りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2014年05月

大量出血 ~4年7ヶ月が経って~

2年のお腹のホルモン注射が終わって、
10ヶ月後に戻った生理

その時から大量出血ははじまった

そして、あれから4年7ヶ月――

徐々にではあるが、確実に出血量は減っている
 (イメージとしては、
  “リットル”単位が、“ミリリットル”になったような感じ)

が、それに伴う様々な症状もまた、
体調不良の要因ともなっている

今ではまるっきり生理中心の生活
なかなか予定を立てられないこともある

『早くこんな生活から解放されたい』

というのが本音だ


ホルモン治療をされた方、
また、化学療法をされた多くの方々が
きっと、同じようなつらい思いをされているのだと思う

いつになったら終わりが来るのだろう

楽になれるのだろう...


“乳がん”って、
様々な禍根を残す病気なんだなぁ....



  ~コメントをくださったみなさま~

    なかなかお返事ができなくてごめんなさい
    明日かあさってには必ずお返しをしたいと思っております

    ごめんなさい



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

泣き言

どうしてこんなにつらいのか...と思う


鎮痛剤は効かない

身体は異常に浮腫む

出血は多い

貧血

倦怠感はひどい...


とにかく具合が悪い


もう一度、

お腹にホルモン注射を打ってもらいたいと思う


でも、本当にそんなことをしたら、

副作用がきつくてもっと大変なことになるのに


つらく長かった副作用から、

やっと抜け出しつつあるのに


でも今は、

「それでもいい」

「その方がいい」

と思ってしまうほど


ヒトは、本当に、

喉元過ぎれば熱さを忘れる生き物だ

だからきっと、生きてゆけるんだ


そしてこのつらさも、

数日後には何事もなかったかのように、

ケロッとしているのだろう


早くその日にワープしたい



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

気力だけでは、思うようにはいかないものである

昨日は31℃越え
が、あまりの強風のため、窓は開けられない

おまけに黄砂が舞っている

今日も部屋の窓は閉め切ったまま

一昨日までは暖房のお世話になっていたが、
今日は扇風機を引っ張り出してくる


また今月も体調不良の数日がやってきた

この不調だけは、気力だけでは補えないものがある


痛いとか...

怠いとか...

貧血だとか...


まぁ、こうして、
ここで吐き出せるだけでありがたいことだ



あぁ、とうとう降ってきた

雷鳴を轟かせて、大粒の雨が音を立てて降っている

窓に叩きつけては、滝のように流れ落ちる雨


これで汚れた空気も、洗い流されてくれるだろう――



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

仲間がいるから乗り越えられる


  たくさんの仲間がいる


  だから、勇気をもらえる

  だから、支えあえる

  だから、頑張れる

  だから、つらくても乗り越えられる


  ヒトは、決して独りなんかじゃない――



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

「なんか具合が悪い」という表現

4週間ごとにお腹にホルモン注射を打ちに病院に行くたび、
「副作用がつらい」と主治医に訴えていた

「何が一番つらい?」

『“何が”って...。たくさんあり過ぎて...』


そう、ホルモン治療には様々な副作用がつきまとう

一生のうちに分泌される女性ホルモンは、
高々ティースプーン1杯ほど

“その、ほんの僅かな女性ホルモンを止めることが、
どれほど身体に負担のかかることなのか...”と、
長い間恐怖感さえ抱いていた


毎月病院に行くたび、
主治医と繰り返される副作用の話

「ホルモン治療は最初に副作用が出るけど、
 そのうち無くなるよ」

そんな主治医の言葉を信じていたけれど、
思っていたほどの改善はみられなかった

1年半もの間、
「治療(注射)をやめる、やめない」で、もめていたっけ...


ホルモン治療開始から2年が経ってお腹の注射は終わっても、
飲み薬による治療はあと3年残っていた

なかなか先の見えない体調に苛立っていたときだ

ある時、外来に行った日のこと――

「どう? 体調...」

「うーん...」

嘘でも“良い”とは言えない体調

でも、もうたくさん主治医に訴えてきた
今さら、なんと答えていいのかわからない

すると主治医がこう言った

「なんか具合悪い?」

『あー、そうそう。それ、それ』――


『なんか具合悪い』って言葉が、妙にハマった


そして、今でも続く『なんか具合悪い』状態

一言でその症状を説明するのは難しい


『なんか具合が悪い』

これは今でも使える、的確な表現だ――



   1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール

★2009年5月より、院内開催『がんサロン』にて、体験記・エッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍出版
★2012年1月21日 講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』
★2012年4月5日 FMオホーツク『乳がんについて』対談
★2012年4月 キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載
★2013年6月より、サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送
★その他、ピンクリボン活動など啓発活動

★取得している国家資格:平成6年調理師免許取得(食と健康を考える乳がん患者)

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所・電話番号・注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます ↓
Pinky Ring 黒
コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
     © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。