

思わず本音が漏れる


検査を受けるまで...

いや、結果を知るまで、気持ちをどう持っていったらいいのだろう――


   1日1回、クリックしていただけると嬉しいです
       ↓              ↓
  乳がん人気ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 乳がんへ

★『りかこの乳がん体験記』を、是非初回から読んでみてください⇒こちらから

外科受診

朝の晴れ間は消え、午後から少し吹雪模様
病院に向かう足取りも重くなる――


毎月通い続けているこの病院
でも、いつも行き先は“がんサロン”

外科外来は久し振りである

予約は午後2時

息を切らしながら受付を済ませたのは5分前
病院までの上り坂は、いつも私の呼吸を荒くさせるのだ

空いている長椅子を見つけ、腰を下ろす
そこは私のいつもの定位置である

院内は、暖かくて心地好い
身体中がポカポカと熱を帯びはじめる

そして、昼食後の血糖値上昇と生理前の眠気、
さらにはここのところの睡眠不足が加わり、強烈な睡魔に襲われる

抵抗するも、睡魔には勝てない
暫し、まどろむ...

「この待ち時間が勿体ない」とあくせくするよりも、
たまにはここで、いつもと違う想いを馳せるのもいいか――


呼ばれたのは、受付から1時間が経とうとした頃

私のまどろみも、どうやらここまでだ

主治医に、背中や胸、肋骨に痛みがあることを伝え、
CT、骨シンチ、マンモグラフィ、超音波検査の予約を済ませる

そして、採血室までの長い廊下を歩きながら思う

「何度ここを歩いたのだろう...」

腫瘍マーカーが上がっていなければいいのだけれど、
この6年間、微妙に上がり続けていたのが気になる


すべては2週間後...

7年目の扉は、無事開くのか――


外は未だ雪

風に吹かれて舞っていた細雪は、いつしか大粒の雪に変わっていた――


   1日1回、クリックしていただけると嬉しいです
       ↓              ↓
  乳がん人気ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 乳がんへ

★『りかこの乳がん体験記』を、是非初回から読んでみてください⇒こちらから

7年目の扉

2日間の吹雪
どうにか今日は平穏な天候に戻るも、またチラつく雪――


5年のホルモン療法終了から、まもなく一年

最近は、体調もなかなかいい
うつ症状もほとんど顔を出すことはなくなった

薬の影響は、確実に私の身体から消えつつある

あとは、大量出血が鎮まってくれることを願うだけだ


そんな日々を繰り返している現在(いま)では、
病気であることを忘れる瞬間が増えた

ただ、昨年11月から続いている胸や背中の痛みは相変わらずである

最大の懸念は、肋骨の痛みが強くなっていることだ


明日はいよいよ外科受診の日

久し振りに“病人”になってくるとしよう――


   1日1回、クリックしていただけると嬉しいです
       ↓              ↓
  乳がん人気ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 乳がんへ

★『りかこの乳がん体験記』を、是非初回から読んでみてください⇒こちらから

大丈夫! 私は負けない!!

私は綴り続ける

想いがあふれてくるから...

心の声を紡ぎたいから...

何より、みんなとここで繋がっていたいから――


大丈夫! 私は負けない!!

自分に負けるのは大っ嫌い

その気持ちだけで、今日まで生きてきたのだ


だから私は綴り続ける

足跡を、ここにしっかりつけてゆく――


   1日1回、クリックしていただけると嬉しいです
       ↓              ↓
  乳がん人気ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 乳がんへ

★『りかこの乳がん体験記』を、是非初回から読んでみてください⇒こちらから
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。