りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2014年06月

乳がんによる訃報を知るたび――

お笑い芸人であり、俳優であり、
放送作家でもある有名タレントの奥様の訃報

亡くなった原因は、“乳がん”――

各局で流れた、あの葬儀の一場面は、
とても涙なしでは見られない


乳がんとの闘いで、
その尊い命の灯を消した著名人はこれまでも何人かいた

そして、乳がんブログを立ち上げていた方たちも...

その悲しい報せを知るたび、
得も言われぬ複雑な思いがこみ上げる

それは、同じ“乳がん”という患者の立場からと、
残された家族の大きな悲しみだ

自然と我が身と重ね合わせてしまうのは、
きっと私だけではないだろう

ただ私の場合、
悲しませる家族が限りなく少ないことが救いであるが――


ヒトはみな、いつかは必ず死を迎える

でも、その原因が“がん”と聞くと...
殊に、それが“乳がん”ともなれば、やはり心は波立つ


近年では、乳がんは、
『早期に発見、治療をすれば、完治も望める病』――

そういわれるほどにまで治療は進歩した

それでもこうして現実を目の当たりにすると、
「やはり、侮れない病なのだ」と、思わずにはいられない――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

言いたいことは色々あれど――

夕焼け――

今年初めて見た茜の空だ

2014年6月29日 夕焼け

言いたいことは色々あるが、

この空を眺めながら、肚に呑み込もう――


  明日も我慢できるといいのだけど...



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

“がん”は“がん”だと思ってた

一括りに“がん”と言っているけれど、
それぞれに様々な性質を持っている“がん”

例えば、同じ“乳がん”でも、
人によって全くタイプが違ったりする

進行が早かったり、
ホルモン剤が有効かそうでないか

また、そのホルモン剤にも種類があったり...

中には、
抗がん剤も放射線も効かないがんがあったりする

当然、がんの種類によって治療が違ってくる訳だ

そして、例え他人と同じ治療であっても、
その効果が異なったり、

また、副作用の出方も人それぞれだったりする


自分が乳がんになるまでは、
“がん”は“がん”だと思ってた

“違い”といえば、『若い人は進行が早い』ということ
 (もちろん、誤った情報)

周囲の人ががんになったとき、
母がよく言っていたから、私もそう信じていたのだ

そういう意味も含め、
“がん”に対する世間の誤解は多いのかもしれない


特効薬がなかなか開発されないのは、
この“がん”が持つ複雑な性質も関係しているのだろうか――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

幻日環 ~太陽を囲む虹~

今日はボウリングの練習をサボり、家でゆったり、まったり...

こんなにのんびりとした時間を過ごしているのは
いつ以来だろう

まぁ、たまにはイレギュラーな日常もいいか――


正午前、洗濯物を干しながら窓の外に目を遣ると、
空にはこんな光景が...

2014年6月28日 幻日環

太陽にかかる二重の虹――幻日環である

ちょっとしたご褒美をもらったようである


さらに、
お昼をいただきながらふと時計を見ると、こんな数字が...

2014年6月28日 時間

12時34分56秒――

『123456だ!!』

こんなくだらないことでも、ちょっと得した気分になるものだ


さて、夕飯は何を食べようか――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

乳がん治療による大量出血は、いつまで続く?

ホルモン療法の影響と思われる大量出血
これは、化学療法でも起こる現象だ

薬によって、体内のバランスが崩れているのだろう


この大量出血であるが、
私の周囲には同じ経験をした人がいない

だからいつまで続くのか、全くわからないのだ

私はすでに4年8ヶ月になる
どこまで我慢すればいいのか...


貧血はひどく、
外出もままならない

いっそのこと、
またお腹にホルモン注射を打って、生理止めたい

そんなことをしたら、
また、あのおぞましい副作用が待っているのに、
「それでもかまわない」と思ってしまう


毎月毎月、本当に不安で仕方がない



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。