りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2014年03月

PET‐CT、ようやく稼働

私がお世話になっている病院が、
来年新しく生まれ変わる

それに先立ち、明日からようやく
『オホーツクPETセンター』としてPET‐CTが稼働する


ここオホーツク管内は、
高度専門医療である3次医療圏であるにもかかわらず、
全国で唯一、PET‐CTが導入されていなかった

そのため、利用者は、片道3~5時間かけて
他都市へ行かなければならなかった


数年前、一度は開設が決まりかけていたPETセンターも、
政治的な問題で頓挫するかのように思われた

「この病院は、オホーツク管内で唯一の“がん拠点病院”。
 なのに、PET‐CTがないのはおかしい。
 広域なオホーツク圏の医療を担うためにも、
 絶対には必要な施設」――

そう院長に訴えた

「政権交代で、PETセンター開設が難しくなったのは事実。
 でも、PET‐CTを導入するための敷地は確保しています」

そんな言葉が院長から返ってきた

『そうか。まだ道は残されていたんだ』と、
安堵したのを覚えている


紆余曲折あった(...と思う)

長い道のりだった(...とも思う)

私たち患者の願いが、やっと現実のものとなったのだ


そしてこれからは、この地域の住民のために、
大きな役割を果たしてくれるだろう――



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

いつになく――

今日はいつになく、軽い朝を迎えた

こんなに心も身体も調子がいいのは、実に久し振りだ


そんな今朝は、

昨夜から降り出した雪で、再び白い世界へ

空も真っ白な雲で覆われている


天気と心と体調は、

必ずしも連動しているとは限らないらしい


この体調がいつまで続くかわからないけれど、

ここ数日の春の陽気が

心と身体を軽快にしてくれたのかもしれない


コーヒーも飲み干したことだし、

さぁ、動けるうちに、動いておこう――



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

“がんになる”って、こういうことなのかな...

覚悟をしていたこととは言え、
この先もこれが続くのかと思うと嫌気も差してくる


乳がん告知を受けたとき、

「もう二度と、この元気な身体には戻れない」

そう覚悟した

それは、手術による傷の痛み、リンパ節郭清の後遺症、

そして、
化学療法やホルモン治療の影響による身体の変化である

想像の中でしかなかった治療の副作用

実際に経験してみなければ、
そのつらさはわからない


ホルモン治療の副作用は、
“更年期様症状”と言われている

一言で表すとすれば、確かにそうである

が、そんな言葉では語れないものが、
この7年の間にぎっしりと詰まっている


治療終了から2年以上が経った

そんな今でも不調に悩まされているのは、
薬によって私の身体が変わってしまったから

「がんになると、体調が悪くなるのよ」

これまでそんな言葉を何度も聞いてきた

広い意味ではこの不調も、
その“言い伝え”の中の一種なのかもしれない


“がんになる”って、こういうことなのかな...



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

少しだけ、春の匂い――

3日ほど前から、ようやく日中の気温が10℃を超えた
4月中旬から下旬の暖かさらしい

今日は、室内の温度もぐんぐん上昇
今季初、窓を開ける

歩道のわきに高く積まれた雪も、
日ごとに低くなっている

そんな陽気に誘われるように、外へ出てみる

厚いコートを薄手のジャケットに替え、
ブーツを脱いでパンプスを履く

さすがに風は少し冷たい
が、陽射しはしっかり春を主張している


アスファルトが露出した道は、やっぱり歩きやすい
こうして大股で歩けるのも久し振りだ

それでも、ちょっと脇道に入ると、まだ雪が残っている
夏靴では危険だ


そんな陽気も今日まで

明日からは、また雪が降るらしい


でも、確実に、春の足音が聴こえている――



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

桜と雪と――

今日、九州に住む友人から、こんな画像が送られてきた

   2014年3月28日 福岡の桜

桜だ...

そういえば、ここ数日、
テレビで桜の開花の話題をよく耳にしている

こっちはまだ...

  2014年3月28日

こんな感じだというのに...


狭い日本

でも、季節がこんなに違うんだ


本物の桜は、まだ2ヶ月くらいおあずけ

今年もきれいな桜が観られるかなぁ...


一足早い春をありがとうーー



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。