りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2013年10月

痛みは不安を煽る

昨日は一日中、腰痛と下腹部痛...

月に一度の排卵痛である
ホルモン治療を始めてから痛みが出るようになってしまった

2~3週間続くこの痛みも、昨日がそのピークだったようだ

それにつられて、膀胱まで痛む始末...


今日は今日で、手術をした左の胸が痛んでいる
どうやらこの痛みは、乳房ではないようだ

ズキズキとした、骨に響くような重い痛みなのだ

こんな痛みはこれまでに経験がない

それだけに、不安が過ぎる

病気が病気だ
どこかが痛むたび、その思いは煽られる


『いや、大丈夫。
 またいつもの原因のわからない痛みに決まってる』――


そう、大丈夫

きっとまた、いつものやつさ――



 1日1回、応援のクリックお願いします
      日々の励みになります 
 乳がん人気ブログランキングへ 
 ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

朝 霧

静かに耳にフェードインする携帯のアラーム

まだ眠い目を半分開ける

カーテン越しの陽射しが薄い


朝霧だ...

    2013年10月31日 ハロウィンの朝

霧に光を阻まれた太陽が、くっきりとその姿を現す

窓の外は、幻想的な世界

まるでハロウィンの朝に相応しい景色だ


それにしても、いつからだろう
日本でハロウィンなんて流行りだしたのは...


そういえば、幼い頃のクリスマス

仏壇を背にクリスマスケーキを食べていたっけ

卓袱台には寿司が並び、
シャンパンを真似た炭酸飲料をグラスで飲んだ


こうして少しずつ欧米の習わしが日本に伝わり、
乳がんの発症も増えた訳だ――


  ㊟食生活の欧米化は、乳がん発症のリスクの中の一つ



 1日1回、応援のクリックお願いします
      日々の励みになります 
 乳がん人気ブログランキングへ 
 ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

ママは今...

それは、私がまだ20代の頃――

ここから500kmほど離れた地で生活をしていた時のことだ


私はある飲食店に勤めていた

その店のオーナーは女性

当時、ママはいくつくらいだったのだろう
優しいダンディなご主人と、高校生の息子さんが一人

そして、素敵な一軒家に住んでいた

私の目には、
何気ない日常を幸せに送っているように映っていた


ある日、唐突にママが切り出した

それは、
数日前に同行させてもらった名古屋での話だった

宿泊先は、大浴場のある名古屋市内の大きなホテル
全国各地から数百人もの人が集う出張だった

就寝前にホテル内の温泉に数人で出かけたのだが、
なぜかママだけは行かなかった


「私、このあいだの名古屋で、
 みんなと一緒にお風呂に行かなかったでしょ」

『まぁ、女性には色々あるし...』

と、その時はその程度にしか思っていなかったのだが...

「私、左のおっぱい無いんだよね。乳がんの手術してるの。
 だからみんなとお風呂に行かなかったの。
 ほら、左、ペッタンコでしょ。」

そう言って、彼女は服の上からえぐれた胸を押さえつけた


当時の私は、乳がんの知識など全くない
あることといえば、筋肉ごと大きく胸を切除すること

そして、腕が上がらなくなることくらい

言われてみれば、ママの左胸は膨らみがない
それに、いつも背中を柱の角にゴリゴリとこすりつけていた

左肩を回したり、肩を揉む仕草もよく見ていた

ただ単に、『肩こりがひどいのだろう』

そう思っていた


あれから長い長い年月が経った

そして、私が乳がんになった


時々、ママを想う

今、どうしているのだろう――



 1日1回、応援のクリックお願いします
      日々の励みになります 
 乳がん人気ブログランキングへ 
 ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

腋窩リンパ節郭清の傷あと

1週間ほど前から、リンパ節郭清をした痕がピリピリ痛む
いつものズキズキとした疼きとは、また違う痛みだ

腕を上げると特に痛みが走る

きっと、寒くなってきたせいだろう

寒さのせいで筋肉が縮こまり、
可動範囲が狭くなっているらしい

そういえば、去年もその前の年も、
冬になると、より痛みが強くなっていたっけ...

今年もまた、そんな季節がやってきたのか...


きっと、ずっと、この痛みが消えることはないんだろうなぁ...



 1日1回、応援のクリックお願いします
      日々の励みになります 
 乳がん人気ブログランキングへ 
 ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

結局ここに記せなかった“がん細胞”の名前

あれからどれくらい経ったのだろう――


  ずっとここに記そうと思いながら書けずにいた、
  私の“がん細胞”の名前...

  「学会に出してもおかしくないくらい珍しい」と言われた、
  その細胞の名前...


その名前をここに遺すと決心したあの日から、
どれほどの月日が流れたのか――


あの日、あのタイミングで横槍が入らなければ、
間違いなくここでその名を語っていただろう

そう...

あの一言で、私は再び公開することを留まったのだ

それは、
あたかも揶揄するかのような内容のコメントだった


いや、この事象を面白おかしく眺めている族がいることは、
想定済みではあったのだが...


まぁ、「まだ“時”じゃなかった」と思うことにしよう


そして、きっとこのまま、その機は訪れないだろう――



 1日1回、応援のクリックお願いします
      日々の励みになります 
 乳がん人気ブログランキングへ 
 ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。